2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

獣王

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
獣王
外国語表記 Jyuuou
登場作品

エルドランシリーズ

デザイン やまだたかひろ
初登場SRW スーパーロボット大戦GC
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
全長 30.5 m
重量 28.5 t
エネルギー ライジンエネルギー
出力 99000馬力
走行速度 640 km/h
装甲材質 エルドナイト
合体形態 ライジンオー
開発者 エルドラン
所属 地球防衛組
パイロット 星山吼児
テンプレートを表示

獣王は『絶対無敵ライジンオー』の登場メカ。

概要[編集]

ライオン型のロボット。

普段は体育館の床下に逆さに格納されており、屋根が展開し床がひっくり返ってから発進する。このため、搭乗時、ヒヤヒヤ物のアクロバティックなアクションが要求されるのがファンの間では有名(頭を前にしてスロープを滑り落ち、コクピットに飛びついて逆上がりする事で着席する)。

バンクシーンなどで剣王を背に乗せて疾走する姿が印象深い。

その風貌が動物たちに親近感を与えるのか、アフリカでは動物の避難誘導に役立っていた。

登場作品と操縦者[編集]

合体後はライジンオーを参照。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦BX
アイコンのみの登場。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦GC
初登場作品。第1話から登場するが、加入は中盤。ライジンオーと改造が共通するため、分離しても、合体攻撃もしくは部位破壊で活躍できる。吼児がひらめきを持っているため、飛鳥よりも安全である
スーパーロボット大戦XO
扱いはリメイク前と同じだが、ダルタニアスと絡んだ会話がある。
スーパーロボット大戦NEO
イベントユニット。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

アンカーホーン
ケーブルで繋がれた頭部の角を射出。
フレイムランス
正式名は獣王フレイムランス。口からの火炎放射。
アニマルアタック
体当たり。

合体攻撃[編集]

無敵アタック
剣王鳳王との合体攻撃

特殊能力[編集]

合体
剣王鳳王と無敵合体することでライジンオーとなる。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

機体BGM[編集]

「ドリーム・シフト」
OPテーマ。戦闘BGMとして採用。

関連機体[編集]

剣王鳳王
合体ライジンオーとなる。