魔装機神シリーズの登場人物

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

スーパーロボット大戦シリーズのオリジナル作品『魔装機神シリーズ』に登場する人物の一覧。

魔装機神 THE LORD OF ELEMENTALLOEOG)、魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD魔装機神III PRIDE OF JUSTICE魔装機神F COFFIN OF THE ENDに登場した人物が中心となるが、ラ・ギアスを舞台とした作品であるスーパーロボット大戦EXにのみ登場したラ・ギアスの人物についても一覧に含める。

魔装機操者[編集]

ラングランの魔装機神、および正魔装機の操者。魔装機神の操者には、搭乗の際の契約において「独自の裁量で行動することを許される代わりに、世界の危機に際しては全てを捨てて立ち向かう」という独自の行動原理を義務とすることが要求されるため、勢力に関係なく行動することが多い。正魔装機操者についても彼らと共に行動することが多いため、後述の各勢力とは別に一覧とする。

また、同様に自由な行動原理を持つリューネ、およびシュウとその仲間についても本項に掲載する。

魔装機神操者[編集]

魔装機神操者、および彼らのファミリアの一覧。

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
マサキ・アンドー 搭乗機はジャオーム(初代)、サイバスター
シロ / クロ マサキのファミリア
テュッティ・ノールバック 搭乗機はファルク(初代)、ガッデス
フレキ / ゲリ テュッティのファミリア
ホワン・ヤンロン 搭乗機はディンフォース(初代)、グランヴェール
ランシャオ ヤンロンのファミリア
リカルド・シルベイラ 搭乗機はザムジード(初代)
ミオ・サスガ 搭乗機はディアブロ(2代目)、ザムジード(2代目)
ジュン / チョーサク / ショージ ミオのファミリア(旧シリーズ、αシリーズ)
ゴクー / ハッカイ / ゴジョー ミオのファミリア(OGシリーズ)

魔装機操者[編集]

魔装機神を除く、ラングランの正魔装機12体の操者の一覧。パイロット死亡後の乗り換えがあるため、実際は12人以上存在する。

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
マドック・マコーネル 搭乗機はディアブロ(初代)
プレシア・ゼノサキス 搭乗機はディアブロ(3代目)
ゲンナジー・I・コズイレフ 搭乗機はジャオーム(2代目)
デメクサ・シーエ 搭乗機はファルク(2代目)
サナン・ティアンプラサート 搭乗機はディンフォース(2代目)
ゼオルート・ザン・ゼノサキス 搭乗機はギオラスト(初代)
ファング・ザン・ビシアス 搭乗機はギオラスト(3代目)、ギオリアス
レベッカ・ターナー 搭乗機はラ・ウェンター
ザシュフォード・ザン・ヴァルハレビア 搭乗機はガディフォールガルガード
シモーヌ・キュリアン 搭乗機はジンオウザイン
アハマド・ハムディ 搭乗機はソルガディ(初代)
ジノ・バレンシア 搭乗機はラストールウェルスピナー・レイ
ロザリー・セルエ 搭乗機はジェイファージャスティニア
ガエン 搭乗機はヂーヱン、ソルガディ(2代目)他
トレイス・クオ・ハイネット 搭乗機はガディフォール、ジャオーム(3代目)
ロドニー・ジェスハ
ギオラストの操者。アンティラス隊支援のために魔装機操者を引退しシュテドニアスの議員になった。
エリス・ジェスハ
フェンター、デルギランの操者。妊娠したためロドニーとともに魔装機操者を引退した。

リューネ[編集]

リューネは第3次スーパーロボット大戦で初登場。マサキに好意を持ち、彼と行動を共にすることが多い。

彼女の乗機であるヴァルシオーネは、父ビアンがサイバスターを研究して開発した武装「サイコブラスター」が装着されており、魔装機神同様のMAP兵器所持機となっている。また魔装機神本編では、他の魔装機神操者と同様に修行で必殺技(円月殺法)を修得するイベントもあり、彼女の立ち位置は魔装機神操者のそれに近いと言える。

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
リューネ・ゾルダーク 搭乗機はヴァルシオーネヴァルシオーネR

シュウとその仲間[編集]

シュウは魔装機神序盤ではルオゾールの統率の元、後述する邪信徒(ヴォルクルス)陣営の一員として行動しているが、後に反旗を翻して邪神ヴォルクルスと決別し、独自の行動を取るようになる。

結果として、シュウとその仲間も上記の魔装機操者同様、他の勢力に縛られず行動する独自勢力となっている。


人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
シュウ・シラカワ 搭乗機はグランゾンネオ・グランゾン
サフィーネ・ゼオラ・ヴォルクルス
サフィーネ・グレイス
搭乗機はウィーゾルウィーゾル改
モニカ・グラニア・ビルセイア 搭乗機はノルス・レイノルス・グラニア
テリウス・グラン・ビルセイア 搭乗機はガディフォール
チカ シュウのファミリア
アーマラ・バートン 搭乗機はガリルナガン

神聖ラングラン王国[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
アルザール・グラン・ビルセイア
フェイルロード・グラン・ビルセイア 搭乗機はデュラクシール
クィンティヌス・グラン・ビルセイア
ケビン・ザン・オールト 搭乗機はブローウェルカスタム
ラシル・ザン・ノボス
トールス・ザン・ゼテキネス 搭乗機はブローウェル
カークス・ザン・ヴァルハレビア 搭乗機はガルガードエウリード
ラテル・アクロス 搭乗機はブローウェル、ガディフォール
ミラ・ライオネス 搭乗機はブローウェル、ガディフォール
レスリー・ラシッド 搭乗機はブローウェル、ガディフォール
ムンガル・ザン・ブレストロー 搭乗機はガディフォール
ダットン・ザン・ブラハルド
イブン・ゼオラ・クラスール
フォルシュ・ゼオラ・メギストス
ザボド・ゾラン・ラクシュミア
ホーリー
セニア・グラニア・ビルセイア
ラングラン王国の王女。アンティラス隊に所属。
ウェンディ・ラスム・イクナート
ラングラン王国の練金学士。アンティラス隊に所属。
テューディ・ラスム・イクナート
ウェンディの亡き姉で彼女の精神に宿っている。
ゼオルート・ザン・ゼノサキス
ラングラン王国の剣術師範。ギオラストの操者。
ザシュフォード・ザン・ヴァルハレビア
カークスの息子でアンティラス隊に所属していたがPOJでは近衛騎士団の団員。
プレシア・ゼノサキス
ゼオルートの娘。アンティラス隊に所属。

アンティラス隊[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
セニア・グラニア・ビルセイア 搭乗機はノルス・レイデュラクシール
ツレイン・ザン・レカニバン 搭乗機はレオゲイラ
メフィル・ザニア・ボーラング 搭乗機はガディフォールデルギラン(2代目)
ギド・ゼーホーファー 搭乗機はガディフォール、ディンフレイル
レミア・ザニア・ヴァルハレヴィア 搭乗機はブローウェルガルガーディア
ワグネル・グラン・チェレンドル
イーサン・ゾラン・オーヴァトン
ノーザ・ゾラム・オーヴァトン
ブラッドロイ・ザン・ベリファイト フリングホルニの艦長。デイシフト担当。分離時はU艦を担当。
ポーシャ・ザニア・ベリファイト フリングホルニの艦長。ミッドナイトシフト担当。分離時はS艦を担当。
マーレイア・ザニア・ベリファイト フリングホルニの艦長。ナイトシフト担当。分離時はV艦を担当。
シャリアン・ザニア・ベリファイト フリングホルニの副長。デイシフト担当。分離時はU艦を担当。
ケーリット・ザニア・ノーレン フリングホルニの副長。ミッドナイトシフト担当。分離時はS艦を担当。
トニ
コレット
スザナ・ザニア・ユナセク
ルルイエ・ザニア・バリャスカナ
サト・ザニア・コーヅカ
ウェンディ・ラスム・イクナート
テューディ・ラスム・イクナート 搭乗機はイスマイルネーゼリア
ゴルド・バゴルド
ホーリー
フリングホルニの通信士。デメクサとともにラングランのソラティス神殿に所属。

シュテドニアス連合国[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
グレイブ・ゾラウシャルド 搭乗機はエウリード
ジラン・ボロワーズ
マッキンナー
ロドニー・ジェスハ 搭乗機はギオラスト(2代目)、ダイオン
アクレイド・バロム 搭乗機はダイオン、ジンオウ
ラセツ・ノバステ 搭乗機はジンオウ、デュラクシール
カンツォート・ジョグ 搭乗機はジンオウ、デュラクシール他
ズヴァイク・ノボトニー
ルビッカ・ハッキネン 搭乗機はトゥルーク、デュラクシール他
リシェル・グレノール 搭乗機はダイオン、ジンオウ他
ナセル・ザンボス 搭乗機はローゼルライ、エウリード他
レオ・ギボン 搭乗機はローゼルライ、エウリード他
リッジ・グラスノフ 搭乗機は移動要塞
ザレス・クワイアー 搭乗機はギルドーラ、移動要塞他
ディック・シャイエール 搭乗機はギルドーラIIバフォーム
ゴドル・ノーランド 搭乗機はレンファ、移動要塞他
ニコ・サンドリーブ 搭乗機はキョウメイ朱
リコ・サンドリーブ 搭乗機はキョウメイ蒼
レッフェン・ダスドレーシュ 搭乗機はエウリード、エウリードII
ロヨラ・ブラックバーン 搭乗機はローゼルライ、エウリードII
シエーナ・ルドランティス
エリス・ラディウス
エリス・ジェスハ
搭乗機はフェンターデルギラン(初代)他
ブロウ・ティゴール 搭乗機はダイオン
シモーヌ・キュリアン
魔装機神I第二章においてラセツの下へ。現在はアンティラス隊に所属。

バゴニア連邦共和国[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
エドワル・ビスモル
トーマス・プラット 搭乗機はギンシャス+アゲイド+
ズラム・バスラム 搭乗機はウェルスピナー
ガレオス・アインバル 搭乗機はウェルスゼア
サンナ・ゲインズ 搭乗機はウェルスゼア
コーデック・テクリナク 搭乗機はウェルスダイン
ジャンナ・マウリシオ 搭乗機はウェルスダイン
ゼツ・ラアス・ブラギオ 搭乗機はリブナニッカ+ガッツォー
シュメル・ヒュール
ジノ・バレンシア
バゴニア軍人でエル・バドレルの副長。シュメルの弟子でロザリーの兄弟子にあたる。現在はアンティラス隊に所属。
ロザリー・セルエ
シュメルへの押しかけ弟子。現在はアンティラス隊に所属。
ファング・ザン・ビシアス
ラングラン王国近衛騎士団の団員だったが復讐心から傭兵としてエル・バドレルに所属していた。現在はアンティラス隊に所属。

エリアル王国[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
ライコウ・ゼフェンバー 搭乗機はスヴェンド・ニーダム
スメラ・パラオム 搭乗機はスヴェンド・ゲハード、スヴェンド・ニーダム
ゴシン・オーダ 搭乗機はスヴェンド・オラン、スヴェンド・ニーダム
ユノー・ヌイーゼン 搭乗機はスヴェンド・ゲハード、スヴェンド・ニーダム
アオイ・カレント 搭乗機はスヴェンド・オラン、スヴェンド・ニーダム
マンジ・フィールドナウ

ラーダット王国[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
プオラン・ポフ・ベイトン
セウラント・ペイ・ボラキス 搭乗機はガッツォー+ガッツォーΣ
ヅボルバ・ポフ・ミマンサー 搭乗機はトゥー・グリアス
キガ・ゾージュ 搭乗機はスヴェンド、ガッツォー+

アルメラ共和国[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
サキト・アサギ 搭乗機はレイブレード
エリシア・ゼフィール 搭乗機はリジェリオールCL
ライオネル・ニールセン 搭乗機はディーグリッドヴァルシオーガ
ティール・カーヴェイ 搭乗機はヴァルシオーガ
フィリス・ジャラヴ 搭乗機はリジェリオールARレヱゼンカヰム
シェリーナ・ゼフィール
タムドル・オーレイ
ディソル・ケルディ
メルセン・サンティス 搭乗機はリジェリオールCL

ゼノサキス南宗家[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
エラン・ザン・ゼノサキス 搭乗機はゼルヴォイド
オキュラ・ザニア・ビフラズバ 搭乗機はスヴェンド・デルツ
セレマ・ゼオラ・オクスティン 搭乗機はスヴェンド・デルツ
ロスポール・ザン・ウェルバー 搭乗機はスヴェンド・デルツ

ヴォルクルス教団[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
ヨーテンナイ 搭乗機はレヱゼンカヰム
アディーナム 搭乗機はゾードクヲン
ヴァールニーヤ 搭乗機はゾードクヲン
ルオゾール・ゾラン・ロイエル 搭乗機はナグツァート真ナグツァート
サティルス・ギャレール 搭乗機はナグツァート改
エルシーネ・テレジア 搭乗機はボランゾルン、ボーヰン
ボーロ・フェイブル 搭乗機はモーヴァ
ブラッシュ・ネンバー 搭乗機はモーヴァ
グレプス・ボーバード 搭乗機はボーヰン
ピレイル・ボーラセン 搭乗機はモーヴァ
ワッシャー・ニールカン 搭乗機はペンタルコス
ロイズ・レクセルズ 搭乗機は多極式ボーヰンギュヰリ
ベルガ・メンフィス 搭乗機は多極式ボーヰン、ギュヰリ
ウーフ 搭乗機はヂーヱンボーヰン
バシュリエ・ドローゼン 搭乗機は輕裝式ヂーヱン、多極式ボーヰン他
ヌル・ツーホーク 搭乗機はヂーヱン
シュウ・シラカワ / サフィーネ・ゼオラ・ヴォルクルス / モニカ・グラニア・ビルセイア / テリウス・グラン・ビルセイア
シュウの一派。前述の通り、ヴォルクルスを滅ぼした後は独自行動を取る(サフィーネはその際に改名)。
ガエン
助祭。シュウの手引きにより教団を脱退後、アンティラス隊へ。

マルテナ社[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
ジェン・デミン 搭乗機はエンバローズ
ディーゴ・カムラッド 搭乗機はエンバローズ
エラン・ゼノサキス
マルテナ社の傭兵。強さを求め所属していたが現在は辞めている。
マーガレット・ウォン
元シュテドニアスの軍人。ムデカ同様ラセツの信奉者で彼の死後、傭兵として復讐を狙っていたが現在はパーゼミュート社に所属している。

パーゼミュート社 / 反アンティラス隊[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
モーダル・ゼオ・オーザン
ドーソン・バリアルス 搭乗機はゼルヴォイド・ヴァスト
マーガレット・ウォン 搭乗機はバイラヴァ、ゼルヴォイド・ヴァスト他
ホルヘ・レイ・バルディビア・ロンバルディ 搭乗機はニムバスドリッツ
ニーナ・フレーザー 搭乗機はニムバス、ドリッツ
ムデカ・ラーベンス
元シュテドニアスの軍人。ラセツの信奉者で彼の死後、傭兵として復讐を狙っていたが現在は独立している。

霍奕の細胞[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
オンガレッド・キレシナ 搭乗機はエウリードスヴェンド
ドレップ・フィールズ 搭乗機はエウリード、スヴェンド他

晨明旅団[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
エリック・グレゴリック 搭乗機はバゾーダン極
ズネロ・ホネーガ 搭乗機はベンディッド極バゾーダン極

ラーブァナの継承者[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
ゲオード・サクリア 搭乗機はスヴェンドリュデル

究理開明団[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
ニーマイル・ゲインザ 搭乗機はエスフィード
バッシュ・ザレイド 搭乗機はエスフィード

平和連合急進派[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
ヘルムダール・ボヤスク 搭乗機はゴリアテ
ドレル・ボードル 搭乗機はナグロッド、ゴリアテ

精霊[編集]

名前 LOE EX ROE POJ COE 備考
サイフィス 風の精霊
グランバ 火の精霊
ガッド 水の精霊
ザムージュ 大地の精霊

邪神[編集]

名前 LOE EX ROE POJ COE 備考
ヴォルクルス 破壊神
ラスフィトート 調和神
グラギオス 創造神

巨人族[編集]

名前 LOE EX ROE POJ COE 備考
カドゥム・ハーカーム
フーム・ラカーブ

その他[編集]

以上のどの勢力にも属さない人物その他を紹介。

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
ひょっとこ仮面 ある人物が変装した姿。訛りでバレバレ。
ガスパ・アルバレツ 魔装機神第一章序盤で度々戦闘になる、テロリストのリーダー格
ガテゼルク ソラティス神殿のメインコンピュータ「REB」に取り付いた低級妖魔
フォーラン・デイクゼン ネストリアス教アクアビナ修養会キュリウス派の尼。
搭乗機はボランゾルン
ソーン・ザン・バキウム エランの師匠。
搭乗機はゼルヴォイド・ヴァストアンビロウム
ムデカ・ラーベンス 元シュテドニアスの軍人で傭兵。
搭乗機はゼルヴォイド・ヴァスト、ニムバス

一般兵[編集]

人物名 LOE EX ROE POJ COE 備考
バゴニア兵士 バゴニア連邦共和国軍所属

グラフィックのない登場人物[編集]

本作には名前(設定)のみ登場し、実際には登場しなかった(あるいは、表示名は「兵士」や「テロリスト」だった)人物も多い(小説等の関連作品では登場している場合もある)。 本項でそれらの人物を紹介する。「名前のみ登場する人物」も参照のこと。

人物名 備考
サラニス 286代国王。アルザール国王とカイオンの父親。
ティオリア サラニスの妻。アルザール国王とカイオンの母親。
セローヌ アルザールの王妃。フェイル、セニア、モニカの母親。
カイオン・グラン・マクソード シュウの父親。大公。王弟。
ミサキ・シラカワ シュウの母親。
ジーン・ラアス・ラッカー 練金学士、芸術家。ガッデスを設計。
キャンバー・ラアス・ルフラン ジーンの直弟子。師と共にファルクを設計。
ナタリア・ゾラム・ラクシュミー テリウスの母親。アルザールの側室。
レグ トールスの部下
キザク少尉 ジョグの部下。第2小隊を率いる。
ラウルス少尉 ジョグの部下。第3小隊を率いる。
ギデム ジョグの部下。
ルビット大尉 ラ・ギアスに召喚されたショウをマドリーラ州で世話した人。OG2ndではルビットの役割がデメクサに、ショウの役割がリュウセイに置き換えられている。
カテキス・ライトリング イブン曰く、大規模な地上人召喚を可能とする数少ない大魔導師
ランドール・ゼノサキス 5000年前、生身でヴォルクルスと戦い、封印したと言われている伝説の人物。剣神の称号で知られる。神祇無窮流の開祖でもある。
グラム LOE第一章時点での外務卿。
ラフィット LOE第一章時点での中将。
ウィノ ガスパと行動を共にしていたテロリスト。レッカとは違い、いつの間にか死亡していた。
レッカ ガスパと行動を共にしていたテロリスト。マサキが初めて殺した人間。
ピア ゼオルートの元妻(プレシアの母親)
バリー・ギムナス ロザリーの父親。シュメルとの試合で負傷し、死去した。
アメデオ / メルクル / ジョリクール リカルドのファミリア。猿の姿。
オーゼン・ドクティム 應變自顕流の開祖。
テンバレン・ゼイシュノン 不易久遠流の開祖。
ネストリアス ネストリアス教を開いた人物。
キュリウス 神学博士。ネストリアス教を改革しキュリウス派を生み出した。
ヒョウゴ・バクスカイ 神祇無窮流の使い手。ライコウの師匠。
ラーミス 治療術に長けた女神官で別名「サブミッションのラーミス」。レミアの師匠でアクレイドも教わったことがある。
ボラール 高名な錬金学士で、エルシーネに匹敵する程に医術に長けているらしい。
ローバーグ 高名な錬金学士で、ボラール同様エルシーネに匹敵する程に医術に長けているらしい。
デルカバリ ラングランの名将。「考え得る最悪の事態を想定せよ、現実は更に過酷である」との言葉を残している。
リガウント エリアル建国時の名将。若くして頭角を現し、わずか27歳にして元帥の地位を得た、伝説的人物。エリアル建国後は隠遁生活を送り、著述業にいそしんだ。
ウロボス エリアル王国で有名な工具師。その作品は非常に精密、頑強、美術的で、高価である。握り手を特殊な素材で作るため、使えば使うほど手に馴染むという。
バイス・エンバイス 約5000年前の人物で、アカデミーの母体を作った伝説的人物。学聖とも呼ばれる。練金学と魔術も彼によって創始された。彼の名を出して宣誓することは、練金学師にとって最大の誓いであり、破ることは赦されない。
バラージュ ダットンの部下。20代の女性。なかなかの腕利きだが強引で執拗なところがあるため、調査を受けた人間からは、忌み嫌われることが多い。
チェンブル エランの父。第2003回剣術世界大会の優勝者。POJの3年前に夫婦ともに亡くなった。
ガレノス エランの祖父。ブロイグの事を高く買っており裏家を表舞台に出そうとした。開明的な人物。ブロイグと仲が良かった。
ブロイグ ソーンの父。
スラニス ファングの母。
グッデン ファングの父。
アニリス ファングの祖母。
ヤード ツレインの兄。
ゲレン ツレインの父。
イルムガルト・カザハラ 『α』(『OG』は不明)のみ、マサキが第一章で地上に出た際に遭遇するパイロット

出演状況[編集]

旧シリーズ[編集]

EX、魔装機神(LOE)については上記を参照。第4次Sについては第4次と同様。

人物名 第2次 第2次G 第3次 第4次 F F完結編 備考
マサキ・アンドー  
シロ / クロ        
リューネ・ゾルダーク   △はPS版
シュウ・シラカワ  
チカ          
テュッティ・ノールバック          
フレキ / ゲリ          
ホワン・ヤンロン          
ランシャオ          
ミオ・サスガ          
ジュン / チョーサク / ショージ          
プレシア・ゼノサキス            
サフィーネ・グレイス          
モニカ・グラニア・ビルセイア            
テリウス・グラン・ビルセイア            
イブン・ゼオラ・クラスール           △は名前のみ

αシリーズ[編集]

α for DreamCastについてはαと同様。

人物名 α α外伝 備考
マサキ・アンドー  
シロ / クロ  
リューネ・ゾルダーク  
シュウ・シラカワ  
チカ  
テュッティ・ノールバック    
フレキ / ゲリ    
ホワン・ヤンロン    
ランシャオ    
ミオ・サスガ  
ジュン / チョーサク / ショージ    
セニア・グラニア・ビルセイア    
ウェンディ・ラスム・イクナート △は名前のみ
プレシア・ゼノサキス    
サフィーネ・グレイス    
モニカ・グラニア・ビルセイア    
イブン・ゼオラ・クラスール   名前のみ
フェイルロード・グラン・ビルセイア   名前のみ
カークス・ザン・ヴァルハレビア   名前のみ

OGシリーズ[編集]

OGsについてはOGおよびOG2と同様。OG2ndおよびOGDPはEXシナリオの登場の有無は上記の「EX」を参照。ここでは「第4次/F/F完結編」相当のシナリオ(地上世界)で登場するキャラクターのみ○をつける。

人物名 OG OG2 OG外伝 OG2nd OGDP
マサキ・アンドー
シロ / クロ
リューネ・ゾルダーク
シュウ・シラカワ
チカ      
テュッティ・ノールバック      
フレキ / ゲリ      
ホワン・ヤンロン      
ランシャオ      
ミオ・サスガ      
ゴクー / ハッカイ / ゴジョー      
プレシア・ゼノサキス      
サフィーネ・グレイス      
モニカ・グラニア・ビルセイア      
テリウス・グラン・ビルセイア      
ザシュフォード・ザン・ヴァルハレヴィア      
トーマス・プラット      

※EXでは出なかったが序盤のシュウ編を再現したシナリオに登場。