2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

合体攻撃

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

スーパーロボット大戦64』より採用されたシステムで、特定の複数ユニットが協力して行う特殊攻撃のこと。

原作にも登場した(アレンジ含む)攻撃や、スパロボならではの夢の組み合わせが挙げられる。

目次

概要[編集]

合体攻撃は通常、元から所持している基本武装より極めて高い攻撃力に設定されていることが多く、強敵撃墜の要となり得る。

また、そのような戦略的な側面以外に、演出面でも非常に重要な役割を果たしている。合体攻撃はスパロボの重要要素である複数作品間のクロスオーバーを魅力的に表現することができるため、どのような組合せの合体攻撃が採用されるかという点は毎回注目度が高い。

当初はROMカセット作品でのみ採用されていたシステムで、ロード時間の都合上からディスク作品ではドリームキャストプレイステーション2より前は採用されていなかった。

採用当初の作品などでは、同系列の機体や同じような武器を持つ機体が同一武装を一斉発射するなどの単純な演出が多く、一機で複数の合体攻撃を持つユニットも多かったが、戦闘演出の強化などが進んでいくうちに所持ユニットは減少していく傾向にあり、近年の作品では従来作では採用されていた合体攻撃が無かったり、召喚攻撃として採用される等の変化も見られる。また、合体攻撃が隠し要素になっていたり、隠しユニットとの専用技であったりと特殊な位置づけにされる事が増えている。

基本的な使用方法は、対戦系の作品や『X』など一部を除いて下記に統一されている。

  • 対応ユニットが近接(小隊制の場合は同一小隊に入れても可)し、かつ全員の気力が規定値以上あれば使用可能。
  • ENは参加した全機が消費する。
  • 行動が終了するのは実際にコマンドを指定して攻撃した機体のみ。
  • 他の対応ユニットが行動終了していても使用可能。

合体攻撃の長所と短所及び注意点[編集]

前述のように、必要気力が高い・全員気力を満たす必要がある・EN消費が膨大等、制約が多く気軽には使えないが、一撃必殺の強力な攻撃であるという設定が基本。このため、撤退する強敵を逃さずに仕留める必殺技的な運用法は非常に有効であるといえる。特に熱血を覚えたパイロットがいない序盤~中盤は、数少ない決定打になる場合もある。より踏み込んだ内容は下記の通り。

長所
  • 単体ユニットの武装よりも高い攻撃力を持ち、強敵を撃墜するのに有用である。EXハードモードがある作品の場合は更に有用。
  • 後述の特殊合体攻撃を除けば、合体攻撃に参加する全てのユニットから放つ事が出来る。例えば、合体攻撃に参加するユニットが3機なら、同じ合体攻撃を3連発できるという事。つまり、合体攻撃に参加するユニットの数が多ければ多いほど、合体攻撃を連発できる。ただし、出撃枠を圧迫するという短所にも直結する。詳しくは後述。
  • 作品によってはバリア貫通効果を持ち、歪曲フィールドなどのバリアを持つ強敵との戦いでは欠かす事の出来ないダメージソースになる。
  • バリア以外にも、敵の援護防御を無効化する能力が付いている場合もある。2体セットで庇いあうような敵に有効。
  • 作品によっては援護攻撃に使用する事が可能。攻撃力の低いユニットを援護すれば、レベル上げに貢献できる。
短所
  • ENの消費が激しいものが多く、あまり連発できない。なお、攻撃力と燃費は比例する傾向にあり、攻撃力が高いほど燃費が悪い事が多い。
  • 合体攻撃を使う為にはユニットの配置に気を配る必要がある為、ある程度の慣れが必要。合体攻撃に参加するユニットの数が多くなるほど、ユニットの配置の難易度が上がる。
  • 合体攻撃に参加するパイロット全員が気力の制限を満たす必要がある為、単機を突貫(無双)させる戦術が取りにくい。
  • 合体攻撃に参加するユニットが多いほど、出撃枠を圧迫する。SRXチームやシャッフル同盟に顕著。小隊系システムを導入した作品ではこの問題はある程度緩和される。
  • 合体攻撃を持つユニットは、単機だと攻撃力不足である事が多い。合体攻撃の燃費が悪い場合、この問題は深刻なものとなる。
  • パートナーバトルシステムが採用されている作品では合体攻撃を使うとパートナーは攻撃できない。そのため、武器性能によっては最終的なダメージは合体攻撃を使うよりもメインユニットの必殺武器+サブユニットの必殺武器の方が上になる。(それを補うためか、BXでは後述の通り武器地形適応がオールSとなり、数値上の攻撃力を上回るダメージを出せるようになった。)
注意点
  • シリーズ毎に実装される合体攻撃の組み合わせは変化する。
  • 一部の合体攻撃はシナリオがある程度進行するか、特定の条件を満たさないと使用できない。『A』など、全パイロットのレベルが規定値以上で合体攻撃が解禁される作品もある。
  • 乗り換え可能な機体は、実際に合体攻撃が可能なパイロットの組み合わせが(主に原作での仲間やライバルなどの因縁関係で)限定される場合がある。
  • シリーズによって合体攻撃の使用時に援護攻撃を受けられるか、反撃に使えるかなどは差異がある。援護攻撃と併用できない場合は援護防御されない。現時点において、援護攻撃を行う側が合体攻撃を行えるのは『MX』とOGシリーズのみ。

合体攻撃の攻撃力[編集]

合体攻撃の攻撃力は、作品によって計算方法が変化している。概ね下記A~Eの5パターンが存在。

合体攻撃のベース武器が設定されている場合
(A).攻撃を仕掛ける機体のベース武器に、一定倍率をかけた数値。
合体攻撃が導入された『64』及び『A』(GBA)で見られる。
(B).参加機全てのベース武器の平均攻撃力に、一定倍率をかけた数値。
OGシリーズでは必ずこの方式で、一括改造でも『IMPACT』や『MX』で見られる。
予め合体攻撃の基本攻撃力が決まっている場合
(C).攻撃を仕掛ける機体の武器改造段階を元に攻撃力が加算。
『A』(GBA)以外の携帯機シリーズ、『GC』(『XO』)がこのタイプ。その他の作品においても、特殊合体攻撃の類や一方からしか使用できない合体攻撃(『Z』のみ)はこの仕組み。
(D).参加する機体の平均改造値を元に攻撃力が加算。
『Z』等で採用。尚、『Z』ではトライチャージ専用のTRI武器もこの方式を採用しているため、武器無改造のサポートキャラが小隊にいる場合は攻撃力が低くなりがち。
(E).参加する機体のPUにかかっている機体ボーナスによる攻撃力上昇をもとに攻撃力が加算。
『UX』『BX』で採用。参加機体ごとに合体攻撃においての属性が設定されており、機体ボーナスの「格闘武器/射撃武器攻撃力+」の数値を参加人数で割った数値が加算される。同じ合体攻撃でも、PUの組み方によって攻撃力が変動する。

特殊合体攻撃[編集]

通常の合体攻撃は合体攻撃要員のいずれからも放てるのに対し、特定の側からしか発動できないタイプの合体攻撃を指す。鋼鉄ジーグのマッハドリル(ビッグシューター側からは発動できない)等が代表例。

用語として明確化されたのは『K』からであるが、このタイプの武装が初登場したのは『第2次α』であり、以後『Z』などでも同タイプの合体攻撃が登場している。

合体攻撃のように制約が一律ではなく、作品毎・更には兵器毎に異なる条件設定がされている場合も多く、注意が必要。

  合体攻撃 特殊合体攻撃
使用者 全員可能 一方からのみ可能
攻撃力計算 作品により異なる 基本的に上記Cタイプ
気力制限 全員必須 「攻撃側のみ必須」の場合もある
ユニット配置 周囲8マス以内or同一小隊 「一定マス離れていても可」の場合もある
EN 全員が消費 「攻撃側のみ消費」の場合もある
弾数 基本、弾数制の武器はない 弾数制の武器もある

作品別合体攻撃リスト[編集]

αシリーズ[編集]

攻撃力計算方法の記号については「合体攻撃の攻撃力」の項を参照。

作品 攻撃力 備考
合体攻撃/α forDC A  
合体攻撃/第2次α D
※特殊合体攻撃はC
特殊合体攻撃採用(名称未設定)
合体攻撃/第3次α D
※特殊合体攻撃はC
特殊合体攻撃採用(名称未設定)

Zシリーズ[編集]

作品 攻撃力 備考
合体攻撃/Z D(TRI攻撃も同様)
※特殊合体攻撃はC
特殊合体攻撃採用(名称未設定)
トライチャージ採用
合体攻撃/第2次Z破界篇 C  
合体攻撃/第2次Z再世篇 C  

携帯機シリーズ[編集]

作品 攻撃力 備考
合体攻撃/A A  
合体攻撃/A PORTABLE C  
合体攻撃/R C  
合体攻撃/D C  
合体攻撃/J C  
合体攻撃/W C  
合体攻撃/K C 特殊合体攻撃採用(名称正式設定)
合体攻撃/L C 特殊合体攻撃採用(名称正式設定)
配置距離完全無視の合体攻撃もある
合体攻撃/UX E 特殊合体攻撃採用(名称正式設定)
合体攻撃/BX E 武器地形適応が全てS

COMPACTシリーズ[編集]

作品 攻撃力 備考
合体攻撃/IMPACT B 同時援護攻撃採用
合体攻撃/COMPACT3 B  

単独作品[編集]

作品 攻撃力 備考
合体攻撃/64 A 合体攻撃初採用
合体攻撃/MX
(MX PORTABLEも同様)
B 同時援護攻撃採用
合体攻撃/GC C  
合体攻撃/XO C  
合体攻撃/NEO C  
合体攻撃/OE C  
合体攻撃/X 規定人数を全て出撃させなくても使用可能(その代わり威力が下がる)

対戦系[編集]

下記の対戦形式の作品については合体攻撃の制約が特殊であり、基本的に上記の括りは当てはまらない。

作品 攻撃力 備考
合体攻撃/対戦  
合体攻撃/シャッフルバトラー  
合体攻撃/学園  

バンプレストオリジナル系[編集]

ORIGINAL GENERATIONシリーズ[編集]

作品 攻撃力 備考
合体攻撃/OG B
合体攻撃/OG2 B
合体攻撃/OGs B
合体攻撃/OG外伝 B
合体攻撃/第2次OG B
合体攻撃/OGMD B

魔装機神シリーズ[編集]

作品 攻撃力 備考
合体攻撃/魔装機神II C 武器改造は個別改造
合体攻撃/魔装機神III C 武器改造は個別改造
合体攻撃/魔装機神F C 武器改造は個別改造

原作別合体攻撃リスト[編集]

  • 名称が変化しただけで概ね同一の合体攻撃と看做せるものは同一項に記載。
  • 乗換可能な機体だが、パイロットの組合せが固定でしか発動可能となったことのないものについては、パイロット名を表記。
  • パイロットの組合せの制限がある程度柔軟なもの、また必要な組合せが作品によって変化するようなものは特に表記しない。
  • 「合体攻撃の攻撃力」項でも記したように、発動に際しての基本武器が設定されている場合があるが、煩雑になるため略。詳細は上記一覧を参照。
  • 「特殊合体攻撃」については、その呼称がなかった当時に生まれた合体攻撃であっても、事実上同様の扱い(ユニットの片側からしか発動できない)であれば、そのように記載する。

版権・シリーズ作品[編集]

ダイナミック系[編集]

マジンガー系
旧作版グレートマジンガーは、『D』のグレートブースター装備型や『MX』の元祖版も含む。OVA版マジンカイザーでは、マジンカイザーの形態や、グレートが試作版かオリジナルかで、合体攻撃が使用可能かどうか変わってくる。
名称 必要機数 機体 備考
ダブルマジンガーパンチ
ダブルロケットパンチ
2機 マジンガーZグレートマジンガーマジンカイザー
グレンダイザー量産型グレートマジンガーミネルバX【6機中2機】
 
ダブルマジンガーブレード 2機 マジンガーZ、グレートマジンガー
グレンダイザー、量産型グレートマジンガー【4機中2機】
 
ダブルバーニングファイヤー 2機 マジンガーZ、グレートマジンガー、マジンカイザー
量産型グレートマジンガー、ミネルバX【5機中2機】
 
ダブルマジンガーパンチ(OVA)
ダブルロケットパンチ(OVA)
2機 マジンガーZ(OVA)、マジンカイザーKS
グレートマジンガー(試作)、グレートマジンガー(OG)【4機中2機】
不可能な組合せもある。
ダブルマジンガーブレード(OVA) 2機 マジンカイザーKS、グレートマジンガー(オリジナル)  
ダブルバーニングファイヤー(OVA) 2機 マジンガーZ(OVA)、マジンカイザーKS
グレートマジンガー(試作)、グレートマジンガー(OG)【4機中2機】
不可能な組合せもある。
ダブルライトニングバスター 2機 グレートマジンガー、グレンダイザー
量産型グレートマジンガー、ブラック・グレート【4機中2機】
 
トリプルマジンガーパンチ 3機 マジンガーZ、グレートマジンガー、グレンダイザー  
トリプルマジンガーブレード  
マジンガートルネード  
ダブルスペイザーストーム 2機 グレンダイザー、ダブルスペイザー Z
ドリルスペイザーストーム グレンダイザー、ドリルスペイザー Z
マリンスペイザーストーム グレンダイザー、マリンスペイザー Z
デュアルミサイル
ダブルミサイル
2機 ダイアナンAビューナスA  
デュアルミサイル(OVA) 2機 ダイアナンA(OVA)、ビューナスA(OVA) XO
ボロットホームラン 2機 ボスボロットボス)、ロボットJr. D
OVA準拠のボロットは単体で所持。
ダイナミック・コンビネーション 2機 マジンガーZ(ゴッドスクランダー)マジンカイザーSKL(ウイングクロス) BX
魔神双皇撃 2機 マジンカイザーマジンエンペラーG X
ゲッター系
名称 必要機数 機体 備考
ゲットマシンアタック 3機 イーグル号ジャガー号ベアー号  
ドラゴン号ライガー号ポセイドン号  
真・イーグル号真・ジャガー号真・ベアー号  
ツイントマホーク【TV】 2機 ゲッタードラゴンゲッター1ゲッターQ【3機中2機】  
ダブルゲッタービーム【TV】 2機 ゲッタードラゴン、ゲッター1、ゲッターQ【3機中2機】  
トリプルゲッタービーム 3機 ゲッタードラゴンゲッター1ゲッターQ【3機中2機】  
ストナーサンシャインスパーク 2機 真・ゲッター1、ゲッタードラゴン A
ダブルゲッタートマホーク【OVA】 2機 ブラックゲッター、ゲッター1(OVA) D
ダブルゲッタービーム【OVA】 D
ファイナルゲッタービーム 2機 真・ゲッター1、真ドラゴン D
ファイナルゲッタートマホーク D、第2次Z再世篇
真シャインスパーク 第2次Z再世篇
East meets West 2機 真・ゲッター2テキサスマック XO
鋼鉄ジーグ
名称 必要機数 機体 備考
ジーグバズーカ 2機 鋼鉄ジーグ【主】、ビッグシューター 特殊合体攻撃。
マッハドリル 特殊合体攻撃。
鋼鉄神ジーグ
名称 必要機数 機体 備考
ジーグバズーカ 2機 鋼鉄ジーグ (新)【主】、ビッグシューター(新) 特殊合体攻撃。
マッハドリル 2機 鋼鉄ジーグ(新)【主】、ビッグシューター(新) 特殊合体攻撃。
磁偉倶【主】、ビッグシューター(旧)
ダブルスピンストーム 2機 鋼鉄ジーグ(新)、磁偉倶  
鋼鉄神ジーグ 2機 鋼鉄ジーグ(新)【主】、磁偉倶 事実上、特殊合体攻撃。
獣神ライガー
名称 必要機数 機体
ゴッド・サンダー・ブリザード 2機 獣神サンダーライガー魔竜王ドルガ
ダイナミック企画
ファイナルダイナミックスペシャルの歴代パイロット一覧
機体 パイロット 備考
マジンガーZマジンカイザー(KS含む) 兜甲児(OVA版含む)
グレートマジンガー 剣鉄也(OVA版含む) 量産型やブラックでは不可
グレンダイザー デューク・フリード 作品によっては、変形や合体時は不可
ゲッタードラゴン 流竜馬
真・ゲッター1 流竜馬OVA版含む)
一文字號(対ネオゲッターロボ) R、GC、XO
(世界最後の日) D
ゲッター1 (新) 流竜馬 (OVA) NEO
合体攻撃
名称 必要機数 機体 備考
ファイナルダイナミックスペシャル 作品による マジンガーZ、グレートマジンガー、マジンカイザー、グレンダイザー
ゲッタードラゴン、真・ゲッター1、ゲッター1(新)
歴代参加機は右記通り。
詳細はリンク先記事を参照。
ダイナミックスペシャル
ダイナミックダブルインパクト
2機 マジンカイザーKS、真・ゲッター1 それぞれXO、W。FDSの亜種。
ツインビーム 2機 マジンガーZ、ゲッター1orゲッタードラゴン 64、DCα

ガンダム系[編集]

U.C.ガンダム系
名称 必要機数 機体 備考
V作戦 3機 ガンダム(アムロ)、ガンキャノン(カイ)、ガンタンク(ハヤト) GC・XO
V作戦2 3機 G-3ガンダム(アムロ)、ガンキャノン(カイ)、ガンタンク(ハヤト) GC・XO
光る宇宙 2機 G-3ガンダム(アムロ)、エルメス(ララァ) XO
ララァの導き 2機 シャア専用ゲルググ(シャア)、エルメス(ララァ) XO・敵専用
Gフォーメーション 3機 G-3ガンダム(アムロ)、Ζガンダム(カミーユ)、ΖΖガンダム(ジュドー) XO
Gスクランブル 2機 Gファイター(セイラ)、Gファイター(スレッガー) XO
ジェットストリームアタック 3機 ガイア搭乗機、オルテガ搭乗機、マッシュ搭乗機 敵専用
ドムIIまたはドライセン
08小隊 3機 ガンダムEz-8(シロー)、陸戦型ガンダム (ジムヘッド)(カレンorミケル)
陸戦型ガンダム(サンダースorミケル)
GC・XO
ラスト・リゾート 2機 ガンダムEz-8(シロー)、アプサラスIII(アイナ) XO
War in the pocket 2機 NT-1アレックス(クリス)、ザクII改(バーニィ) XO
トリプルメガランチャー 3機 Ζガンダム(カミーユ)、ΖΖガンダム(ジュドー)、ガンダム試作3号機(コウ) DC版α
ダブル・メガ・ランチャー 2機 ΖガンダムΖΖガンダム or フルアーマーΖΖガンダム  
シンデレラ・フォウ 2機 ガンダムMk-II(カミーユ)、リ・ガズィ(MS・フォウ) XO
クモの巣 3機 ハンブラビ(ヤザン)、ハンブラビ(ラムサス)、ハンブラビ(ダンケル) 敵専用
ニュータイプの修羅場 3機 ΖΖガンダム(ジュドー)、Ζガンダム(ルー)、ガンダムMk-II(エル) XO
ツインファンネル 2機 キュベレイMk-II (プル用)キュベレイMk-II (プルツー用)  
ガザストームフォーメーション 3機 ガ・ゾウム(パンパ)、ガ・ゾウム(ビアン)、ガ・ゾウム(ワイム) 64・敵専用
3D立体攻撃 3機 ジャムル・フィン(ダニー)、ジャムル・フィン(デル)、ジャムル・フィン(デューン) 64・敵専用
ダブルファンネル【1】 2機 ヤクト・ドーガ (ギュネイ専用)ヤクト・ドーガ (クェス専用) D
ダブルファンネル【2】 2機 νガンダムサザビー  
ツインフィン・ファンネル
ダブルフィン・ファンネル
2機 Hi-νガンダムνガンダムHWS
νガンダム量産型νガンダム(F)【4機中2機】
 
ツイン・ビームマグナム 2機 ユニコーンガンダムバンシィ・ノルン(リディ) FAユニコーンでは不可
ダブルヴェスバー 2機 ガンダムF91ガンダムF90V DC版α
ダブル・ビーム・スマートガン 2機 VガンダムVガンダム(2機目)
Vガンダムヘキサ【3機中2機】
D
ダブルオーバーハングキャノン 2機 VダッシュガンダムVダッシュガンダム(2機目)
Vダッシュガンダムヘキサ【3機中2機】
D
アナザーガンダム系
名称 必要機数 機体 備考
ダブルゴッドフィンガー 2機 ゴッドガンダムH、ノーベルガンダム  
ダブルシャイニングフィンガー 2機 ゴッドガンダムH、シャイニングガンダムS  
ラブラブゴッドフィンガー 2機 ゴッドガンダムH、シャイニングガンダムS or ライジングガンダム  
石破ラブラブ天驚拳  
ダブルダークネスフィンガー 2機 ゴッドガンダムH、マスターガンダムS IMPACT
ダークネス・ゴッドフィンガー  
爆熱!究極拳  
究極石破天驚拳  
超級覇王電影弾
(対単体・合体攻撃)
 
ローゼスマグナムハリケーン 2機 ガンダムローズS、ガンダムマックスターS J
グラビトン胡蝶剣ハンマー 2機 ドラゴンガンダムS、ボルトガンダムS J
シャッフル同盟拳 5機 ゴッドガンダムH、ガンダムマックスターS、ガンダムローズS
ドラゴンガンダムS、ボルトガンダムS
 
ツインGビット 2機 ガンダムダブルエックスガンダムエックス R
ダブルサテライト・キャノン R、チャージに5ターンかかる
フロスト・コンビネーション 2機 ガンダムヴァサーゴガンダムアシュタロン 敵専用
ガンダムヴァサーゴCBガンダムアシュタロンHC
サテライト・ランチャー 2機 ガンダムヴァサーゴCB、ガンダムアシュタロンHC 敵専用、MAP兵器版あり
GNアームズ 2機 ガンダムエクシアorガンダムデュナメス【主】、プトレマイオス(強襲用コンテナ装備)【副】 特殊合体攻撃、MAP兵器
GNメガランチャー 2機 ガンダムスローネアイン【主】、ガンダムスローネドライ【副】
トリプルジェネレーション 3機 ガンダムAGE-1グランサガンダムAGE-2ダークハウンドガンダムAGE-FX
メモリー・オブ・エデン 2機 ガンダムAGE-2、ガンダムレギルス
ガンダムSEED系
Sフリーダム、∞ジャスティスについては、『Z』での参戦時にミーティア形態での攻撃が特殊合体攻撃としての扱い(当時はまだ「特殊合体攻撃」という名称は生まれていなかったが)となった。
名称 必要機数 機体 備考
コンビネーション・アサルト 2機 フリーダムガンダムジャスティスガンダム  
Sフリーダムガンダム∞ジャスティスガンダム  
デスティニーガンダムフォースインパルスガンダム
コンビネーション・ソード 2機 フリーダムガンダム(M)、ジャスティスガンダム(M)  
ミーティア・サーベル 2機 Sフリーダムガンダム or ∞ジャスティスガンダム【主】、エターナル 特殊合体攻撃
ミーティア・フルバースト 特殊合体攻撃
アストレイ・ダブル・ブレード 2機 (1)アストレイレッドフレーム or アストレイレッドフレームF or パワードレッド
(2)アストレイブルーフレームセカンドL or アストレイブルーフレームセカンドL・LL
 
SDガンダム系
名称 必要機数 機体 備考
三位一体星龍斬 3機 劉備ガンダム【主】、関羽ガンダム張飛ガンダム 特殊合体攻撃
三位一体真龍斬 特殊合体攻撃
三候天玉鎧 3機 翔烈帝龍装劉備ガンダム曹操ガンダム孫権ガンダム
四神天玉鎧 4機 翔烈帝龍装劉備ガンダム曹操ガンダム孫権ガンダム呂布トールギス

無敵系[編集]

ザンボット&ダイターン&トライダー
名称 必要機数 機体 備考
コンビネーション・ブレード 2機 ザンボット3ダイターン3  
Sコンビネーションアタック
スペース・コンビネーション
 
Wわんぱくアタック 2機 ザンボット3トライダーG7  
無敵コンビネーション 3機 ザンボット3ダイターン3トライダーG7  
3・3・7拍子
イオン砲(合体攻撃) 2機 ザンボット3【主】、キング・ビアル 特殊合体攻撃。
ダブルシールドビーム 2機 赤騎士デスカイン青騎士ヘルダイン 敵専用
ダブルクラッシュ 敵専用
ツイントルネードアタック 2機 メガボーグ・リサーメガボーグ・アイサー 敵専用

長浜作品系[編集]

超電磁系&ダイモス
名称 必要機数 機体 備考
超電磁スピンVの字斬り 2機 コン・バトラーVボルテスV  
超電磁スマッシュ  
グランダッシャー天空剣 J
超電磁烈風正拳突き 3機 コンバトラーV、ボルテスV、ダイモス 第3次α
ダブルクロー 2機 サイモンダイモン 敵専用

ダンバイン系[編集]

名称 必要機数 機体 備考
ツインオーラアタック 2機 ビルバインダンバインダンバイン (トッド用)サーバインズワァースライネック【6機中2機】 UX・BXではビルバインを含む2機 
ボチューン(ニー機)、ボチューン(キーン機orマーベル機) BX
マーベル機のパイロットはリムル
アッカナナジンオウカオー
ギム・ゲネン一斉攻撃 3機 ギム・ゲネン (アマルガン機)ギム・ゲネン (キキ機)ギム・ゲネン (ヘべ機)
オーラソードダブルディスパッチ 2機 シンデン(金本)、シンデン(朗利) 敵専用

超時空系[編集]

マクロス系
名称 必要機数 機体 備考
スカルフォーメーション 3機 VF-1S・SバルキリーF、VF-1S・SバルキリーF
VF-1A・SバルキリーF
 
Dフォースフォーメーション
ダイヤモンドフォースアタック
エメラルドフォースフォーメーション
3機 VF-17S ナイトメアF&G&B、VF-17D ナイトメアF&G&B
VF-17DナイトメアF&G&B
形態は要統一
VF-19S エクスカリバーF&G&B、VF-19F エクスカリバーF&G&B
VF-19F エクスカリバーF&G&B
ダブルピンポイントバリアパンチ【1】 2機 YF-19・B(イサム)、YF-21・B(ガルド)  
ダブルピンポイントバリアパンチ【2】 2機 VF-22S・SボーゲルII・B、VF-22S・SボーゲルII・B  
ジーナスアタック  
ダブルマイクロミサイル 2機 VF-22S・SボーゲルII・F、VF-22S・SボーゲルII・F  
ダブルガンポッド 2機 VF-22S・SボーゲルII・G、VF-22S・SボーゲルII・G  
ダブルハンドビーム 2機 ゾムドゴラム 敵専用
ツインバルキリーマニューバ 2機 VF-25F メサイア・SP、VF-27γ ルシファー 形態は要統一
フォーメーションMMジーナス 2機 VF-25G メサイア・TP、クァドラン・レア 弾数制
マクロス系(サウンドフォース)
名称 必要機数 機体 備考
PLANET DANCE 3機 VF-19改 FバルキリーSBVF-11MAXL改SBVF-17T改 ナイトメアSB バサラ、ミレーヌのみ
MAP兵器版あり
突撃ラブハート
HOLY LONELY LIGHT
POWER TO THE DREAM
MY FRIENDS 3機 VF-11MAXL改SB、VF-19改 FバルキリーSB、VF-17T改 ナイトメアSB ミレーヌのみ
MAP兵器版あり
TRY AGAIN 3機
or4機
VF-19改 FバルキリーSB、VF-11改MAXL改SB、VF-17T改 ナイトメアSB
シビル(第3次αのみ)
バサラのみ
MAP兵器版あり
オーガス
名称 必要機数 機体 備考
オーガス・コンビネーション 2機 オーガスオーガスII Z
第2次Z再世篇以降はオーガスが単体で所持。
デバイス・コンビネーション 2機 オーガス、ナイキック (アテナ機) 第2次Z破界篇
再世篇以降はオーガスが単体で所持。

ナデシコ系[編集]

フレームは基本的に揃える必要がある。また、フレーム毎に名称が変わる場合がある。

ナデシコ
名称 必要機数 機体 備考
ダブルゲキガンフレア 2機 エステバリス・アキト機、エステバリス・ガイ機orアカツキ機 「ガンガーフォーメーション」はJ・W・BXでの砲戦・月面F版名称
アカツキ機とはBXのみで、こちらから発動時はいずれも「フォーメーションアタック」で固定される。
ガンガーフォーメーション
ダブルアタックなんちゃって
フォーメーションアタック
フォーメーションアタック(砲撃)
フォーメーションアタック(格闘)
フォーメーションアタック(射撃)
3機 エステバリス・リョーコ機、エステバリス・ヒカル機
エステバリス・イズミ機
格闘版、射撃版、砲撃版、
複合版とバリエーションは多様。
「~なんちゃって」はIMPACT版。
ダブルゲキガンファイヤー 2機 ダイテツジンダイマジン BX
劇場版ナデシコ
名称 必要機数 機体 備考
ダブルゲキガンフレア(劇場版) 2機 エステバリスカスタム・アキト機
スーパーエステバリス・ガイ機 or エステバリスカスタム・ガイ機
 
フォーメーションアタック 3機 エステバリスカスタム・リョーコ機、エステバリスカスタム・ヒカル機
エステバリスカスタム・イズミ機
 

ガイキング系[編集]

大空魔竜ガイキング
名称 必要機数 機体 備考
ミラクルドリル 2機 ガイキング or ガイキング (後期型)【主】、大空魔竜(ヘッド無し)【副】 特殊合体攻撃
火車カッター 2機 ガイキング or ガイキング (後期型)、大空魔竜(ボリューション・ヘッド無し)  
ジャイアントカッター逆さ斬り 2機 ガイキング(後期型)、大空魔竜(ヘッド無し) 第3次α
ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU
名称 必要機数 機体 備考
ダブルデスパーサイト 2機 ガイキングスティンガー  
スペリオルブースター 2機 ガイキング、スペリオルスティンガー  
サーペントバスター 2機 ガイキング、サーペント  
ストリームサイクロン 2機 ガイキング、クラブバンカー  
デスファイヤー【1】 2機 ガイキング、キルジャガー  
大回転コースタースイング 2機 ガイキング【主】、大空魔竜(ボリューション・ヘッド無し) 特殊合体攻撃。
デスファイヤー【2】 2機 大空魔竜(ヘッド無し)、スペリオルスティンガー  
キラーバイト  
ジャイアントカッター 2機 ライキング【主】、天空魔竜(ヘッド無し) 特殊合体攻撃。
ミラクルドリル 2機 バルキング【主】、大地魔竜(ヘッド無し) 特殊合体攻撃。

J9系[編集]

名称 必要機数 機体 備考
J9スペシャル 3機 ブライガーバクシンガーサスライガー  

勇者シリーズ系[編集]

ガオガイガー系
『W』以降のハンマーヘルアンドヘブンやゴルディオンクラッシャーは各ガオガイガーによる単機攻撃で、ゴルディオンクラッシャーのマップ内使用回数制限もない。ゴルディーマーグは演出でのみ登場。
名称 必要機数 機体 備考
ハンマーヘルアンドヘブン 2機 ガオガイガーorスターガオガイガーorガオファイガー【主】
ゴルディーマーグ
特殊合体攻撃。
W・BXでは単体兵器。
ゴルディオンクラッシャー 2機 ジェネシックガオガイガー【主】、ゴルディーマーグ 特殊合体攻撃。MAP兵器版あり。
Wでは単体兵器。
炎竜・氷竜アサルト 2機 炎竜氷竜 W
風龍・雷龍アサルト 2機 風龍雷龍  
光竜・闇竜アサルト 2機 光竜闇竜  
超竜神・撃龍神アサルト 2機 超竜神撃龍神 W
幻竜神・強龍神アサルト 2機 超竜神撃龍神 BX
マキシマムトゥロン 2機 幻竜神強龍神  
勇者特急マイトガイン
名称 必要機数 機体 備考
ジョイントドラゴンファイヤー 4機 グレートマイトガイン【主】
バトルボンバーガードダイバーブラックマイトガイン
特殊合体攻撃。
X

テッカマンブレード系[編集]

名称 必要機数 機体 備考
ダブル・ボルテッカ【1】 2機 テッカマンブレードorブラスターブレードテッカマンレイピア ブレード側のペガスの有無は問わない
ダブル・ボルテッカ【2】 2機 テッカマンゾマーテッカマンベスナー ペガスやブルーアースの有無は要統一
ダブル・リアクターボルテッカ 2機 テッカマンブレードorブラスターブレード、テッカマンイーベル ペガスやブルーアースの有無は要統一
ダブル・ランサーコンビネーション 2機 テッカマンブレードorブラスターブレード、テッカマンアキ ペガスやブルーアースの有無は要統一
トリプル・ボルテッカ 3機 テッカマンイーベル、テッカマンゾマー、テッカマンベスナー ペガスやブルーアースの有無は要統一
ダブルフェルミオン砲 2機 ソルテッカマン1号機改ソルテッカマン2号機  

エルドラン系[編集]

名称 必要機数 機体 備考
無敵アタック 3機 剣王獣王鳳王  
ラストファイヤー 2機 ガンバルガーリボルガー OEでは単体兵器。 
トライアングルクラッシュ 3機 ガンバルガー、リボルガー、ゲキリュウガー  
ザウラー・ビッグバスター 2機 ゴウザウラーマグナザウラー OEでは単体兵器。 
エルドラン・スペシャル 4機 ゴッドライジンオーグレートガンバルガー
キングゴウザウラーパーフェクトダイテイオー
 

ダンクーガ系[編集]

名称 必要機数 機体 備考
アグレッシブビーストチャージ 4機 イーグルファイターA、ビッグモスA
ランドクーガーA、ランドライガーA
DC版α
断空双牙剣 2機 ファイナルダンクーガダンクーガノヴァ・マックスゴッド 第2次Z再世篇
アブソリュートノヴァビースト 2機 ダンクーガノヴァ・マックスゴッド【主】、ドラゴンズハイヴ 特殊合体攻撃、第2次Z再世篇

パトレイバー系[編集]

名称 必要機数 機体 備考
一斉攻撃 3機 イングラム1号機イングラム2号機零式

版権・単独作品[編集]

エルガイム[編集]

名称 必要機数 機体 備考
ダブルバスターランチャー 2機 エルガイムエルガイムMk-II GC・XO
シュトゥルム・オージェ 3機 オージェ(ネイ)、バッシュ(アントン)、バッシュ(ヘッケラー) XO・敵専用

レイズナー[編集]

名称 必要機数 機体 備考
レイズナーフォーメーション 3機 レイズナーor強化型レイズナーorレイズナーmk2
バルディベイブル
J
ダブルナックルショット 2機 強化型レイズナー、グライムカイザル XO
ダブルレーザードライフル 2機 ドール(デビッド)、ドール(シモーヌ) XO
ジェノサイド・オウガ 3機 ガッシュランエルダールダンコフ XO・敵専用

ドラグナー[編集]

名称 必要機数 機体 備考
Dフォーメーションアタック
DフォーメーションアタックS
3機 ドラグナー1型ドラグナー2型ドラグナー3型  
ドラグナー1型(L)、ドラグナー2型(L)、ドラグナー3型(L)  
ドラグナー1型カスタムドラグナー2型カスタム、ドラグナー3型(カスタム) 通常版はハンドガン、
カスタム版はバズーカ使用。
恐怖のトリプルアタック 3機 ドラグナー1型、ドラグナー2型、ドラグナー3型  
ドラグナー1型(L)、ドラグナー2型(L)、ドラグナー3型(L)  
ドラグナー1型カスタム、ドラグナー2型カスタム、ドラグナー3型(カスタム)  
ツインレーザーソード
ダブルレーザーソード
2機 ドラグナー1型カスタム、ファルゲン・マッフ(マイヨ)  
プラクティーズフォーメーション 3機 ゲルフマッフ(ダン)、ヤクトゲルフマッフ(ウェルナー)、レビゲルフマッフ(カール) XO

ブレンパワード[編集]

名称 必要機数 機体 備考
チャクラエクステンション 2機 ユウ・ブレンorネリー・ブレン
ヒメ・ブレン
ジョナサン・バロンズゥ
イイコ・バロンズゥ
ラッセ・ブレン
ナンガ・ブレン
ブレンチャイルド(カナン)
ブレンチャイルド(ヒギンズ)
Jでは組合せ多数。
2機 ナッキィ・ブレンカント・ブレン J

キングゲイナー[編集]

名称 必要機数 機体 備考
ガウリ隊総攻撃 3機 パンサー(ガウリ)、パンサー(サラ)、パンサー(ペロー)  
マッハバンドシェイカー 3機 アンダーゴレーム(ケジナン)、アンダーゴレーム(エンゲ)、アンダーゴレーム(ジャボリ)  

ファフナー[編集]

名称 必要機数 機体 備考
ツインドッグ 2機 マークザインマークジーベン  
トリプルドッグ 3機 マークフュンフ(衛)、マークドライ(咲良)、マークアハト  
クロスドッグ 4機 マークザイン、マークジーベン、マークドライ(カノン)、マークアハト  TV版  
マークザイン、マークジーベン、マークアハト、マークドライツェン 劇場版
マークフュンフ(広登)、マークノインマークツェーンマークツヴォルフ

フルメタル・パニック[編集]

名称 必要機数 機体 備考
ウルズ・ストライク 3機 M9 ガーンズバック or ARX-7 アーバレスト宗介
M9 ガーンズバッククルツ)、M9 ガーンズバックマオ
 
ウルズ・スペシャル 3機 ファルケM9 ガーンズバッククルツ)、M9 ガーンズバックマオ  

エヴァンゲリオン[編集]

名称 必要機数 機体 備考
EVA一斉射撃
EVA一斉攻撃
3機 EVA初号機EVA弐号機EVA零号機改
ユニゾンキック
ユニゾン攻撃
2機 EVA初号機EVA弐号機  

ゴッドマーズ[編集]

名称 必要機数 機体 備考
ダブルマーズフラッシュ 2機 ゴッドマーズゴッドマーズ (OVA)  
ダブルファイナルゴッドマーズ  

飛影[編集]

名称 必要機数 機体 備考
忍者殺法
トリプル忍者殺法
3機 黒獅子鳳雷鷹爆竜  
残像殺法
ダブル忍者殺法
2機 飛影零影  

マシンロボ[編集]

名称 必要機数 機体 備考
天空真剣奥義・重ね鎌鼬 2機 ケンリュウ or バイカンフーブルー・ジェット  
稲妻サイクロン岩盤割り 2機 バイカンフー、ロッド・ドリル  

電童[編集]

名称 必要機数 機体 備考
疾風双連撃 2機 GEAR戦士電童(銀河)、騎士GEAR凰牙(北斗)  

エスカフローネ[編集]

名称 必要機数 機体 備考
姉妹攻撃 2機 テイリング (エリヤ用)テイリング (ナリア用)  

ダルタニアス[編集]

名称 必要機数 機体 備考
αβγアタック 3機 アトラウスガンパーベラリオス  
ダブルセイバー 2機 ダルタニアスガスコン専用ロボ  

ゼオライマー[編集]

グレートゼオライマーは、トゥインロードを単独で放つ。

名称 必要機数 機体 備考
トゥインロード 2機 火のブライスト水のガロウィン 敵専用 
トゥインフレア

ダイオージャ[編集]

名称 必要機数 機体 備考
トクガーフォーメーション 3機 エースレッダーアオイダーコバルター XO

ゴーダンナー[編集]

名称 必要機数 機体 備考
ダンナーコンビネーション(ネオ) 2機 ゴーダンナーネオオクサー K、L
ダンナーコンビネーション(ゴー) 2機 ゴーダンナー、ゴーオクサー K、L
剣変化 2機 ゴーダンナーTDM(ゴー)orブレイドガイナーセレブレイダー SC2
ゴーダンナートリプルドライブ 2機 ゴーダンナーTDM(ゴー)、セレブレイダー K、L
ガイナーコンビネーション 2機 ブレイドガイナー、セレブレイダー K、L

グラヴィオン[編集]

名称 必要機数 機体 備考
超重炎皇斬 2機 ソルグラヴィオンゴッドΣグラヴィオン  

ガン×ソード[編集]

名称 必要機数 機体 備考
弾丸エルドラダン 2機 ダン・オブ・サーズデイエルドラソウル  
ガン×ソード 2機 ダン・オブ・サーズデイヴォルケイン改  
罪の眠り 2機 シン・オブ・フライデイセン・オブ・サタデイ 敵専用

アイアンリーガー[編集]

名称 必要機数 機体 備考
トルネード・クラッシュ・ボンバー 3機 ゴールドフット【主】、ゴールドアームゴールドマスク 特殊能力「選手交代」の関係で、
使用感は通常の必殺技に近い
トルネード・サンダー・スペシャル
ツインバードフライヤー・フォルテシモ 2機 ワットアンプ 同上

リューナイト[編集]

名称 必要機数 機体 備考
ファイヤー・クラッシュ・ドーン 2機 リューナイト・ゼファーリューメイジ・マジドーラ  

ラムネ&40[編集]

名称 必要機数 機体 備考
ロイヤル・スカッシュ 2機 キングスカッシャークィーンサイダロン  

イクサー系[編集]

名称 必要機数 機体 備考
イクサーズファイナルアタック 3機 イクサー1イクサー2イクサー3

ラインバレル[編集]

名称 必要機数 機体 備考
ファイナルフェイズ 6機
or7機
ラインバレル mode-C【主】、ヴァーダントペインキラー
ハインド・カインドディスィーブアパレシオン
タリスマン
特殊合体攻撃
詳細はラインバレル mode-C記事を参照。

グレンラガン[編集]

名称 必要機数 機体 備考
キャノンボールアタック 2機 グレンラガン  
ギガドリルブレイク・スペシャル 2機 グレンラガン【主】、ダイグレン【副】 特殊合体攻撃
グラパール・フォーメーション 2機 グラパールギミー機、ダリー機)
ガンマール・コンビネーション 2機 スペースガンマールギミー機、ダリー機)  

ゴーグ[編集]

名称 必要機数 機体 備考
ダブルガーディアン 2機 ゴーグマノン・ガーディアン  

バディ・コンプレックス[編集]

名称 必要機数 機体 備考
ユニゾライズコンバット 2機 ルクシオンブラディオン
ルクシオンネクストブラディオンネクスト
ルクシオンネクスト、カルラ  
3機 ルクシオンネクスト、ブラディオンネクスト、カルラ

バンプレストオリジナル[編集]

名称 必要機数 機体 備考
招雷 天竜魔滅陣 2機 アースゲインヴァイローズ 64
R-フォーメーション 3機 R-1R-2パワードR-3パワード  
アカシックブレイカー 2機 R-1サイバスター DC版α専用
天上天下一撃必殺砲 2機 SRXR-GUNパワードマイorヴィレッタ OG2以降。
R-GUNパワードの乗者で性能変化
マイ:最大射程&攻撃力重視
ヴィレッタ:射程死角なし、気力&EN軽減
天上天下一撃必殺砲・改 2機 バンプレイオス、R-GUNパワード  
天上天下念動連撃拳 2機 R-1、ART-1  
ランページ・ゴースト 2機 (1)アルトorナハトorリーゼキョウスケ
(2)ヴァイスorラインヴァイスエクセレン
作品によって不可能な組合せもある。
(アルト-ラインヴァイス等)
竜巻斬艦刀
竜巻斬艦刀・逸騎刀閃
2機 ダイゼンガーアウセンザイター  
ツイン・バード・ストライク 2機 ビルトビルガー・タイプRアラド)、ビルトファルケンゼオラ いずれもタイプLでは不可
ロイヤルハートブレイカー 2機 フェアリオン・G、フェアリオン・S  
オルタネイトデュエル 2機 ガナドゥールストレーガ  
プロトンキャノン・フォーカス 2機 ヴァルホークヴァルストーク  
パンツァー・カイル 2機 クラウドハーケンクロイツ・ヴァールハイト XO
チェイサー・コンビネーション 2機 レヴリアスセリウス  
シェイカー・コンビネーション 2機 レヴリアス、セリウスII  
モード・アーキオーニス 2機 ラッシュバードストレイバード  
十八番参会名護屋暫 2機 サイバスターヴァルシオーネR
太極陰陽破邪法 2機 グランヴェールガッデス
大地の桎梏 2機 ザムジードディアブロ
双撃・陰陽両儀勁
奥義・氷炎隻影陣
2機 キョウメイ蒼キョウメイ朱
アトランティックライナー 3機 ザインラ・ウェンターディンフレイル
相剋剣・龍哮鳳鳴 2機 ジャスティニアニムバス
E.D.N. 2機 アルトアイゼン・リーゼキョウスケ)、フリッケライ・ガイスト
ケルベロス・ストライク 3機 ケルベリオン(プレザン、パッセ、アブニール) 敵専用
ラアム・ボウル 3機 シュムエル・ベン3機 敵専用
ヘル・ストリンガー 2機 オルフェス【主】、ライラス 特殊合体攻撃、オデュッセアに合体すると通常武器になる

合体攻撃に近しいもの[編集]

概念成立以前に登場した武装[編集]

「合体攻撃」の概念が確立する前に登場したため、その語では扱われなかった武装。特殊合体攻撃については前項を参照(『K』より前の作品での登場分が該当)。

武器名 機体 条件 備考
デスクロス光線 グロテクター4機 4機が周囲8マス以内に存在

対戦系作品[編集]

対戦系のシステムを備えた特殊作品である「スーパーロボット対戦」及び「シャッフルバトラー」では、本編未登場の合体攻撃がいくつか追加されている。ただし、「シャッフルバトラー」の合体攻撃には戦闘アニメが存在しない。

ガンダム系
出典は全て「対戦」。
名称 必要機数 機体 備考
ランバ・ラル隊 3機 グフ(ラル)、ザクII(アコース)、ザクII(コズン)  
蒼き双璧 2機 グフ(ラル)、グフ・カスタム(ノリス)  
デザート・ストーム 3機 グフ(ラル)、グフ・カスタム(ノリス)、ドライセン(ロンメル)  
サハリン家の栄光 2機 アプサラスII(アイナ)、ドップ(ノリス)  
ダイナミック系
出典は全て「対戦」。
名称 必要機数 機体 備考
バードスの杖 3機 あしゅらマジンガー、機械獣ガラダK7、機械獣ダブラスM2  
エルドラン系
出典は全て「対戦」。
名称 必要機数 機体 備考
絶対無敵剣 2機 ゴッドライジンオーグレートジャークサタン  
レイズナー
出典は全て「対戦」。
名称 必要機数 機体 備考
メテオ・ストライク 2機 レイズナーMk-IIザカール  
ダンクーガ
出典は全て「対戦」。
名称 必要機数 機体 備考
神々の怒り 2機 ダンクーガデザイア  
デスストーム 2機 ムゲ・ゾルバドスザン・ガイオー  
バンプレストオリジナル
出典は全て「シャッフルバトラー」。壱式計都暗黒剣と弐式計都衝撃剣は『OG1』でボツとなった合体攻撃(同作の没データの中に存在が確認できる)。
名称 必要機数 機体 備考
斬艦刀・仁刀逸閃 2機 ダイゼンガー、スレードゲルミル  
斬艦刀・逸刀入魂 2機 ダイゼンガー(斬艦刀なし)、スレードゲルミル  
壱式計都暗黒剣 2機 ヒュッケバイン(リン)、グルンガスト(イルム)  
弐式計都衝撃剣 2機 ヒュッケバインMk-II(ブリット)、グルンガスト弐式(クスハ)  
参式獅子王衝撃刀 2機 ヒュッケバインMk-III・タイプL(リョウト)orヒュッケバインMk-III・タイプR(ユウキ)
グルンガスト参式(ブリット)
 
ギガント・ラッシングアーム 2機 エクサランス・ストライカー(ラウル)、エクサランス・ストライカー(フィオナ)  
クラウド・フェアリー 2機 エクサランス・コスモドライバー(ラウル)、エクサランス・コスモドライバー(フィオナ)  
Dライフル・DXモード 2機 エクサランス・フライヤー(ラウル)、エクサランス・フライヤー(フィオナ)  
ツインバードストライク 2機 量産型ヒュッケバインMk-II(アラド)、量産型ヒュッケバインMk-II(ゼオラ)  
ビート・オクトパス 2機 量産型ゲシュペンストMk-II(カチーナ)、量産型ゲシュペンストMk-II(ラッセル)  

未採用の合体攻撃について[編集]

上述の通り、単独作品内・或いは同一シリーズの範囲内においては数多くの合体攻撃が登場している。しかし、版権を越えた作品同士(或いは、同一の版権元の作品でも設定に特段つながりのない作品同士)の合体攻撃については、権利上の問題から実現が困難であると言われており、今のところ実現はしていない。

この乗り越え難い問題点を解決するために生まれたシステム(特殊能力)が『IMPACT』及び『MX』の「統率」(同時援護攻撃)であり、また小隊制の発展によって生み出されたスーパーロボット大戦Zの「トライチャージ」であるとされている。特に後者のトライチャージにおいては一定の組合せで専用台詞が発生するなど、演出面では合体攻撃並みと言える作り込みが行われており、スタッフ側の気合いが伺える。

これらの試みには一定の評価があるものの、版権作品の枠を越えての合体攻撃に対する需要は依然根強いものがあり、型破りのクロスオーバー要素がつまった合体攻撃の登場を期待するプレイヤーは多い。実現の可能性は極めて低いものの、制作側の今後のサービス精神に期待がもたれるところである。

主要な未採用合体攻撃
名称(仮称) 機体
ダブルボイス ライディーン
ラーゼフォンor真聖ラーゼフォン(アヤト)
版権を跨いでいるため、『MX』では合体攻撃としてではなく「統率」による同時援護攻撃として演出が組み立てられている。
にも関わらず、同作で最も有名な「合体攻撃」として認知されているといっても決して過言ではない。
発売前から誰もが想像し得たほどの鉄板クロスオーバー要素であった上、
美嶋玲香のオリジナルDVEによる演出が合体攻撃としての印象に拍車をかける形となっている。
アカシックスマッシャー サイバスター
ヴァルシオーネorヴァルシオーネR
『OGS』の中断メッセージにおいて、リューネが提案した両機の合体攻撃。
魔装機神は合体攻撃採用以降の作品に参戦する事が少なかったため、合体攻撃の総数が圧倒的に少ない。
しかしマサキとリューネは今でもOGシリーズに出演し続けているし、またSRXチームやATXチームも持っているのだから、
マサキとリューネにあっても不思議はないはずだが、ついに『魔装機神II』において採用となった。ただし、技名は別のものに変わっている。
実は『OG1』で採用の予定があったらしいが、結局ボツとなり、取りあえずセリフでの登場ということになったようだ(同作の没データの中に存在が確認できる)。
トリプルオーラ斬り ダンバイン
ビルバイン
ナナジン
『UX』では『聖戦士ダンバイン』と『リーンの翼』をまたいだ合体攻撃は実装されていないが、第22話の会話シーンで使用している。
ただし、他のオーラ斬り系の技と同様、チャムが勝手に叫んでいるだけという可能性もある。