量産型アシュセイヴァー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
量産型アシュセイヴァー
外国語表記 Ashsaviour Mass-Product Model
登場作品

バンプレストオリジナル

分類 アサルト・ドラグーン
生産形態 量産機
型式番号 ASK-AD02M
全長 21.2 m
重量 50.2 t
開発者 レモン・ブロウニング
製造 シャドウミラー
所属 シャドウミラー
ノイエDC
インスペクター
主なパイロット 量産型W
バイオロイド兵
テンプレートを表示

概要[編集]

シャドウミラーの独自開発によるアシュセイヴァーの量産モデル。『スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2(OG2)』で初登場(ただしOG2ではアシュセイヴァーの色違いであり、OGSにて下記の機体デザインに変更された)。

試作機に搭載されていた「究極のマン・マシン・インターフェイス」システムはオミットされ、かわりに戦況分析や戦闘パターンを操縦者の思考にフィードバックする「ダイレクト・プロジェクション・システム」が搭載された。機体のフォルムは試作型と同じだが、ソードブレイカーは高度な操作技術を要する兵器であるからか、背中に搭載されているものの、使用することは出来ない(というより、単なる飾りになっている)。OGS以降はデザインが変更され、ソードブレイカーに当たる部分は各種センサーに換装されている。その為、機体重量は試作型より3tほど軽い。他、頭部の目に当たる部分も、ツインアイからゴーグルとなった。

カラーリングはライムグリーンのみ確認されている。

登場作品と操縦者[編集]

OGシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2
文字数の関係で「アシュセイヴァー・M」表記。「オペレーション・プランタジネット(後編)」から登場する、いわゆる雑魚機。但し、射程が結構長い為、ハルバートランチャーを使える程度まで気力が上がっていると面倒な事になる。
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATIONS
量産機とはいえ、宇宙地形適応がSなので、回避命中、更に攻撃力の面で侮れない。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ファイアダガー
胸部に内蔵された小型ミサイルランチャー。
レーザーブレード
本機の格闘武器。非実体剣。
ガンレイピア
本機の射撃兵装。ビームを連射する。
ハルバートランチャー
本機の最強武器。命中すると、意外と馬鹿に出来ないダメージを食らう。

特殊能力[編集]

ジャマー
誘導属性ミサイルを防ぐ。
ビームコート

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

関連機体[編集]

アシュセイヴァー
この機体の量産型。
...「量産型アシュセイヴァー」についてさらに詳しく