ジャマー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

誘導の武器属性を持つミサイルを無効化する特殊能力。誘導属性を持たない類のミサイルは対象外。

実質対誘導ミサイル専用のバリアだが、発動時は防御ではなく回避したものとみなす為、作品によっては気力の上下に影響する。また、援護防御時にも発動する。

強化パーツとしても登場。

登場作品と扱い[編集]

スーパーロボット大戦A
シリーズで初めて採用された。誘導属性がある武器に対しては完全回避が可能で、絶対に被弾する事は無い。また、強化パーツとしても存在する為、常時発動バリアを持つナデシコに付けてバリア発動によるEN消費を抑えるという使い方もある。
スーパーロボット大戦MX
やはり誘導属性に対して完全回避が可能。また、強化パーツとしても存在する為、ゲッターQなどの装甲が薄いスーパー系に付けると安全性が上がる。ちなみに、ワルキューレセルファイターといった『GEAR戦士電童』のサポートメカに装備してベガを搭乗させると、「ジャマーを使えば!」との特殊戦闘台詞を発してくれる。
スーパーロボット大戦GCスーパーロボット大戦XO
誘導属性の攻撃を完全回避。強化パーツには存在しないので、特殊戦闘台詞があるキャラは限られる。
スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS
発動確率は50%の為、完全回避という訳にはいかなくなったが、敵機が所持していると厄介な特殊能力である。

主な機体[編集]

版権作品[編集]

ドラグナー3型
電子戦用メタルアーマー。劇中でも印象深い活躍をした。
キャバリアー0型
ドラグーン
レビ・ゲルフ
スタークダウツェン
ガンダムデスサイズヘルカスタム
PSP版Aのみ。ただしGBA版Aでもハイパージャマーがジャマーと同じ効果であった。

バンプレストオリジナル[編集]

アシュセイヴァー
量産型も装備する。装甲は薄いが運動性が高いので、ジャマーが発動するまでも無い事が大半。
ラーズアングリフ
強化型のラーズアングリフ・レイブンも所持している。運動性がそれほど高いわけではないので、意外と恩恵に預かれる。
ランドグリーズ
量産され、敵機として大量に戦線に投入される。ビームコートも所持している為、射撃系の武装に対して特に強固な守りを誇っていると言える。当然、強化型のランドグリーズ・レイブンも所持している。
フェアリオン
タイプSとタイプGの2機両方が所持している。極めて高い運動性を誇る上に分身まで備えている為、『ジャマーが無ければ危ない』という場面に陥る事はまず無い。
ガリルナガン
ケルベリオン・アヴニール

関連項目[編集]

ハイパージャマー
ゲーム上では基本分身だが、Aではジャマーと同じ効果を持つ。『ハイパー』という枕詞が付く事による特別な違いは無い。
ジャミング機能
名称の似た特殊能力だが、その機能はむしろEWACの方が近い。
ガンダム試作3号機
フレア・ディスペンサーというジャマー装置を備えているのだが、スパロボでは今のところ再現されていない。