ガレオス・アインバル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ガレオス・アインバル
登場作品

魔装機神シリーズバンプレストオリジナル

声優 てらそままさき
デザイン 渡邊亘
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 ラ・ギアス
性別
年齢 推定30代
所属組織 バゴニア共和国軍
所属部隊 エル・バドレル
役職 副長
軍階級 少佐以上
テンプレートを表示

ガレオス・アインバルは『魔装機神III PRIDE OF JUSTICE』の登場人物。

概要[編集]

エル・バドレル元隊長。隊内の権力闘争に敗れて副長の座に引き摺り下ろされた強面の武人。部隊にも他人にも厳しい性格で強引な手段を取りがち。

アンティラス隊に入ったジノとの戦いを通じて、丸くなった彼のように厳しいだけではダメと感じ始めている。

登場作品と役柄[編集]

魔装機神シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE
バゴニアの精鋭部隊の副長として登場。セットされたスキルが「底力」であるため、HP25%以下の状態で放置するのは危険だろう。
担当声優のてらそままさき氏は当作品でスパロボ初参加。

パイロットステータス設定の傾向[編集]

能力値[編集]

魔装機神シリーズ
格闘に優れる。

精神コマンド[編集]

魔装機神III PRIDE OF JUSTICE
必中突破鉄壁気合ド根性

特殊技能(特殊スキル)[編集]

魔装機神III PRIDE OF JUSTICE
底力

パイロットBGM[編集]

「終わりなき戦い」
汎用戦闘曲。

人間関係[編集]

バゴニア連邦共和国[編集]

ズラム・バスラム
エル・バドレルの隊長。ガレオスを隊長の座から失脚させた一人であるが、特に遺恨がある様子はない。
サンナ・ゲインズ
エル・バドレル副長。同じ副長であるからか共に行動する事が多い。
コーデック・テクリナク
エル・バドレル隊員。彼からは自分と似ていると思われている。
ジャンナ・マウリシオ
密偵部の一員。

アンティラス隊[編集]

ジノ・バレンシア
かつての部下。不易久遠流の同門。ズラムと同じくガレオスを失脚させた人物であるが、ジノがバゴニアを去った事もあってかこちらとはある程度の確執を互いに持っている模様。
ファング・ザン・ビシアス
ファングがエル・バドレルに身を寄せていたときからの知人。ファングの実力を認めつつも迷いを見抜いていた。
ロザリー・セルエ
不易久遠流の同門。

名台詞[編集]

「いや……場合によっては強制捜査も視野に入れる。教団関連は最重要機密だ。出るぞ、サンナ」
ネギラス・バエンが教団関係者という情報を手に入れて。隊長への報告が後になる当たり、彼の強引さが伺える。
「近衛騎士団、エル・バドレル、そしてアンティラス隊……またしても長続きしなかったか」
ファングがアンティラス隊を抜けたことを聞いて。彼なりにファングを心配していたのだろう。
「エル・バドレルを、より強い組織にするためだ。より強いバゴニアの為にな」
アンティラス隊と積極的に戦う理由。
「俺も、少し考えを改めた。ジノがアンティラス隊で立派にやっているのを見てな」
「厳しいだけでは、人は付いてこん。あのジノが丸くなっているのだ。アンティラス隊の団結力は見習うべきだろう」
戻ってくる他のエル・バドレルの仲間や新入隊員をしごこうとするコーデックに声をかけ。その姿を見たジャンナはエル・バドレルはまだまだ強くなると感じていた。
「地上どうこうはともかく、ラ・ギアス統一には惹かれんでもない。だが……仮に実現するとしても、それを成すのは我らバゴニアだ!」
DLCキャンペーンマップ「大規模戦闘演習」でゲオードに表明した彼の決意と野心。そのためならば、隊長の座を引き摺り下ろされた恥辱にも耐えるらしい。

搭乗機体[編集]

ウェルスゼア
ウェルスシリーズの一つ。剣技の活かせない機体だが彼には関係ない。

余談[編集]

  • モデルはジノ同様「土方歳三」と思われる。ジノ以上に鬼の副長の面が押し出された性格をしている。
    • ただし、ズラムやジノに失脚へ追い込まれた経歴は「芹沢鴨」が由来と思われる。