強化パーツ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

スーパーロボット大戦シリーズのシステムのひとつで、機体の各種能力を上昇させたり、特殊能力を付加する装備品。

概要[編集 | ソースを編集]

インターミッションやマップ上での出撃準備時に、各ユニット間で着脱が可能。

ガンダムシリーズ』で使われたマグネットコーティングサイコフレーム、『マジンガーZ』に登場した超合金Z製の追加装甲など、パーツの名称は登場作品から採用されるものが多い。似たような効果でも版権の都合上参戦作品によって名称は異なってくる。

強化パーツの装備には機体の「パーツスロット」に空きがあることが必要。スロット数は多くの作品においてユニット1体につき1~4個までで、基本性能の低いユニットほどスロットが多く設定される傾向にあるが、高性能にもかかわらずスロット4という凶悪な機体も稀にある。また、性能に関わらずパーツスロット枠を持たない生身ユニットも存在する。

個別コマンドから合体できる機体は、強化パーツが合体後に統合される場合が多い。ただし『OGシリーズ』のSRXのように合体形態のスロットが別途用意されている場合も。

変形可能機体は全形態で強化パーツを共有する場合が殆ど。ただし一部作品では各形態別にスロットが存在し、『スーパーロボット大戦A』(GBA版のみ)等、変形・合体時に他形態のパーツ効果までも反映される作品もある。特に同作では2周目以降スロットが全ユニット4つになる為、3形態あるゲッターロボ系は最終的に12個ものパーツを付けられる。

主な入手方法[編集 | ソースを編集]

最も機会が多いのは敵のエース級・ボス級ユニットを倒した時だが、シリーズ限定の入手手段も多い。F以降のシリーズでは長らく強力なパーツを持つ敵ボスはHPの減少や一定ターン経過で撤退する事が多かったが、近作では減少・条件緩和の傾向にある。

強化パーツを所持する敵を撃墜する(F以降)
最も多いパターン。
マップクリア時にボーナスとして支給
旧作品では特定のシナリオで支給されたり、シナリオ中のイベントや選択が条件だったが近年では必ず貰える作品もある。
マップクリア時にマップ上にいると特定の消費系強化パーツが支給される固有エースボーナスもある。
特定のイベントを起こす
マップ上の特定のポイントで待機して拾う(初代・第4次・新・α外伝・第3次α・第2次Z・第3次Z)
新までは精神コマンド「探索」でポイントを特定する事ができる。『α外伝』ではマウンテンサイクルの再現として採用。
『第3次α』と『第2次Z』、『第3次Z』では特定のキャラをポイントに待機させることで隠しパーツを入手できる。
パーツを入手できる場所は何らかの特徴的な地形となっていることが多く、近年の作品では入手時にちょっとしたサブイベントが発生することも多い。
しかし、初代は「ちょっと周囲と毛色が違う」程度の違和感しか無い場所に落ちていることが多く、事前に座標を知らないと全く気付かないまま通り過ぎてしまうことも少なくなかった。
マップ上のコンテナを拾う(α外伝・IMPACT・MX・OGs・OG外伝・OE)
『IMPACT』以降のトーセ製据え置きタイトルでは標準実装。『MX』以降は敵が落としたコンテナがマップクリアまで残っていた場合、自動的に回収される。また敵にコンテナを奪われた場合は入手不可能となる。
専用リソース(ブルーストーン・Zチップ・TacP)を払って購入する(α外伝・Z・第3次Z・V・X)
バザーシステムやDトレーダーシステム、ファクトリーシステムが該当。
ツメスパロボをクリアする(D・J・UX・BX)
実際にクリアしないと獲得できない。これは下記のオンライン経由も相当する。
捕獲した敵機体をパーツに変換する(GC/XO)
ショップで資金を払って購入する(SC2nd・W・K)
『SC2nd』以外は2週目以降の特典としての採用。
他作品との連動
WおよびKのWスロットシステム、前作品と連動した『COMPACT2第3部』・『第2次Z再世篇』など。
撃墜数や獲得資金等、特定のプレイレコードを達成する(第2次Z再世篇・第3次Z)
エンブレムシステムとして採用。『第3次Z』ではエンブレムのほか、Dトレーダーのアイテム販売解放条件にもなっている。
必要な素材を揃えて、トレードショップで交换(OE・X-Ω)
『OE』では「パーツトレード」、『X-Ω』では「Mトレーダー」として採用。
特典ないし直接購入によるDLCとしてオンライン経由で入手(OE)
「部隊パーツ」が該当。『魔装機神III』や『第3次Z』のDLCマップ、『UX』・『BX』のキャンペーンマップ&ツメスパロボも実質的にこれに相当する。

敵の所持強化パーツの効果反映[編集 | ソースを編集]

作品によっては、敵も所持する強化パーツで性能が上昇し、消費型の回復系パーツを持っている場合はピンチになるとエネミーフェイズで使用する。消費型のパーツを使われた場合、その敵を倒しても入手不可能。

強化パーツの取引[編集 | ソースを編集]

『α外伝』以降、強化パーツを売却・購入できるシリーズが増えている。売却はD以後ほとんどの作品で定着したが、購入は一部作品でしか行えない。買い戻しは基本的に不可。

現時点では、バザーとショップが同一作品内で採用されたケースはない。

バザー
『α外伝』と『Z』に登場。専用通貨のブルーストーン(BS)で強化パーツを購入したり、売却してBSにできる。品揃えや取引額はシナリオごとに変動。
ショップ
初期作品にも登場していたが、本格導入はDから。据え置き機ではGC以後で採用。強化パーツやスキルパーツを売却して資金にできる。Wでは2周目以後に限り、強化パーツや機体の購入も可能。Kでも2周目以降に限って強化パーツの購入は出来るが、機体は購入できなくなった。
トレードショップ
『OE』に登場。ミッションにおいて獲得した素材パーツを上位の素材や強化パーツに交換できる。交换には素材の他に資金とEC(Extend Coin)が必要。なお売却は不可能で、ステージクリア時に同種パーツが100個以上になった場合の自動売却のみ。
Dトレーダー
『第3次Z』に登場。専用リソースのZチップで強化パーツの売買が可能。専用パーツを扱う「強化パーツ」・ゲーム全体に効果を及ぼす「強化システム」・汎用パーツ等を扱う「エクストラ」に分類され、品揃えはエクストラのみシナリオで変動し価格は全種固定。
ファクトリー
『V』および『X』に登場。専用リソースの名称がTacPに変更されている以外はDトレーダーとほぼ同様の内容。

強化パーツに近い要素[編集 | ソースを編集]

これらは着脱・使いまわし可能な強化ツールという点で、強化パーツの性格を受け継ぐ。

換装武器
OGシリーズ独自のシステム。改造(一部除く)と着脱が可能な武器。
スキルパーツ(D・J・GC・XO)
スーパーロボット大戦D』で初登場。言わばパイロット版強化パーツで、パイロット側にスロットがある点も同じだった。『W』以降の導入作品では、消費型に変更された。
特殊弾
スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATIONS』、『OG外伝』に登場。武器威力・地形適応・射程などを変化させる。特殊弾素材を2~3個合成することで開発。素材への分解も可能で、どちらもノーコスト。ただし、実弾系かミサイル系の換装武器にしか装填できない。
パートナー能力システム
スーパーロボット大戦L』や『スーパーロボット大戦UX』に登場。機体ごとに機体能力に補正が付く「ボーナス効果」が設定されており、パートナー機に対しても補正が反映される。
アビリティスロットシステム
第2次スーパーロボット大戦OG』で初登場。「アビリティ」と呼ばれるアイテムを装備することでボーナス効果を得る。アビリティは同じ物を3つ装備しないと発動しない。スロットはパイロット・機体両方にあり、スロット数は一律3。
ユニットパーツ
スーパーロボット大戦DD』に登場。装備することでユニット能力が上昇するほかアビリティを得ることができる。特に汎用パーツは効果だけでなく名称も強化パーツに近い。

作品別強化パーツリスト[編集 | ソースを編集]

1991~1995年[編集 | ソースを編集]

作品 一覧 トピックス(抜粋)
初代 強化パーツ/初代 5種(※) 特殊(後述)
第2次 強化パーツ/第2次 9種 特殊(後述)
第3次 なし  
EX なし  
第4次 強化パーツ/第4次 17種 「ユニットに装着して使う、改造以外のパワーアップツール」「使いまわし可能」
という、現在の特徴を備えた強化パーツが誕生。
強化パーツ発見用の精神コマンド探索」登場。
第2次G 強化パーツ/第2次G 9種(※) 特殊(後述)

1996~2000年[編集 | ソースを編集]

作品 一覧 トピックス(抜粋)
魔装機神 なし  
強化パーツ/新 25種 未参戦作品の強化パーツが採用されている  
F・F完 強化パーツ/F・F完結編 18種 強化パーツ入手方法が、従来のマップ内探索から
特定の敵の撃破により入手する方式に変更、以後原則標準化する。
ユニット毎の強化パーツ装着スロット数が、
従来の固定2枠から1~4枠に変更。
COMPACT 強化パーツ/COMPACT 19種 フリーオーダーシステム導入に伴い、ステージ選択順により
入手強化パーツが変化するシステムを採用。
スロット数に応じて攻撃力が上昇するV-UPユニットが初登場。
CB 強化パーツ/コンプリートボックス 19種  
LB なし  
64 強化パーツ/64 18種  
COMPACT2 強化パーツ/COMPACT2 19種 第1部・第2部から第3部への強化パーツ引継が一部可能。
α 強化パーツ/α 26種  

2001~2005年[編集 | ソースを編集]

作品 一覧 トピックス(抜粋)
α外伝 強化パーツ/α外伝 47種 強化パーツの種類が従来作の倍以上に増大、以後も概ねこの水準で推移する。
コンテナシステム初採用。
バザーシステム導入に伴い、BS(ブルーストーン)を用いて強化パーツ売買が可能。
熟練度により入手強化パーツが変化する。
・・・等、強化パーツの新たな方向性が一挙に打ち出される。
「勇者の印」「鋼の魂」初登場。
α for DC ※基本的にαと同じ 26種  
A 強化パーツ/A 27種 V-UPユニットが攻撃力上昇のWタイプとユニット性能上昇のUタイプに分かれる。
(更に両性能を兼ね備えたW-UPユニットも登場)
周回特典により、全機の強化パーツスロット数が4になる。
戦艦から味方ユニットへ消耗系強化パーツを使用するシステム初採用。
COMPACT
for WSC
※基本的にCOMPACTと同じ 20種 パーツの一部改廃・効果の一部変更が行われている。
IMPACT 強化パーツ/IMPACT 35種 隠しコンテナを初採用。
消耗品タイプの所持数上限が99となる。
R 強化パーツ/R 41種 敵機が強化パーツを実際に装備する仕様を初採用。
機体性能が実際の効果と同様に上昇する他、消耗系の強化パーツはその場で使ってくることがある。
OG 強化パーツ/OG 43種 換装武器」初採用。
第2次α 強化パーツ/第2次α 49種  
COMPACT3 強化パーツ/COMPACT3 27種  
D 強化パーツ/D 53種(※) 換装武器に近い「特殊武器系」の強化パーツが登場。
スキルパーツ(着脱式)」初採用。
クリアすることで強化パーツ等の特典が得られる「ツメスパロボ」採用。
ショップシステムを採用(本作以降暫くは売却のみ可能)。
SC 強化パーツ/SC 5種(※) 特殊(後述)
MX 強化パーツ/MX 36種 周回攻略により獲得強化パーツを引継可能。
GC 強化パーツ/GC・XO 43種 「捕獲」システム導入。
敵ユニットを捕獲することで強化パーツに変換可能。
機体を持ち越すことで強化パーツ引継と同じ効果を得ることも可能。
OG2 強化パーツ/OG2 43種 周回特典として、強化パーツ・換装武器を初期状態で多数所持している
スペシャルモード」を初実装。
第3次α 強化パーツ/第3次α 53種  
J 強化パーツ/J 49種  

2006年~2010年[編集 | ソースを編集]

作品 一覧 トピックス(抜粋)
XO ※基本的にGCと同じ 43種  
対戦 なし  
W 強化パーツ/W 55種 「スキルパーツ(消耗式)」初採用。
2周目以降、ショップにおいて強化パーツが購入可能となる。
Wスロットシステム」初採用。
OGs 強化パーツ/OGs 43種 特殊弾」初採用。
SC2 強化パーツ/SC2 35種
+消耗品7種
特殊(後述)
OG外伝 強化パーツ/OG外伝 43種  
OGサーガ なし 特殊(後述)
Aポータブル 強化パーツ/A PORTABLE 37種  
Z 強化パーツ/Z 36種 久々にバザーシステム導入。
所持することで特定のイベントが発生する『アイテム』も登場。
K 強化パーツ/K 40種  
学園 強化パーツ/学園 27種  
NEO 強化パーツ/NEO 48種 特殊(後述)
L なし スキルパーツ(消耗式)のみ採用

2011年~[編集 | ソースを編集]

作品 一覧 トピックス(抜粋)
第2次Z破界篇 強化パーツ/第2次Z 45種
第2次Z再世篇 強化パーツ/第2次Z 56種 エンブレムシステム採用
第2次OG 強化パーツ/第2次OG 43種 アビリティスロットシステム採用
UX なし -- スキルパーツ(消耗式)のみ採用
OE 強化パーツ/OE 219種 機体用100種・パイロット用21種・回復用29種・素材用56種の計206種と、部隊用13種。
素材をパーツと交換する「パーツトレード」が初登場。
ゲームプレイ全体に効果を及ぼす「部隊パーツ」採用。
第3次Z時獄篇 強化パーツ/第3次Z 69種 Dトレーダー採用。
プロダクトコードやボーナスシナリオ等、他媒体との連携による入手方法が増えた。
周回によるパーツ引き継ぎを王道シリーズで初採用。
第3次Z天獄篇 強化パーツ/第3次Z 78種
BX なし -- スキルパーツ(消耗式)のみ採用
X-Ω 強化パーツ/X-Ω Mトレーダー採用。
パーツに装備コストの概念が存在。
パイロットパーツ・Vパーツ採用(Ver2.0より)。
OGMD 強化パーツ/OGMD 43種 第二次OGと同ラインナップ
V 強化パーツ/V 86種 ファクトリー採用。
X 強化パーツ/X
T 強化パーツ/T 装備効果と使用効果を併せ持つパーツが登場。
30 強化パーツ/30 特定機体・パイロットへの装備や特定パーツ同士の組み合わせで追加効果が発生するパーツが登場

強化パーツ(またはアイテム)の扱いが特殊な作品[編集 | ソースを編集]

強化パーツ/初代
所謂ドーピングアイテムとしての登場。
強化パーツ/第2次
初代同様ドーピングアイテム。マップ中に隠されたショップで購入する。
強化パーツ/第2次G
本作では「強化パーツ」とはユニット毎に設定されたフル改造ボーナスのことを指す。
強化パーツ/SC
装備タイプの強化パーツは登場せず、インターミッションにおいてマップ中で使用可能な消耗品を購入可能。
強化パーツ/SC2
使用方法は一般的なスパロボと同様だが、ゲームシステムが大幅に異なる関係で、パーツの種類や効果がかなり違う。入手はマップ内を探索する方式。
無限のフロンティアシリーズ
強化パーツそれ自体は登場しないが、従来作の強化パーツと同名の特殊能力や装備品が多数登場。特にアシェン関連で多い。
強化パーツ/NEO
パイロット用・ロボット用・消費用にカテゴリが分けられ、この内パイロット用・ユニット用アイテムは同じものの重複装備は不可能。消費用アイテムは使用しても無くならず、次マップ以降でなら再利用が可能に。装備スロットも4~6に増加。
なお消費用アイテムの仕様は後に『第2次Z』以降のB.B.スタジオ製タイトルや『第2次OG』においても採用されており、実質標準仕様となっている。
強化パーツ/OE
プロダクトコードの入力で獲得できるパーツが13種(機体用8、回復用5)。入手時期が限られ、後発のプレイヤーが達成目標の「パーツ200種類獲得」を達成できなくなるため、アップデートで「パーツ190種類獲得」に変更されている。装備スロットは4~5。
部隊パーツは厳密には強化パーツと別枠で扱われる。

スパロボ以外で強化パーツの存在する作品[編集 | ソースを編集]

バトルロボット烈伝
全9種類。特定の中ボスを倒す事で、1つずつ入手できる。装備できるのは武器が6種類未満の機体のみ。
リアルロボット戦線
機体ごとの装備スロットの差異はなく、1機につき1つだけ装備可能。また一部の機体グループ専用のアイテムもある。
スーパー特撮大戦2001
使用方法は一般的なスパロボと同様だが、入手方法が異なる。資金と資材を投入して開発し、その後生産することで手に入る。

出典作品別強化パーツリスト[編集 | ソースを編集]

全強化パーツリスト[編集 | ソースを編集]

以下ではこれまでに登場した強化パーツと、スパロボでの主な効果を記載。各作品において効果は毎回変わるので、必ず以下の効果を発揮するわけではない点に注意。

HP・装甲[編集 | ソースを編集]

HP装甲/防御NEOOE)を上げるパーツ。IMPACTなど一部作品では、特定のパーツに運動性が下がる副作用がある。

Eカーボンアーマー
HP+500、装甲+100。
Z・Oアーマー(ゾル・オリハルコニウムアーマー)
HP+1500、装甲+250。『K』ではWスロットシステムの特典となり、効果が非常に大きくなっている。
アーマープレート
アーマープレートS
HP+500、防御+2。SはHP+800、防御+3。NEOで登場。
宇宙合金グレン
HP+1500~2000、装甲+250~400。『IMPACT』では運動性-10の副作用。
オリハルコニウム
HP+1000、装甲+200。
オリハルコン
HP+2000、防御+6。NEOで登場。
ガンダニュウムアーマー
HP+1000、装甲+150。
ガンダリウム合金
生体金属装甲
防御+30、HP+600、毎ターンHP2%回復。OEに登場。
ゾルマニウム
HP+1500、装甲+250。
ゾルマニウム合金
HP+1800、装甲+200。
大地のお守り
機体の陸適応に応じて装甲値が上昇。上昇値は最大で+300。
超合金Z
多くの作品ではHP+1000、装甲+200。
  • 『NEO』:HP+1000、防御+4。
  • 『第2次Z』:HP+1200、装甲+250、毎ターンの自軍行動開始時にEN10%回復。
超合金ニューZ
HP+1300~1500、装甲+250。『NEO』ではHP+1500、防御+5。
超合金ニューZα
HP+2000、装甲+300。
超シリコンカーバイド
防御+60、HP+2500。『OE』に登場。
チョバムアーマー
HP+500、装甲+100。現実世界でも戦車用の装甲として採用されているため、『機動戦士ガンダム0080』が出ない作品でも登場する。とは言っても、現実世界の物と『0080』に登場した物では構造などが全く違う。改造によるHPや装甲の上昇率が低い機体にとっては、このパーツでも効果が大きい。
ディマリウム装甲
防御+35、HP+1000、戦闘時本来の気力上昇に加えて+1。『OE』に登場。
特殊強化装甲
装甲+300。
ナノスキンアーマー
HP+1000、装甲+200。『Z』で登場。
ハイブリッドアーマー
HP+800~1000、装甲+150。
ビルドアップパーツ
HP+2000。
ブレイブニウムγ
最大HP+1000、装甲+150、1マップに1回だけ「不屈」をかける。『30』に登場。
マキシンガル合金
HP+800、装甲+250。運動性-15と移動力-2の副作用。『新』のみ登場。
魔法金属装甲
防御+40、HP+1000、戦闘時本来のSP上昇に加えてSP+1。『OE』に登場。
守りの書・初級
守りの書・中級
守りの書・上級
防御+2。防御+4。防御+6。『NEO』で登場。
流体金属装甲
防御+45、HP+1000、毎ターンHP3%回復。『OE』に登場。

EN上昇・消費軽減[編集 | ソースを編集]

EN最大値を上げる、または武器のEN消費値を下げるパーツ。EN回復パーツと合わせると効果大。

EN消費軽減系は、強化パーツ同士で効果が重複することはない。しかしフル改造ボーナスの武器消費EN軽減は、別効果扱いなので重複可能。なお『D』では、ENチップ系の装備でVF-19改 ファイアーバルキリーVF-11MAXL改(両方SB装備も含む)の歌EN消費も軽減できる。

ENチップ
ENメガチップ
ENギガチップ
武器のEN消費を10%、20%、30%軽減。
ENパック
ENパックS
EN+20。Sは+25。『OE』で登場。
ENタンク
ENタンクS
EN+30。Sは+35。『OE』で登場。
エナジータンク
エナジータンクS
エナジータンクSS
EN+30。Sは+60。SSは+90。『NEO』で登場。
エナジーチップ
エナジーチップS
エナジーチップSS
EN消費を5%軽減。Sは10%軽減。SSは15%軽減。『NEO』で登場。
エナジーフィラー
EN+40。『OE』で登場。
エネルギータンク / 大型エネルギータンク
EN+50。大型はEN+150。『30』で登場。
大型ジェネレーター
EN+50。
ギガジェネレーター
EN+200。
携帯型オイルタンク
最大EN+50、1マップに1回のみエクストラアクション「トリックアタック」をかける。『30』に登場。
小型ジェネレーター
EN+45。『OE』に登場。
試作型エナジーレジスタ / エナジーレジスタ / ハイエナジーレジスタ
あらゆるEN消費を左から10%・20%・30%軽減。『30』に登場。
チップ
Mチップ
Hチップ
Sチップ
H・M強化チップ
新に登場。武器のEN消費を上から20%・25%・30%・35%・50%軽減。
ネクトオリビウム結晶
EN+100。『X』に登場。
パラジウム・リアクター
EN+150。
パワーエクステンダー
EN+100。『J』ではEN上昇系の最大値。
メガジェネレーター
EN+100。『MX』ではEN上昇系の最大値。
ユグドラシルドライブ
EN+150。
『30』ではEN+100、運動性+15。

HP回復EN回復[編集 | ソースを編集]

DECチャージャー
毎ターンENが全回復。『第3次Z』のDトレーダー取り扱いパーツ。
HPHGCP
EN30%回復。
アスターパネル
EN10%回復。『K』で登場。
アルティメット細胞
HP10%回復。
エナジーストーン
EN10%回復。
オーガニック・ビット
HP10%回復。
オートリペアマシン
HP10%回復。
外部重力波アンテナ
特殊能力「重力波ビーム」をの効果を得られるようになる。なお、同能力をデフォルト所持する機体は装備しても効果がない。『V』・『T』に登場。
小型アスターパネル
EN20%回復。『T』・『30』に登場。
ザ・カーペンターズ
HP10%回復。
ソーラーセイル
EN10%回復。
ソーラーパネル
EN10%回復。『Z』および『第2次Z』では空中にいると毎ターンENが減るため、他作品以上に需要が高い。
外付け修理装置 / 外付け修理装置S
共に『30』に登場。修理装置を得る。S版は加えてHP+1000。
外付け補給装置 / 外付け補給装置S
共に『30』に登場。補給装置を得る。S版は加えてEN+100。
ダイナモメーター
行動終了時、移動マス×10のENを回復。『30』に登場。
電力受信アンテナ
EN10%回復。
ナノマシンユニット
HP10%回復。
ハイパージェネレーター
毎ターンENが全回復。『V』のファクトリー取り扱いパーツ。
魔法金属
HP5%回復。『NEO』に登場。
レスキューユニット
修理装置補給装置を得る。『第3次Z』のDトレーダー、『V』・『X』のファクトリー、『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。

運動性[編集 | ソースを編集]

運動性/回避(NEO・OE)を上げるパーツ。限界反応があった頃はそれも上昇させられた。『J』では精神コマンド抜きで命中率0%になる場合敵が攻撃しないので、マップ兵器所持機体に持たせると良い。

AFOオイル
回避+3。『NEO』で登場。
ALICE
限界+20、運動性+12。『第4次』に登場。
慣性制御システム
運動性+20。『Z』で登場。
結晶筋肉
運動性+20。『30』に登場。
強化オーラ・マルス
運動性+20。『X』・『T』に登場。
高性能スラスター
運動性+25。『J』では+15、『K』では+20。
サーボモーター
運動性+5or10。UCガンダムが出ない作品におけるマグネットコーティング
サイコフレーム
運動性+15or20or25。『第2次α』・『MX』・『第3次α』では運動性+25の他、クリティカル率も+10%。Zシリーズ以降はνガンダム特殊能力に変更。
『30』にて「補助サイコ・フレーム」の名称で久々にパーツとして採用。効果は運動性・照準値+15、移動力+1。上位版の「補助サイコ・フレームS」も存在し、こちらは運動性・照準値+20、移動力+2。
ステルスシート
ステルスシートS
回避+20。Sは回避+25。『OE』に登場。
空のお守り
機体の空適応に応じて運動性が上昇。上昇値は最大で+30。
ヂヂリウムチップ
運動性+20。
忍巻物・初級
忍巻物・中級
忍巻物・上級
回避+2、+4、+6。『NEO』で登場。
バイオセンサー
運動性+10。ZシリーズではΖガンダムに追加される特殊能力に変更。
ハイパージャマー
ハイパージャマーSR
回避+40。SRは期間限定特典パーツで回避40、HP+500。『OE』に登場。
ハイパーセンサー
運動性+10。
ハイパーニトロ
回避+5。『NEO』で登場。
バニシングスラスター
運動性+30。『30』に登場。
マグネットコーティング
運動性+5、あるいは+10。
マッスルシリンダー
運動性+10。
ミラージュコロイド
回避+50。『OE』に登場。
ラ・ギアスの風
運動性+20。1マップに1回だけ全味方ユニットに「加速」をかける。『30』に登場。

移動力[編集 | ソースを編集]

移動力を上げる。鈍足で加速の無いユニットに有効。小隊制を採用する作品では、単機の移動力を上げただけでは小隊移動力の上昇に繋がらないことがある点に注意。戦艦系に付けると他ユニットの輸送距離が伸び、戦略の幅も広がる。

ブースター
移動力+1。
バーニアユニット
移動力+1。『第2次Z』ではこの名称。
メガブースター
移動力+2。
ハイバーニアユニット
移動力+2。『第2次Z』ではこの名称。

命中率/照準値[編集 | ソースを編集]

全武器の命中率、或いは機体の照準値/命中を上げるパーツ。どちらも意味合いは同じ。

T-LINKセンサー
命中率+40%。
VRメット
命中率+20%。『Z』では照準値+10。
宇宙のお守り
機体の宇宙適応に応じて照準値が上昇。上昇値は最大で+30。
オートFCS
照準値+20。『30』に登場。
オールレンジセンサー
命中+60。『OE』に登場。
可変倍率スコープ
照準値+15、1マップに1回のみ「狙撃」の効果を与える。『30』に登場。
狩りの書・初級
狩りの書・中級
狩りの書・上級
命中+3、+5、+7。『NEO』で登場。
感応ヘルメット
照準値+20。『Z』で登場。
クエント製センサー
照準値+20。
高性能照準器
命中率+30%、IMPACTは+15%。
サブFCS
照準値+10。『30』に登場。
スコープ
スコープS
武器命中補正+10%。Sは+20%。『NEO』で登場。
スナイパースコープ
命中率+10%
精密照準レンズ
照準値+10。
『30』では照準値+20・CT補正+30%。
ターレットレンズ
ターレットレンズS
命中+10、+15。『OE』に登場。
デュアルセンサー
命中率+10%。『OE』では命中+40。
ハリーの眼鏡
命中率+50%。『α外伝』の特定ルートで1つしか入手できないレアパーツ。
ファクトスフィア
命中+35。『OE』に登場。
フルオートFCS
照準値+30。『30』に登場。
マルチセンサー
命中率+20%。『K』では+15。
マルチロックオンSYS
命中率+20%
ロックオンセンサー
命中+30。『OE』に登場。

クリティカル率[編集 | ソースを編集]

全武器のクリティカル率/CT補正がアップ。最近の作品では威力はそこそこだが燃費がよく、クリティカル率が非常に高いため数値以上のダメージを叩き出す武装がしばしば登場し、それと組み合わせると非常に高い効果を発揮する。

アナライザー
アナライザー+
アナライザー++
クリティカル率+10%、+20%、+30%。
イメージセンサー
クリティカル率+20%。『MX』に登場。
一撃必殺の心得
クリティカル率+20%。OGシリーズで登場。
学習型CP
学習型CP+
学習型CP++
CT補正+10%、+20%、+30%。
学習型OS
高性能OS
超高性能OS
CT補正+10%、+20%、+30%。
かなめのハリセン
CT補正+30%。『W』で登場。
ケン太のポケコン
クリティカル率+20%。『第2次α』に登場。
スナイパーサイト
CT補正+10%。『30』に登場。
スナイパーキット
CT補正+20%。
スナイパーキットS
CT補正+30%。『30』に登場。
忍術指南書
クリティカル率+15%。『IMPACT』に登場。
ピエロの仮面
CT補正+20%。Wで登場。
武術の書・初級
武術の書・中級
武術の書・上級
クリティカル率+10%、+15%、+20%。『NEO』で登場。
ヤーパン忍法秘伝書
CT補正+20%。『K』で登場。

射程[編集 | ソースを編集]

最大射程1とマップ兵器以外の、全武器の射程を伸ばす。攻撃・反撃の機会が増える。

高性能レーダー
射程+1。
オールレンジレーダー
射程+2。
三次元レーダー
射程+2。
超次元ターゲットロック
マップ兵器以外の武器の射程+2。射程1の武器も伸ばせる。『第3次Z天獄篇』のDトレーダー取り扱いパーツ。
レンジエクステンダー
マップ兵器以外の武器の射程+2。射程1の武器も伸ばせる。『V』・『X』のファクトリーおよび『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。

複合型[編集 | ソースを編集]

複数の能力をまとめて強化する。1つのパーツスロットで大幅な強化を図れる。

ASURA
攻撃+20、命中+30。『OE』に登場。
A機関のマニュアル
運動性・照準値+15、敵撃墜時の獲得PP1.5倍。『30』に登場。
BCHモーター / PMCモーター
運動性+20、分身(気力130以上で発動)・バリア(ダメージ1000軽減)追加。
『第3次Z時獄篇』のバンダイチャンネル連動キャンペーン特典パーツ。特典を受けない場合は4周目以降に自動入手。
「PMCモーター」は『天獄篇』の発売記念キャンペーン特典パーツ。名称が変更されたが効果は同一。
DMアーマー
装甲+100、毎ターンHP10%回復。
DMユニット
運動性+10。照準値+10。
DMレーダー
射程+1、CT補正+20%。
Dエクストラクター
Dエクストラクター+
『第2次Z再世篇』に登場。気力130以上で攻撃力+200、装甲値+150。+は攻撃力+300、装甲値+200。
G-ER流体
『T』・『30』に登場。最大HP+1500、装甲+200、移動力+1。
30では上記効果に加えて、『ガン×ソード』系ユニットに装備した場合に毎ターンEN10%回復。
GEMアーマー / SOLアーマー
前者は『時獄篇』、後者は『天獄篇』に登場。
HP+1000、装甲値+200、全ての特殊効果を無効化(SOLはバリア貫通とサイズ差補正無視以外無効化)。
GEMクリスタル / SOLクォーツ
前者は『時獄篇』、後者は『天獄篇』に登場。
すべての武器・歌の攻撃力+300、マップ兵器以外の武器射程+2。
Gストーンの欠片
出撃時気力+10、装甲+200。「Jジュエルの欠片」と同時装備で全ての武器にバリア貫通効果を付加。『30』に登場。
Jジュエルの欠片
出撃時気力+10、武器攻撃力200。「Gストーンの欠片」と同時装備で全ての武器にバリア貫通効果を付加。『30』に登場。
PMCサイト
照準値+20、地形適応オールA、射程+1。『第3次Z時獄篇』の発売記念キャンペーン特典パーツ。
特典を受けない場合は4周目以降に自動入手。
SAI2000
攻撃+15、回避+30。『OE』に登場。
UGCオジイちゃん
防御・命中・回避をそれぞれ+30。『OE』に登場。
V-UPユニット(W)
機体の武器攻撃力を上げる。パーツスロットが多いほど効果が上昇する。
V-UPユニット(U)
HP、EN、装甲、運動性、限界反応を上げる。これもパーツスロットが多いほど効果が高い。
VTX業務マニュアル
敵撃墜時の獲得TacPが1.5倍になり、照準値+15、運動性+15。『T』に登場。
VTX戦技マニュアル
武器攻撃力+200、運動性+20、武器消費ENが通常の90%になる。『T』に登場。
VXTの結晶
HP+1000、EN+100、運動性・照準値+20。1マップに1回のみ「魂」の効果を与える。『30』のAOSアップデート取り扱いパーツ。
Vアグレッサー
武器攻撃力+100、命中+20、CT補正+20。『V』の初回生産版特典パーツ。
Vクリスタル
武器攻撃力+200、機体・武器の地形適応を全てAにする。『V』のDL版特典パーツ。
Vサーキット
移動力+1、武器攻撃力+200、射程+1。『V』のファクトリー取り扱いパーツ。
Vディフェンサー
HP+500、EN+50、装甲値+100、運動性+15。『V』の初回生産版特典パーツ。
W-UPユニット
V-UP系2種の効果を同時に得られる。単体版より効果も上昇している。登場作は少ないが、スロットが4つある機体に装備させた場合の上昇値は驚異的。
Xクリスタル
武器攻撃力+200、機体・武器の地形適応を全てAにする。『X』の早期購入特典パーツ。
Xブースター
移動力+1、出撃時気力+10、出撃時ExC+2。『X』のDL版特典パーツ。
Xマテリアル
移動力+1、武器攻撃力+200、射程+1。『X』のファクトリー取り扱いパーツ。
Zの紋章
HP+1000、EN+100、装甲値+300。1マップに1回のみ全味方ユニットのEN50%回復。『30』のAOSアップデート取り扱いパーツ。
αの勲章
HP+1000、EN+100、武器攻撃力+300。1マップに1回のみ全味方ユニットのHP50%回復。『30』のAOSアップデート取り扱いパーツ。
アウトレンジアシスト / アウトレンジアシストII
照準値+15、射程6以上の武器の攻撃力+200。II版は照準値+20、攻撃力+300。『30』に登場。
アクセラレーター30
移動力+2、出撃時ExC+2、出撃時気力+10。『30』に登場。
アサルトアダプター
武器の攻撃力+200、機体・武器の全ての地形適応A。『30』に登場。
アサルトブースター
第3次Zに登場。フライトモジュールの効果に加えて移動力+2、CRT+20。
エンターブレイン社(ファミ通)攻略本の購入特典パーツ。特典を受けない場合、4周目以降に自動入手。
アポジモーター
移動力+1、運動性+5。『K』では移動力+1、運動性&照準値+10。
アンチバリアシステム
回避+50、命中20、消費EN5%軽減。『OE』に登場。
イグニッション・ブレイズ
射撃武器の攻撃力+200、CT補正+20。射程+2。『30』のAOSアップデート取り扱いパーツ。
インパクト・ステーク
格闘武器の攻撃力+200、CT補正+20。移動力+2。『30』のAOSアップデート取り扱いパーツ。
インファイトサポーター / インファイトサポーターS
格闘属性の武器攻撃力+300、移動力+2。『V』・『X』のファクトリーおよび『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
『30』では上記効果はS版に変更され、通常版は攻撃力+100、移動力+1に下方修正。
ウィザードオペレーター
運動性・照準値+25、獲得経験値・資金・TacPが1.25倍。
各種リソース増加効果は同系統パーツとの効果重複なし。(「幸運」など、別系統の増加効果とは重複する)
『V』・『X』のファクトリーおよびTのサイドプラン取り扱いパーツ。
ウルトラマグコン
EN+100。毎ターンEN20%回復。
コン・バトラーVおよびボルテスVに装備した場合、上記効果に加えて武器攻撃力+200。
エーオスアーク
武器攻撃力+200、運動性+20、武器消費ENが通常の90%になる。『30』に登場。
エクスアームズX
格闘武器の攻撃力+300、移動力+1。最も攻撃力の高い武器の攻撃力を8000に固定(8000以上ある武器と合体攻撃には効果なし)。
「エクスアームズΩ」を同時装備すると加えて格闘武器の攻撃力+200。『30』のAOSアップデート取り扱いパーツ。
エクスアームズΩ
射撃武器の攻撃力+300、射程+1。最も攻撃力の高い武器の攻撃力を8000に固定(8000以上ある武器と合体攻撃には効果なし)。
「エクスアームズX」を同時装備すると加えて射撃武器の攻撃力+200。『30』のAOSアップデート取り扱いパーツ。
エネルギーCAP
EN+25、命中+5。『OE』に登場。
エルドナイト
防御+40、HP+1500、毎ターンEN5%回復。『OE』に登場。
エンデの天翼
武器の攻撃力+200、運動性+20、武器消費ENが90%になる。『X』に登場。
エンデの魔眼
照準値+15、運動性+15、敵撃墜時の獲得TacPが1.5倍となる。TacP増加効果は他の同系統パーツとは重複しない。『X』に登場。
オートディフェンサー
切り払い発動率を100%に、特殊スキル『精神耐性』追加、連続ターゲット補正プレースメント補正を無効化する。
『第3次Z』のDトレーダー取り扱いパーツ。
オートバランサー
オートバランサーS
回避+10、命中+5。Sは攻撃+15、命中+10。『OE』に登場。
オーラコンバーター
移動力+2、運動性+10。リアル系には効果が大きい。
オールディフェンサー
特殊能力『バリア・フィールド』追加、特殊スキル『精神耐性』追加、連続ターゲット補正プレースメント補正を無効化する。『V』・『T』のファクトリーおよび『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
カスタムOS
運動性+10、命中率+10%。
ガンファイトサポーター / ガンファイトサポーターS
射撃属性の武器攻撃力+300、射程+2(マップ兵器と射程1固定の武器を除く)。『V』・『X』のファクトリーおよび『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
30では上記効果はS版に変更され、通常版は攻撃力+100、射程+1に下方修正。
擬似太陽炉
EN+40、毎ターンEN5%回復。OEに登場。
騎士の薔薇
気力上限+10、出撃時気力+20。『X』に登場。
奇跡の証
『T』・『30』に登場。武器の攻撃力+200、移動力+2、射程+1、1マップに1回のみ「奇跡」を起こす。
強化学習回路
運動性+30、機体・武器の全地形適応A。『30』に登場。
クォークブースト
移動力+1、武器攻撃力+200、射程+1。『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
クロスエイド1900
HP+1900、装甲値+190。1マップに1回のみ、隣接する味方と自機のHP1900・EN190回復。『30』に登場。
クロスレンジアシスト / クロスレンジアシストII
運動性+15、射程3以下の武器の攻撃力+200。II版は運動性+20、攻撃力+300。『30』に登場。
ゲートジャンパー
移動力+4、メインユニット時に移動コスト無視効果追加。『第3次Z』のDトレーダー取り扱いパーツ。
ゲッター炉
毎ターンSP3、EN5%回復。『OE』に登場。
ケロボール
最大HP+1600、最大EN+100、全能力値+80。『OE』に登場。
高精度センサーシステム
射程+1、照準値+20。『V』・『X』・『T』に登場。
高性能ガソリンエンジン
移動力+1、運動性+5、限界反応+10。『Z』ではイベントアイテム。
高性能電子頭脳
ハロのOGシリーズ版。移動力+2、運動性+25、命中率+20%、最大射程+1(マップ兵器と射程1固定の武器を除く)。
極小次元震システム
特殊能力『分身』『D・フォルト』『ジャミング機能』追加。分身は気力130以上で発動。
『第3次Z』のDトレーダー取り扱いパーツ。
コンバットシステム
攻撃+10、命中+15。『OE』に登場。
サイクロンブースター
移動力+2、全属性ダメージを1000軽減するバリアを装備。『30』に登場。
再世の紋章
毎ターンHP・EN10%回復、SP10回復。『第3次Z』のDトレーダー取り扱いパーツ。
サポートGNドライヴ
移動力+1,最大EN+50、特殊効果武器無効。『V』に登場。
ジャイロバランサー
回避+20、命中15。『OE』に登場。
十三の狙撃虎の巻
射程+1、照準値+20。『30』に登場。
ストライカーT / ストライカースコープ
前者は『T』、後者は『30』に登場。武器攻撃力+100、命中補正+20、CT補正+20。
スパイラルエフェクター
武器攻撃力+300、すべての武器に「サイズ差補正無視」と「バリア貫通」の効果を追加。『第3次Z』のDトレーダー、『V』・『X』のファクトリー、『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
セイクリッドアーマー
『第3次Z』に登場。最大HP+1500、装甲+250、毎ターンHP・EN10%回復。
アスキー・メディアワークス社(電撃)攻略本の購入特典パーツ。特典を受けない場合、4周目以降に自動入手。
精霊石の欠片
防御・命中・回避+5。『NEO』に登場。
脊髄反射コネクタ
射程+1、照準値+20。
ゼロシステム
CT補正+20%、攻撃+60。『OE』に登場。
戦闘用AI・ビーク
攻撃+15と命中+25の効果。『OE』に登場。
増設フォトン・バッテリー
移動力+1,最大EN+50、特殊効果武器無効。『X』に登場。
ゾイドコア
最大EN+40、命中+10。『OE』に登場。
ターボペネトレイター
移動力+3、移動時の消費ENおよび地形コスト無視効果追加。『V』・『T』のファクトリーおよび『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
ダイナミックアーマー
Tに登場。攻撃力+555、最大HP+555、装甲+555、最大EN+55、出撃時気力+5。
蓄魔力式装甲
EN+100、装甲+150。『30』に登場。
超高性能電子頭脳
『J』・『W』・『K』版ハロ。運動性+20、命中率+25%、最大射程+2(マップ兵器と射程1固定の武器を除く)。『W』の2周目以降のショップでは資金80000で購入できる。
超力のスピリット
格闘武器・射撃武器の攻撃力+100、毎ターンEN10%回復。『30』に登場。
追加装甲コクーン
HP+500、装甲値+100、EN+200。『30』に登場。
データーベースリンク
運動性・照準値+20、命中率30%以下の攻撃を必ず回避。『30』のAOSアップデート取り扱いパーツ。
ディフェンダーT / ディフェンダーアーム
前者は『T』、後者は『30』に登場。最大HP+1500、最大EN+50、装甲+100、運動性+15。
ディメンションドライバー
HP+1500、運動性・照準値+20、格闘武器の攻撃力+200。『30』に登場。
鉄華団の旗
出撃気力+10、メインパイロットのSPを毎ターン10回復。『30』に登場。
『鉄血のオルフェンズ』系機体に装備した場合、上記効果に加えて気力120以上で毎ターン「加速」の効果を与える。
天獄の紋章
パイロットの気力上限+50、最大SP+50、武器攻撃力+2000。複数装備しても重複しない。4周目開始時に自動入手。
ドルイドシステム
回避+40、命中+50%。『OE』に登場。
騎操士指南書
装甲+200、機体・武器の全地形適応S。『30』に登場。
ナノスキン装甲
最大HP+250、毎ターンHP10%回復。
ニューロFBシステム
武器攻撃力+200、命中補正+25、CT補正+25。『30』に登場。
バイオ・コンピュータ
運動性+20、命中率+20%。
鋼の魂
運動性+30、装甲+250、命中率+35%。勇者の印以上にパラメーターが上がる、スーパー系にとって最強クラスの強化パーツ。
『T』では能力値上昇は装甲と運動性のみ(上昇値も勇気の印と同値)になったが、1マップに1回のみ「」の効果を与える。
無限のフロンティア』でも高性能なアクセサリーとして登場するが、勇者の印の下位性能となっている。
バトルアーマーX
HP+500、装甲値+100、運動性+10。
後述2種のパーツとの同時装備による追加効果あり。本パーツ含めていずれも『30』のAOSアップデート取り扱いパーツ。
バトルアーマーU
HP+1000、装甲値+200。「バトルアーマーX」と同時装備で気力150以上で毎ターン「不屈」発動効果を追加。
バトルアーマーB
HP+1000、運動性+20。「バトルアーマーX」と同時装備で気力150以上で毎ターン「閃き」発動効果を追加。
ハロ
運動性、射程、移動力などが上がる。UCガンダム系が登場する作品では、ほぼ毎回最強のパーツ。昔は移動力と運動性と限界反応。
ピンクハロ
『第3次α』では移動力+1、運動性+10、命中率+10%。
『W』と『K』では装備中、1マス移動ごとに資金が100得られる効果。
『V』では最大SP+20、気力上限+10、出撃時の気力+10。
ファティマ
移動力+2、運動性+20、限界反応+30。
フルコートアーマー
HP+1500、装甲値+300、全ての特殊効果を無効化。『V』・『T』のファクトリーおよび『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
防弾タンク
EN+25、HP+500。『OE』に登場。第1章購入特典パーツ。
補助GNドライヴ
毎ターンEN10%回復、EN+100。
補助GSライド
毎ターンEN20%回復、EN+100(Wでは+150)。
30ではEN+100・毎ターンEN10%回復でガオガイガー系機体が装備した場合、加えて最大EN+50、毎ターンEN5%回復を追加。
補助ISC
移動力+1、運動性+10。
マクスウェルモーター
運動性+20、射程+1、機体・武器の全ての地形適応A。『30』に登場。
魔刃のスピリット
格闘武器の攻撃力+200、移動力+1。『30』に登場。
魔弾のスピリット
射撃武器の攻撃力+200、射程+1。『30』に登場。
ミッションディスク
ミッションディスクS
攻撃+5、命中+5。Sは攻撃+5、命中+10。『OE』に登場。
勇者警察エンブレム
出撃時気力+10、他のパイロットから「指揮官」スキルの効果を受けると与ダメージ1.1倍。『30』に登場。
勇者の印
運動性+25、装甲+200、命中率+30%。各能力が大きく上がる強力なパーツ。
『T』では能力値上昇は装甲と運動性のみになったが、1マップに1回のみ「勇気」の効果を与える。
人間や等身大キャラの活躍がメインとなる『無限のフロンティア』では、300000Gと超高価ながら鋼の魂を超える作中最強のアクセサリーとして君臨する。
また、続編の『無限のフロンティアEXCEED』では二周目以降に挑戦できる覇龍の塔を制覇したご褒美として貰えるアクセサリーになっている。
妖精の守り
最大SP+20、気力上限+10、出撃時気力+10。気力上限上昇効果は他の同系統パーツとは重複しない。『T』に登場。
螺旋エンジン
EN+50、攻撃+25。『OE』に登場。
ランドスピナー
回避+25、命中+20。『OE』に登場。
リヴァイヴ・セル
メインパイロットのレベルが10ごとに武器・歌の攻撃力+100、装甲値+50。『第3次Z天獄篇』のDトレーダー取り扱いパーツ。
リニアシート
射程+1、命中率+10%。作品によって20%。
龍神の首飾り
最大SP+20、気力上限+10、出撃時気力+10。気力上限上昇効果は他の同系統パーツとは重複しない。『X』に登場。
流星マーク
HP+1500、装甲値+150、運動性・照準値+15。30に登場。
『ULTRAMAN』系ユニットが装備した場合、上記効果に加えて毎ターンSP10回復。
霊子水晶レプリカ
移動力+1、照準値・運動性+15、気力130以上で与ダメージ1.1倍。『30』に登場。
量子フライホイール
毎ターンEN10%回復、EN+100。『V』に登場。

弾薬[編集 | ソースを編集]

全武器の弾数を増やすパーツ。弾数制の武器がメインの機体に効果が高い。

この系統のパーツは同効果のものを複数付けても効果が重複しないが、フル改造ボーナスの弾数アップ効果は別扱いなので重複可能。作品によっては、強化パーツの2倍+フル改造ボーナスの2倍で最大4倍(Dは3倍)まで弾数を増やせる。

効果が競合する特殊技能の登場以降は、『A PORTABLE』を最後に同系統のパーツは登場していない。

大型マガジン
弾数最大値が1.5倍になる。超大型マガジンがない作品では2倍増。1.5倍の場合、弾数1の武器は増やせない。
大型カートリッジ
『IMPACT』に登場。武器の弾数が2倍になる。
超大型マガジン
弾数最大値が2倍になる。ラー・カイラムマップ兵器核ミサイルのような1発きりの武器も増える。『D』だと武器フル改造ボーナス込みで最大3発に。

地形適応[編集 | ソースを編集]

機体と武器(シリーズ初期では格闘武器のみ)の地形適応を上昇させたり、移動タイプを追加する。元の地形適応を把握して装備すれば、命中率・回避率・攻撃力・防御力を強化しながら移動面もフォローできる。パーツの装備により地形適応が元より下がることは無い(例:テスラ・ドライブにより空S→Aになったりはしない)。

『K』では各地形パーツごとに地形適応AとSの2種類が存在し、後者の方が上位パーツとなる。

A-アダプター
機体と全武器の地形適応を全てAにする。但しモジュール系と異なり、移動属性は追加されない。
DMアダプター
DMアダプターS
A-アダプターの効果に加えて移動力+1。SはS-アダプターの効果に加えて移動力+2。『第2次Z』に登場。ちなみにSが入手できるのは『破界篇』・『再世篇』ともに最終話の1話前。
S-アダプター
機体と全武器の地形適応を全てSにする。殆どの機体で命中率・回避率・攻撃力・防御力上昇の恩恵を受けられる破格の性能。入手できるのはかなり後半。
アクアモジュール
アクアモジュールA
アクアモジュールS
スクリューモジュールと同じく、移動属性に(水)を加え、機体と全武器の海(水)適応をA or Sにする。『J』や『W』等、一部作ではこの名称になっている。『K』ではAとSの2種類に分かれた。
スクリューモジュール
移動属性に(水)を加え、機体と全武器の海(水)適応をAorSにする。シリーズによっては、付けるだけで水中の敵にもビームが大ダメージに。
スラスターモジュール
スラスターモジュールA
スラスターモジュールS
機体と全武器の宇宙適応をA or Sにする。作品によっては宇宙を走るバイクも作れる。Zではキングゲイナー系やザブングル系は終盤必需品となるので、バザーで買い集めておくといい。『K』ではAとSの2種に分かれた。同作では計4作品の機体のほとんどに必要なため、需要はかなり高く、1周目では最終面の出撃ユニットを左右するほど。
戦闘コード:SSSS
『30』に登場。機体と全武器の地形適応を全てSにする。
グリッドマンに装備した場合、上記効果に加えて武器攻撃力+400、装甲+400、マップ兵器及び射程1以外の武器の射程+2。
テスラ・ドライブ
ミノフスキークラフトのOG版。空の地形適応はAになる。アルトアイゼンに付けたい。『K』ではWスロットシステムの特典となり、破格の高性能となった。
テスラ・ドライブS
ミノフスキードライブのOG版。
フライトモジュール
フライトモジュールA
フライトモジュールS
  • 無印は『第2次Z』に登場。移動属性に空を加えユニットと武器の地形適応を空Sにする。
  • A・SはK版フライトユニット&リフターモジュール。
フライトユニット
移動属性に空を加え、空適応をSにする。『J』や『W』等、UCガンダムが未参戦の作品に登場。
防塵装置
移動属性にを加え(加えない場合もある)、機体と全武器の陸適応をAorSにする。『MX』の戦艦に付けて陸ユニットを援護したり、空専用の機体を陸小隊に入れるときに。可変MSにつけておくと陸小隊でも気楽に変形出来る。特に『第2次α』及び『第3次α』のウェイブライダーは最強武器の突撃が使える。
ホバークラフト
移動タイプ「ホバー」が追加され、一部の移動コストのかかる地形を無視し、水上を陸地扱いで移動可能になる。ただしホバークラフト単独では空を飛べるようにはならないので地形適応も変化無し。『α外伝』では空専用ユニットにも効果がある。
ミノフスキークラフト
移動属性にを加え(初期では「空陸」に変更)、機体と全武器の空適応をA、またはSにする。メイン武器や最強武器が地上にしか使えないEVA初号機ガーランドビッグオーダイ・ガード等は特に重要。初出の『第4次』では適応は元のままのため、事実上飛べないのに空適応がAのヒュッケバイン専用。
ミノフスキードライブ
移動属性に空を加え、機体と全武器の空適応をSにし、移動力を+1(または+2)する。
ランドモジュール
ランドモジュールA
ランドモジュールS
『第2次Z』に登場。移動属性に陸を加え機体と武器の地形適応を陸Sにする。『K』ではAとSの2種類に分かれた。
リフターモジュール
ミノフスキードライブの『J』&『W』版。移動力は+2。

バリア[編集 | ソースを編集]

パーツ名の同じ効果のバリアが追加される。どの機体でも使えるので便利だが、EN消費に注意。一部は気力が一定値以上ないと発動しない。

各バリアの詳細については上記リンク先を参照。

Iフィールド発生装置/Iフィールドバリア
装備機体が特殊能力「Iフィールド」の効果を得る。作品によっては効果が高い。
アンチビームフィールド/ABフィールド
装備機体が特殊能力「ABフィールド」の効果を得る。後述のビームコートの上位能力。
イナーシャルキャンセラー
装備機体が特殊能力「イナーシャルキャンセラー」の効果を得る。
グラビティ・ウォール/G・ウォール
装備機体が特殊能力「グラビティ・ウォール」の効果を得る。全属性の一定値以下のダメージを無効化する。
グラビティ・テリトリー/G・テリトリー
装備機体が特殊能力「グラビティ・テリトリー」の効果を得る。グラビティ・ウォールの強化版だが、その分EN消費も激しい。
対ビームコーティング/ビームコート
装備機体が特殊能力「ビームコート」の効果を得る。
『GC』・『XO』・『J』・『W』など一部の作品ではS・M・L、『Kで』はL1~3の3種類存在しており、ランクが高くなるほど軽減値と消費ENが上昇していく。
『GC』では捕獲→パーツ変換で大量に手に入り、スーパー系に装備させると敵がビーム兵器を多用する中盤戦が楽になる。
ツインメリットコート
装備機体が特殊能力「ツインメリットコーティング」の効果を得る。『30』に登場。
ディストーションブロック
装備機体が特殊能力「ディストーションブロック」の効果を得る。
ナノラミネートアーマー
装備機体が特殊能力「ナノラミネートアーマー」の効果を得る。『30』に登場。
バリア発生装置
装備機体が特殊能力「バリア」の効果を得る。『J』と『W』ではS・M・L、『K』ではL1~3の3種類存在しており、ランクが高くなるほど軽減値と消費ENが上昇していく。
バリア・フィールド
Zシリーズや『V』・『X』・『T』に登場。装備機体が特殊能力「バリア・フィールド」の効果を得る。
ピンポイントバリア
装備機体が特殊能力「ピンポイントバリア」の効果を得る。
ラミネート装甲
『J』や『W』に登場。装備機体が特殊能力「ラミネート装甲」の効果を得る。

気力[編集 | ソースを編集]

出撃時や、ターン経過時に気力を上昇させる。かなり頻繁に名前が変わる。『OE』では気力の最大値を上げるパーツも登場。

FAITHの証
『Z』に登場。出撃時の気力+10。基本的に『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のFAITH関連の敵が持っている。女主人公ルートだと、あるインターミッションバザーで投げ売りされている(ハイネの遺品か?)。
Fボンバーのディスク
Zシリーズと『OE』に登場。出撃2ターン目から気力+3。『OE』では毎ターン気力+2。
赤組ハチマキ
敵撃墜時、気力+3。『NEO』に登場。
アトランティスの遺産
出撃1ターン目から気力+3。『X』に登場。
アドレナリンアンプル
出撃時の気力+5。
エースのお守り
出撃時の気力+10。
狼の紋章
出撃時の気力+10。『IMPACT』・『MX』に登場。元ネタはロム・ストールの父キライ・ストールが遺したもの。
カイメラ隊員証
気力上限+30。『第3次Z』のDトレーダー取り扱いパーツ。
カミナのサングラス
Zシリーズ・『X』と『OE』に登場。Zシリーズ・『X』では出撃時の気力+20。『OE』では初期気力+12。
ガンバーブレス
ガンバーコマンダー
毎ターン気力+4、SP+6。『OE』に登場。
ゲキ・ガンガー魂
『V』・『T』に登場。『V』では出撃1ターン目から気力+3。『T』では気力上限+10・出撃時に気力+10。
銀鳳騎士団紋章
出撃時気力+15。『30』に登場。
コアドリル
回避成功時、気力+3。『OE』に登場。
航海のお守り
最大SP+20、メインパイロットのSPが毎ターン10回復。『V』に登場。
ココロキット
気力最大値+20。『NEO』に登場。
サイキックリアクター
出撃時の気力+10。
ザウラーブレス
ザウラーチェンジャー
最大気力+20、+30。『OE』に登場。
シャッフル同盟の魂
『T』に登場。気力上限+20、出撃1ターン目からメインパイロットの気力+5。
シャッフルの紋章
出撃時の気力+5。『NEO』では敵撃墜時に気力・SP+2。
睡眠学習装置
『Z』に登場。出撃2ターン目から気力+3。特殊技能「戦意高揚」と同効果。元ネタは『無敵超人ザンボット3』で勝平たちの受けていた物か。
聖戦士の証
最大気力+50。『OE』に登場。
ソルジャーメダリオン
気力上限+30。『V』・『T』のファクトリーおよび『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
チゼータのティーセット
出撃時気力+10。『30』に登場。
帝国華撃団エンブレム
出撃時の気力+15、自軍フェイズ開始時+2。『30』に登場。
特撮雑誌
出撃時気力+5。『30』に登場。
ハチマキ
ねじりハチマキ
OGシリーズ・『第2次α』・『OE』に登場。OGシリーズと『第2次α』では出撃時の気力+5、+10。『OE』では+5、+8。
OGシリーズではハチマキ類の効果は重複するため、出撃時で気力125なんて事も可能。SRX合体前のR-1に付けると、合体後も効果が反映されたまま。
バサラのディスク
出撃2ターン目から気力+2。特殊技能「戦意高揚」と同効果。
ヒーロー漫画雑誌
気力上限+10、出撃時気力+10。『30』に登場。
秘密のディスク
男性パイロットの気力上限+20。自軍フェイズ開始時メインパイロットの気力+2。『30』に登場。
フォースリアクター
出撃時の気力+10。『V』・『X』・『T』に登場。
プレイリー・オイスター
『T』に登場。出撃時気力+5、1マップ1回のみメインパイロットの状態異常解除。
ペロリーナ人形
出撃時の気力+5。『V』・『X』に登場。
ブリキの金魚
『Z』に登場。出撃時の気力+5。あるインターミッションのバザーで、高額のBSで売却が可能。運が良ければ中断メッセージでゲイン・ビジョウからヒントを聞ける。
魔神の心臓
出撃時の気力+20。『V』に登場。
ミンメイ人形
出撃時の気力+5。ゼントラーディがよく落す。
ランドセル
回避成功時、気力+3。『NEO』に登場。
恋愛指南本
女性パイロットの気力上限+20。自軍フェイズ開始時メインパイロットの気力+2。『30』に登場。
ロペットの脳波測定器
援護攻撃および援護防御発動時、自分と相手の気力+2。『30』に登場。

SP系[編集 | ソースを編集]

精神ポイント(SP)を、毎ターンの自軍行動開始時に最大値の一定割合回復させる。精神ポイント(SP)の最大値を増加する。

1/1チャム人形
1マス移動ごとにSPが1回復。『X』・『T』に登場。
P・A・S・F・U
『W』に登場。1マス移動ごとにSPが1回復。
SPゲッター
敵チーム壊滅時にメインパイロットのSP10回復。『第3次Z』のDトレーダー、『V』・『X』のファクトリー、『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
SPリカバー
『30』に登場、メインパイロットのSP15回復。エンブレム廃止に伴い「ブロンズエンブレム」の効果を引き継いだパーツ。
VTX社員心得
最大SP+20、メインパイロットのSP10回復。『T』に登場。
歌姫の指輪
メインパイロットのSP10回復。『V』・『X』に登場。
エイダの紋章
毎ターンSP2回復。『OE』に登場。
おコンさんのお面
出撃時のメインパイロットのSPが最大値になる。『第3次Z天獄篇』のDトレーダー取り扱いパーツ。
ゴウバインヘルメット
『K』に登場。1マス移動ごとにSPが1回復。
シェリルのディスク
SP10%回復。メインパイロットのみ。
『OE』では最大気力+10。
少女コミック誌うるるん
1マス移動ごとにSPが1回復。『V』に登場。
白組ハチマキ
敵撃墜時、SP+3。『NEO』に登場。
ソーディンの紋章
毎ターンSP4回復。『OE』に登場。
第30士官学校学生証
最大SP+20、メインパイロットのSP10回復。『30』に登場。
ダイブレス
最大SP+20。『OE』に登場。
堕天翅の翅
『Z』に登場。メインパイロットのSPが10回復。特殊技能SP回復とも効果が重複する。
デッカードの似顔絵
『30』に登場。1マス移動ごとにメインパイロットのSPが1回復。
ドクロの旗
『T』に登場。メインパイロットのSP10回復。
巴里華撃団エンブレム
出撃時SPに最大値の25%が足され、メインパイロットのSPが毎ターン5回復。『30』に登場。
ひとみのペンダント
『COMPACT3』に登場。SP10%回復。サブパイロットにも効果がある。
ポータブルナイン
出撃時のメインパイロットのSPが最大値になる。『V』のファクトリー取り扱いパーツ。
ホープスの護符
出撃時のメインパイロットのSPが最大値になる。『X』のファクトリー取り扱いパーツ。
ミンメイのディスク
SP10%回復。メインパイロットのみ。
メンタルリゲイナー
出撃時のメインパイロットのSPが最大値になる。『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
もこちーのぬいぐるみ
最大SP+30。1マップに1回のみ「祝福」「応援」の効果を得る。『30』に登場。
ライジンブレス
ライジンコマンダー
初期SP+15、+20。
ラクスのディスク
最大SP+10。『OE』に登場。
リリス王家の紋章
『IMPACT』に登場。SP10%回復。サブパイロットにも効果がある。

消費 / 使用 / 回復[編集 | ソースを編集]

使うと消費され、各種リソースを回復させる。小隊システムを採用する作品では、小隊内の他の機体にも使用可能。戦艦用パーツは一定の射程内に使用可能。一部を除いて気力の減少はない。『NEO』以降の作品では1マップ1回の使用制限があるものの、1度入手すれば繰り返し使用可能。SP回復系列において作品由来による名称バリエーションが多い。

「使用」は『第2次OG』、「回復」は『NEO』および『OE』での呼称。

C.C.のピザ
SP+10、気力+2。『OE』に登場。
DMJ集
全ての敵ユニットに精神コマンド『脱力』の効果を与える。『第3次Z天獄篇』のDトレーダー取り扱いパーツ。
ExCバンク / ExCブースト
エクストラカウントを+5(Xのみ+10)させる。前者は『V』・『X』のファクトリー、後者は『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
後者は『30』にも登場するが上昇値が+2に下方修正。
ExCメガブースト
エクストラカウントを+5させる。『30』に登場。
G農園のオレンジ
SP20回復、『不屈』の効果を得る。
OVAのコロッケ
SP20回復。教育メカのOVAが料理を作るような話があると手に入る。
SPドリンク
SSPドリンク
OGシリーズに登場。使用パイロットのSPを50回復。Sは完全回復。
ZENのドーナツ
SP60回復。
青い聖石
ExCが2上昇。『X』に登場。
アンドロメダ焼き
αではSP全回復、『第3次α』ではSP50回復、『第3次Z天獄篇』ではSP60回復。食べ物系回復パーツの元祖。
アウラの加護
SP100回復。
イーリスの羽根
精神コマンド『努力』『幸運』の効果を得る。『30』に登場。
いきなり団子
気力+2。『OE』に登場。ケロロ軍曹の大好物だが、この団子が原因でトラブルを招いたことも。
郁絵のおやつ
『第2次Z』に登場。使用したメインパイロットのSPを20回復。柿小路梅麻呂のエースボーナスで大量に入手可能。
井草庵ラーメン
『COMPACT3』に登場。SP50回復。
岩トカゲの丸焼き
SP+20、気力+5。『OE』に登場。
インサラウムの秘宝
精神コマンド『』の効果を得る。『第3次Z』ではDトレーダー取り扱いパーツ。
宇宙そろばん
援護回数を全回復。
ウドのコーヒー
SP+40。『OE』に登場。『装甲騎兵ボトムズ』の3話予告「キリコが飲む、ウドのコーヒーは、苦い。」から。
ウルトラリペアアンプル
HP・EN・弾数・SPを全回復。『30』に登場。
英雄戦記
精神コマンド『勇気』『幸運』『努力』の効果を得る。『30』に登場。
エナジーストーン
エナジーストーンS
エナジーストーンSS
EN40%、EN60%、EN80%回復。『NEO』に登場。
エリクサー
『NEO』と『OE』に登場。
『NEO』ではSP+50。OEでは8章購入特典パーツで、HP100%回復、SP・気力+10。
母さんのシチュー
SP50回復。元ネタは『GEAR戦士電童』における北斗の「母さんのシチューが食べたい…」だと思われる。
カートリッジ
弾数全回復。初出の新では一つでも弾切れした時点で自動回復。
火星丼
『IMPACT』・『MX』では気力10上昇。『W』・『A PORTABLE』ではSP50回復。『V』ではSP20回復。
カットナライザー
SP50回復、気力-50。回復効果は魅力だが、気力が大幅に減少するので、戦闘機会が少ない支援コマンド使用者に使うのが妥当。
カバ牛の乳
SP+30。『OE』に登場。
奇跡の欠片
精神コマンド『』『勇気』『』『闘志』『覚醒』『狙撃』『突撃』『鉄壁』『集中』の効果を得る。
『第3次Z』のDトレーダー取り扱いパーツ。
奇跡の神水
HP、ENを全回復、SP+10。『NEO』に登場。
逆転ラーメン
SP+10、気力+5。『NEO』に登場。
ケイのケーキ
SP20回復。『30』に登場。ケイのAB取得後ミッションクリアごとに入手できる。
源素供給器
精神コマンド『加速』『突撃』『狙撃』の効果を得る。『30』に登場。
源素晶石
ENが最大値の50%回復。『30』に登場。
ゴールデンレガシー
精神コマンド『希望』の効果を得る。Tのサイドプラン取扱いパーツ。『30』にも登場。
高位ハッキングツール
全ての敵ユニットに精神コマンド『かく乱』『分析』の効果を与える。『30』に登場。
午後のモアモアティー
SP+10。『OE』に登場。
西園寺製薬の胃薬
メインパイロットの状態異常を解除し、気力+5。『30』に登場。
差し入れ弁当・梅 / 差し入れ弁当・竹 / 差し入れ弁当・松
『30』に登場。S-SPを左から30・50・100回復。
塩コーヒー
SP+20。『OE』に登場。
勝利の鍵
SP全回復。まさに勝利の鍵と言える。
スーパーリペアキット
HP、EN、弾数を全回復。
スペアパーツ
『GC』や『XO』に登場。破壊された部位を全回復。
スプライトエール
全味方ユニットに精神コマンド『努力』をかける。『30』のAOSアップデート取り扱いパーツ。
スペシャルドッグ
SP50回復。『30』に登場。
スペシャルダブルドッグ
SP30回復。1マップ2回まで使用可能。『30』に登場。
聖ワルキューレの火
『T』に登場。全自軍ユニットのENを最大値の50%回復。
セシリーのパン
SP50回復。ベラ・ロナがパンを焼くような話があると手に入る。
セリーヌの花の滴
SP全回復、状態異常解除。『X』に登場。
ゾーンリカバー
自身及び隣接ユニットのHP5000・EN100回復。『V』・『X』のファクトリーおよびTのサイドプラン取り扱いパーツ。
トライデント焼き
SP20回復。『第3次Z』では40回復。
ドラグニウムの結晶
SP50回復。
ドワーフの鎚
EN200回復、弾薬全回復。『30』に登場。
ドンキーのパン
SP全回復。α外伝では複数パイロット乗り機体であれば全員に効果。『Z』ではメインパイロットのSPを30回復。バザーで購入可能。
謎の健康ドリンク
SP100回復、気力を最大値まで上昇。『30』に登場。
娘娘名物まぐろマン
『第2次Z』では使用したメインパイロットのSPを全回復。『OE』では気力+4。
バイタルダウン
全ての敵ユニットに精神コマンド『脱力』をかける。『V』・『T』のファクトリーおよび『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
爆熱ゴッドカレーパン
SP全回復。
ハゼの干物
SP+5、気力+1。『OE』に登場。
バナナ大福
『NEO』ではSP+5、気力+3。『OE』では気力+3。
パンチャの実
『Z』に登場。使用したメインパイロットのSPを完全回復。『エウレカセブン』に登場した健康食品が元。
ビクトリーターン
1ターンの間最終与ダメージ1.3倍・最終被ダメージ0.7倍の効果を得る。『T』のサイドプラン取り扱いパーツ
非常食
『A』・『D』・『J』・『GC』/『XO』で登場。SP50回復。
ぴりぴり亭のカレー
SP20回復。気力+5。『30』に登場。
ファーレンの桃饅頭
SP100回復。『30』に登場。
フェアリーブレス
全味方ユニットに精神コマンド『祝福』をかける。『V』のファクトリーおよび『30』のAOSアップデート取り扱いパーツ。
ブタモグラのステーキ
『第2次Z』では使用したメインパイロットのSPを40回復。『OE』ではSP+15、気力+4。
プチナインヘルプ
精神コマンド『勇気』の効果を得る。Vのファクトリー取り扱いパーツ。
復活の神水
HP、ENを全回復。『NEO』に登場。
ブレイブカリバー
精神コマンド『勇気』の効果を得る。『X』のファクトリー取り扱いパーツ。
プロペラントタンク
『α』まではEN50回復、『α外伝』以降はEN全回復。『第3次Z』では久々に上限が設定され、EN250回復に。
プロペラントタンクLv1
プロペラントタンクLv2
プロペラントタンクLv3
EN20%、40%、60%回復。『OE』に登場。
プロペラントタンクS
EN全回復。『α外伝』以降は無印プロペラントタンクに効果を譲り廃止。
ホープスの果実
精神コマンド『希望』の効果を得る。『X』のファクトリー取り扱いパーツ。
ぼすらーめん
SP100回復。『T』・『30』に登場。
ホワイトカレーチョコ
気力+8。『OE』に登場。
マイクロZONE
チーム内全機のHP5000・EN50回復。『第3次Z天獄篇』のDトレーダー取り扱いパーツ。
ミストルーン
EN50%回復、SP+20。『OE』の6章購入特典パーツ。
無針アンプル剤
SP50回復。
薬草
SP+20。『NEO』に登場。
ラムネ
『MX』ではSP20回復。『OE』ではSP+5。
リペアキット
『α』まではHP2000回復、『α外伝』以降はHP全回復。『第3次Z』では久々に上限が設定され、HP6000回復に。
リペアキットLv1
リペアキットLv2
リペアキットLv3
HP20%、40%、60%回復。『OE』に登場。
リペアキットS
HP全回復。『α外伝』以降は無印リペアキットに効果を譲り廃止。
リペアストーン
リペアストーンS
リペアストーンSS
HP30%、50%、70%回復。『NEO』に登場。
リローダー
弾数全回復。コンプリートボックス(PS版『第2次』・『第3次』・『EX』)のみ登場。
レ・ミィの丸焼き
『K』に登場。使用パイロットのSPを完全回復。言うまでもなく「レ・ミィが作った丸焼き」であり、「レ・ミィを丸焼きにしたもの」ではない。
わかめパン
SP40回復。『第3次Z天獄篇』に登場。元は『翠星のガルガンティア』で魚食に抵抗のあったレドが初期にまともに食べられた物。

その他[編集 | ソースを編集]

30tnメモリー
気力170以上で『必中』『熱血』がかかる。『30』に登場。
DECマガジン
毎ターン弾薬が全回復。『第3次Z天獄篇』のDトレーダー取り扱いパーツ。
DGの牙
『第3次Z』に登場。ディメンション・グリズリーの牙。あらゆる事象の発生確率が+10%装備者に有利に働く。
なお「あらゆる」の範疇は意外と広く、ゲーム中の「パーセンテージで計算されている要素」のほとんどに効果があるが、あくまで「発生確率」への補正であるため、常時発動する機体の回復能力や見切りガードは対象外。補正対象は「命中率」「回避率」「クリティカル率」「切り払い発生率」「シールド防御発生率」「分身発動率」。
また、ゲーム中では勇者の証&幸運のお守りとして珍重されており、戦う男たちの垂涎の的となっている。
DエクストラクターS
気力130以上で最終与ダメージ1.2倍。『第3次Z』のDトレーダー取り扱いパーツ。
EWAC装置
周囲の味方ユニットの命中率と回避率を上げるEWAC(弱)を得る。『MX』では更に個別コマンドの『偵察』が追加される。
ExCアセンブル
『30』に登場。エクストラカウント上昇値が倍になる。下記「ExCレイザー」の後継にあたる。
ExCレイザー
エクストラカウント上昇時、さらに+1。『V』・『X』のファクトリー取り扱いパーツ。
Eマルチプライヤー
『OE』に登場。後述するオーバーリミッター系パーツで、戦闘時に気力が5上昇するが武器消費ENが10上昇する。
FB隊員証
与ダメージ5000以上で気力+5、被ダメージ2000以上でSP+5。『第3次Z天獄篇』のDトレーダー取り扱いパーツ。
MxPコンバーター
『30』に登場。マップ中に移動したマス×20のMxPをマップ終了時に入手。
アウェイクントリガー
『30』に登場。ユニットの行動回数+1。エンブレム廃止に伴い「プラチナエンブレム」の効果を引き継いだパーツ。
因果律操作装置
『X』・『T』・『30』に登場。装備者の命中率70%以上の攻撃が必中となり、敵の命中率30%以下の攻撃は必ず回避できる。
エクストラアームズ
『X』・『T』に登場。攻撃力が最も高い武器の攻撃力を5500に固定する。既に武器攻撃力が5500以上ある機体と合体攻撃には効果なし。
エクストラアームズ+
『T』・『30』に登場。攻撃力が最も高い武器の攻撃力を6000(『30』では7000)に固定する。既に武器攻撃力が6000(7000)以上ある機体と合体攻撃には効果なし。『30』では攻撃力+100が追加されている。
エクストラアームズ++
『30』に登場。攻撃力+200。攻撃力が最も高い武器の攻撃力を7500に固定する。既に武器攻撃力が7500以上ある機体と合体攻撃には効果なし。
エスクードのかけら
『T』・『30』に登場。ExC上昇に応じて武器攻撃力が上昇。最大値は+500。
演算バックアップ
あらゆる事象の発生確率が+10%装備者に有利に働く。『T』に登場。
エンデのアミュレット
獲得TacPが1.2倍になる。同系統パーツと効果は重複しない。『X』に登場。
オーガノイドシステム
『OE』に登場するオーバーリミッター系パーツで、攻撃・回避が上昇しHP回復効果が追加されるが、武器消費ENが上昇する。
オートザム製ゴーグル
気力130以上で毎ターン「必中」がかかる。『T』・『30』に登場。
オーバーリミッター
限界反応+50。限界反応は改造費用が安い為、使い道は限定される。『α外伝』のみ登場。
『OE』で久々に登場、こちらは武器攻撃力とパイロットの攻撃パラメータを同時に上げる代わりにHPが下がり、武器の消費ENも上昇するという効果。S版も存在。
オーバーチャージャー
スーパーチャージャー
ハイパーチャージャー
『OE』で登場のオーバーリミッターの更なる上位版。下に行くに従いより効果が高いが、ペナルティも相応に増える。
オドのタリスマン
あらゆる事象の発生確率が+10%装備者に有利に働く。『X』の初回生産版特典パーツ。
怪獣フィギュア
エクストラカウントが毎ターン+1。『30』に登場。
起死回生の一撃
HP減少に伴い攻撃力が上昇、最大値は600。『30』に登場。
ギャンブル指南
命中率60%以上の装備者の攻撃は必ず命中し、命中率20%以下の敵からの攻撃は必ず回避できる。『30』に登場。
クリスタル・ハート
気力上昇に伴い攻撃力が100ずつ上昇。最大値は500。『30』のAOSアップデート取り扱いパーツ。
ゲインメーター / ゲインメーターCREDIT
1マス移動ごとに資金500入手。『第3次Z』のDトレーダー、『V』・『X』のファクトリー、『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
『30』では「ゲインメーターCREDIT」の名称で登場。
ゲインメーターPP
1マス移動ごとにPP1入手。『30』に登場。
光子力3Dプリンター
『T』に登場。自軍行動開始時にENが最大値の60%以上ある場合に弾薬を全回復。
行動予測システム / 行動予測システム極
『30』に登場。命中率80%以上の攻撃が必ず命中する。極版は60%以上。
コストダウン
小隊コストを1下げる。ただし下限値は0.5。大型機同士を組ませたいなら欲しいパーツ。
コマンダーターミナル
装備ユニットが「指揮官L4」の効果を得る。『第3次Z』のDトレーダー、『V』・『X』のファクトリー、『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
ジャマー
誘導ミサイル系攻撃を無効化するジャマーを得る。
ジャミング装置
ジャミング機能を得る。『V』・『X』に登場。
ジャンクの端末
あらゆる事象の発生確率が+10%装備者に有利に働く。『30』に登場。
スーパーロボット大戦の魂
気力130以上で与ダメージ1.1倍。1マップに1回のみ「魂」の効果を得る。『30』に登場。
スピンドリル弾
『OE』で登場。オーバーリミッターなどと同様の効果のパーツで、HPではなく回避が著しく下がる。
スマッシュヒッター
武器攻撃力+100、1マップに1回のみエクストラアクション「スマッシュヒット」の効果を得る。
精神エナジー装置
最大SP+10。『COMPACT2』では出撃時の気力+5。
『OE』ではオーバーリミッター系統の効果で、攻撃パラメータが上昇しない代わりに戦闘ごとに気力+2の効果が付随する。
星明神社のお守り
敵の特殊武器の効果を防ぐ。
戦技マニュアル
小隊員でも、経験値PPが小隊長同様100%入手出来る。特殊技能「ラーニング」と同効果。『Z』ではラーニングがなくなったが、このパーツは残っている。
ターゲットスコープ
気力130以上で毎ターン「必中」がかかる。『V』に登場。
ダメージアベンジャー
HPダメージ%÷3の%値を最終与ダメージへ加算する。『第3次Z』のDトレーダー取り扱いパーツ。
弾道予測システム / 弾道予測システム極
『30』に登場。命中率20%以下の敵の攻撃から必ず回避できる。極版は40%以下。
テム=レイの回路
『α』や『α外伝』に登場。機体性能を全体的に下げるという強化パーツにあるまじき性能だが、代わりに修理費が10になる。
テム・レイ回路
『OE』版で、こちらはオーバーリミッターなどと同様の効果だがHPではなく防御が著しく下がり、武器の消費ENも上昇するという効果。S版も存在。
テンションレイザー
装備ユニットの所属チームのタッグテンション上昇時に、さらに+1。『第3次Z』のDトレーダー取り扱いパーツ。
トミービジョン
気力130以上で毎ターン「必中」がかかる。『X』に登場。
トランザムシステム
『OE』で登場。オーバーリミッター系の強化パーツで、もっとも武器攻撃力上昇度が大きく、能力値ペナルティはないが、EN消費が+100%と激しく悪化する。
紐育華撃団エンブレム
敵撃墜時の入手獲得経験値・CREDIT・PPが1.2倍。効果は他のパーツとは重複しない。『30』に登場。
ハイパージャマー
気力130以上で、回避率と無関係に50%(『Z』では30%)の確率で全ての攻撃を無効化する分身を得る。ガンダムW未参戦のOGシリーズや、『Z』にもある。
ハイパーリローダー
毎ターン弾薬が全回復。『V』・『T』のファクトリーおよび『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。
ハウメアの護り石
敵の特殊武器の効果を防ぐ。
ファンの花束
敵の特殊武器の効果を防ぐ。『第3次α』に登場。
輻射波動機構
『OE』で登場。これもオーバーリミッター系の効果のパーツで、HPではなく命中が著しく下がる。
宝珠
回避成功時、SP+3。『NEO』に登場。『OE』では気力も+3される。
魔導障壁機構
敵の特殊武器の効果を防ぐ。『30』に登場。
マニュアルCREDIT
敵撃墜時の獲得資金2倍。エンブレム廃止に伴い「ゴールドエンブレム」の効果を引き継いだパーツ。
マニュアルEXP
敵撃墜時の獲得経験値2倍。エンブレム廃止に伴い「アイアンエンブレム」の効果を引き継いだパーツ。
ミスト鉱石
オーバーリミッター系パーツで、武器攻撃+100、攻撃+5、武器消費EN+20%、防御-40。『OE』に登場。
ランカのディスク
『第2次Z』ではメインパイロットの入手PPが2倍に、『第3次Z』では入手Zチップが1.5倍になる効果。
共に複数装備しても効果は重複しない。
『OE』では初期SP+10。
リーンの翼
『COMPACT3』に登場。これもテム=レイの回路同様に機体性能が落ちるが、獲得できるパイロットポイントが倍加する。
量子型コンピュータ端末
あらゆる事象の発生確率が+10%装備者に有利に働く。『V』の初回生産版特典パーツ。
ロングレンジインパクト
『T』に登場。7マス以上離れたユニットに対する与ダメージ1.1倍。マップ兵器は対象外。『T』のサイドプラン取り扱いパーツ。

攻撃[編集 | ソースを編集]

『OE』で初登場した攻撃パラメータのみを上げるパーツ。上記分類に当てはまらないため便宜的にここへ置く。

特殊徹甲弾
武器攻撃力+50。『OE』第2章購入特典パーツ。
パワーチップ
パワーチップS
攻撃+5、Sは+10。
パワーアンプ
攻撃+15
パワーユニット
攻撃+20。
パワーフレーム
パワーフレームSR
攻撃+25。SRは期間限定特典パーツで、+30。
ハイパワードライブ
攻撃+50。

他作品との連動で入手可能な強化パーツ[編集 | ソースを編集]

W[編集 | ソースを編集]

Wスロットシステム(概要はリンクを参照)でしか入手できない。

SRW-Aの魂
装甲+100、運動性+10、命中率+10%。Aのカートリッジを挿すと入手。売値11111。
SRW-Rの魂
装甲+150、運動性+15、命中率+15%。Rのカートリッジを挿すと入手。売値22222。
SRW-Dの魂
装甲+200、運動性+20、命中率+20%。Dのカートリッジを挿すと入手。売値33333。
SRW-OGの魂
装甲+250、運動性+25、命中率+25%。OG1のカートリッジを挿すと入手。売値44444。
SRW-OG2の魂
装甲+300、運動性+30、命中率+30%。OG2のカートリッジを挿すと入手。売値55555。
SRW-Jの魂
装甲+350、運動性+35、命中率+35%。Jのカートリッジを挿すと入手。売値66666。
第2次SRWの魂
装甲+500、運動性+50、命中率+50%。ファミコンミニ版『第2次』のカートリッジを挿すと入手。これは正規の手段であれば、『GC』購入&クラブニンテンドー会員限定でしか入手できない非売品で、全国で2000個(生産分)しか手に入らない正真正銘のレアパーツ。売値99999。

K[編集 | ソースを編集]

Wスロットシステムを入手ができるが、周回を重ねる事でショップ購入可能になる。

EG装甲
HP回復Lv3(HP30%回復)を得る。『A』のカートリッジを挿すと入手。売値45000。
時流エンジン
EN回復Lv3(EN30%回復)を得る。『R』のカートリッジを挿すと入手。売値50000。
レースアルカーナ
特殊能力「レースアルカーナ」(ビームコートLv3、分身回避能力、HP回復Lv1)を得る。『D』のカートリッジを挿すと入手。売値55000。
オルゴン・クラウド
特殊能力「オルゴン・クラウド」(バリアLv3、分身回避能力、地形移動コスト無視、EN回復Lv1)を得る。『J』のカートリッジを挿すと入手。売値70000。
テスラ・ドライブ
移動力+2、運動性+20、移動タイプ空追加、地形適応空S。『OG』のカートリッジを挿すと入手。売値60000。
Z・Oアーマー
HP+2000、装甲+300、EN+150。『OG2』のカートリッジを挿すと入手。売値65000。
プラーナ・コンバーター
攻撃力+500、照準値+20、射程+1、CT補正+30。ファミコンミニ版『第2次』のカートリッジを挿すと入手。『K』の特典パーツは全て周回を重ねる事で購入可能になるためレアパーツではなくなった。売値100000。
『第3次Z』ではDトレーダー取り扱いパーツとして登場。こちらは気力150以上で入手資金・PP・Zチップが2倍になる効果(複数装備や同系統パーツとの重複なし)。
『V』のファクトリー取り扱いパーツとしても登場、こちらは気力150以上で入手資金・TacPが2倍になる効果(複数装備や同系統パーツとの重複なし)。

第2次Z 再世篇[編集 | ソースを編集]

破界の紋章
PSP内の『第2次Z破界篇』のクリアデータ(1回でも可)をリンクさせると入手。移動力+1、攻撃力+200、射程+1。
『第3次Z』ではDトレーダー取り扱いパーツとして登場。

第3次Z 天獄篇[編集 | ソースを編集]

時獄の紋章
PS3並びにPSVITA内の『第3次Z時獄篇』のクリアデータをリンクさせると入手。クリティカル補正+30、機体・武器の地形適応A。
連獄の紋章
PS3並びにPSVITA内の『第3次Z連獄篇』のクリアデータをリンクさせると入手。気力上限+10、初期気力+10。

特殊武器[編集 | ソースを編集]

スーパーロボット大戦D』のみ登場。機体に特殊武器を追加する。武器性能は全て共通で、攻撃力は装備させた機体の改造段階が反映される。また武器に影響する強化パーツ、フル改造ボーナス、特殊技能特殊能力の効果も有効。

なおVF-19改 ファイアーバルキリーVF-11MAXL改VF-17T改 ナイトメアは形態やサウンドブースターの有無にかかわらず、これらの特殊武器は装備不可能。

※下記の攻撃力は無改造→10段階→15段階→20段階改造の順。機体による攻撃力上昇タイプの違いは関係ない。

属性 攻撃力 命中率 射程 CT 弾数
P・S 1300⇒3250⇒4750⇒6250 30 1~5 0 1 A A A A


ECMジャマー
1ターンの間、敵の最終命中率を半減させる。
ENウイルス
3ターンの間、1マス移動ごとにEN-5。
HPウイルス
3ターンの間、1マス移動ごとにHP-100。
アーマーブレイカー
1ターンの間、敵の装甲値-30%。
ウエポンブレイカー
1ターンの間、敵の攻撃力を半減させる。
エナジーテイカー
命中時、敵のEN-30。
エナジードレイン
命中時、敵のEN-10、自分のEN+10。
ショートサーキット
3ターンの間、敵を移動不能にする。
スパイダーネット
1ターンの間、敵の移動力を半減する。
スピリットドレイン
ヒット時、敵のSPを10奪い自分のものにする。
センサーブレイカー
1ターンの間、敵の運動性を半減。
マインドウイルス
3ターンの間、1マス移動ごとに気力-1。
マインドテイカー
ヒット時、敵の気力-5。
マインドドレイン
ヒット時、敵の気力を5奪い自分のものにする。

エンブレム[編集 | ソースを編集]

第2次スーパーロボット大戦Z再世篇』より登場した特殊強化パーツ。特定の条件を満たすと入手できる。また、シルバーエンブレムを除き特殊能力(エースボーナス、精神コマンドも含む)や強化パーツの効果と重複する(ただし、同一エンブレムの効果は重複しない)。2周目以降において、前周回または当該周回1話終了時点で条件を満たしていれば、アイアン・プラチナを除き1話終了後から取得可能。

アイアンエンブレム
エース20名(『第3次Z』、『V』では15名)達成で入手。メインパイロットが得る経験値が2倍。
ブロンズエンブレム
個人撃墜数が150(『第3次Z天獄篇』では120、『V』では100)を突破すると入手。
メインパイロットのSPがターン毎に20回復。『第3次Z』では15回復。
シルバーエンブレム
個人通算獲得PPが1500(『第3次Z時獄篇』では1200、『天獄篇』では2000)、『V』では通算獲得TacP28000を突破すると入手。
メインパイロットの得るPP3倍。『第3次Z』では2倍に減少したが、タッグコマンド「ボーナスPP」と効果が重複可能。またバナージ、シモンのエースボーナスとも重複。
ゴールドエンブレム
通算獲得資金が2000万(『第3次Z時獄篇』では1500万、『天獄篇』では1800万、『V』では1200万)を超えると入手。装備者が敵撃墜時に得る資金2倍。
プラチナエンブレム
SRポイント55(VXT三部作では50)以上で入手。装備者の行動回数+1。

素材用パーツ[編集 | ソースを編集]

スーパーロボット大戦Operation Extend』に登場。トレードショップで強化パーツと交換するために必要なパーツ。
スラッシュで分けられたパーツ名は左から右の順にグレードが上がり、ドロップ確率も低くなる。またショップにて下位素材から上位素材へのトレードも可能。
一応これらを装備することも可能だが、その効果は正規パーツに比べ非常に小さい。

機械化獣の欠片 / 破片 / 残骸
機械化獣から入手可能。
悪意の欠片 / 爪 / 牙
メタルナイトから入手可能。
邪竜族の鱗 / 爪 / 牙
邪竜族から入手可能。
モンスカーの欠片 / 破片 / 残骸
モンスカーから入手可能。
ディマリウムの欠片 / 破片 / 塊
Gガンダム』の敵から入手可能。
超高張力鋼の欠片 / 破片 / 塊
一年戦争のMSから入手可能。
切れた動力パイプ
ザク系統から入手可能。
ガンダリウムの欠片 / 破片 / 塊
ネオ・ジオンのMSから入手可能。
ファンネルの残骸
キュベレイ系機体から入手可能。
ジーン・プラの欠片 / 破片 / 塊
ヘビーメタルから入手可能。
SPTの欠片 / 破片 / 残骸
SPTから入手可能。
汚れたPR液 / 焼けたシリンダー / 摩耗したターンピック
ギルガメスのATから入手可能。
赤い肩の残骸
レッドショルダーの機体から入手可能。
漏れたPR液 / 歪んだ装甲 / 焦げたバーニア
バララントのATから入手可能。
ゾイドの欠片 / 破片 / 残骸
ゾイドから入手可能。
割れたFRP / 欠けた制御チップ / 焦げたバッテリー
レイバーから入手可能。
割れたFRP / 欠けた制御チップ / 焦げたバッテリー
レイバーから入手可能。
インベーダーの皮 / 爪 / 牙
インベーダーから入手可能。
汎用素材
上記の内に当てはまらない敵機(戦艦・戦闘機系、砲台、いるだけ参戦の敵など)から入手可能。
精密フレーム素材 / 硬質素材の破片 / レアメタル含有物 / 電波吸収素材
非可燃性素材 / 強化フレーム素材 / 特殊合成物質
汎用素材の上位素材群。ショップにて汎用素材からトレード可能。