ディストーションブロック

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ディストーションブロック(Distortion Block)とは、『機動戦艦ナデシコ』に登場した技術。

概要[編集]

艦内の主要部などを個別にディストーションフィールドで保護するシステムであり、開発者はウリバタケ・セイヤ「こんな事もあろうかと」と一度言ってみたかったために、Yユニットの整備をほったらかして開発しておいたらしい。

SRWでは一度に食らうダメージを3000に抑える。防御時は1500。消費ENは10(IMPACT)。発動順序はDフィールド→Dブロックなので、ナデシコの被ダメージは2000にはならない。

装備しているのはナデシコ・Yユニットのみだが、強化パーツとしても存在している。利用法としては、スーパー系が防御して完全な壁になるため、リアル系が強力な攻撃に被弾したときの保険、リアル系に底力を発動させたいときなど。HPが少ない味方ユニットには、たとえスーパー系でも3000は痛い。

Jではイベントで名前は出るが、特殊能力としては存在しない。

主なユニット[編集]