アドバーザリー部隊

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

ラ・ギアス主要国家『エリアル王国』が有する嚮導隊。

概要[編集]

「オーガイン計画」のためにエリアル王国が結成した精鋭部隊。主な役目は国防と正規軍への嚮導。

登場作品[編集]

魔装機神シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD
テロ組織が運用するスヴェンドシリーズの出所を探る過程でアンティラス隊と折衝、衝突するも、その後暫くして和解。あるルートで幹部全員と共闘する機会がある。
スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE
シュテドニアスルートで共闘する。オーガインの実態こそ判明したものの、直接的な登場は次回作以降となった。
スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神F COFFIN OF THE END
活躍が期待されたが、直接は登場せず。エンドでマグゥーキや巨人をなんとか撃退したことが伝えられるのみである。なお、オーガイン計画の完成機を最後に使用したらしい。

構成員[編集]

長官[編集]

マンジ・フィールドナウ
「オーガイン計画」最高責任者。優秀な練金学士。
アドバーザリー部隊をしばしば後押しする姿と天才的な学者ということ、ライコウが源頼光をモデルとしている点を鑑みると、安倍晴明がモデルかもしれない。
(安倍晴明は源頼光の同年代の人物であり、通りを挟んだ真向いというご近所さんである。このためか源頼光の鬼退治にいろいろと助言をしたという伝説がある)

幹部[編集]

モデルは源頼光と配下の四天王。幹部のすべてが「神祇無窮流」の修行に励んでいる。これはオーガイン計画に複数のAクラス魔装機が必要であり、魔装機神との契約ほどではなくとも、高位精霊との同調と理解が必要とされるからだと思われる。COEのエンドで断片的に語られる内容によれば、Aクラス魔装機の完成と運用にこぎつけたらしい(直後に精霊の弱体化のため機能不全に陥ったらしいが)。

ライコウ・ゼフェンバー
隊長。源頼光が「らいこう」と呼ばれることもしばしばあったのが名前の元ネタであろう。
ゴシン・オーダ
幹部。最年長。アオイが坂田金時と仮定すると、「III」でコンビを組む彼はさしずめ碓井貞光。
スメラ・パラオム
幹部。ライコウの幼馴染。ライコウの女房役ということで、頼光四天王の筆頭とされる渡辺綱がモデルだろうか。
ユノー・ヌイーゼン
幹部。情報処理に優れた魔装機技師。沈着で怜悧な性格、弓を得意としているところは卜部季武が当てはまる。
アオイ・カレント
プライドの高い少年剣士。部隊最年少であるところと金髪は坂田金時を思わせる。


ちなみに頼光四天王は当然のごとく全員男性であるが、渡辺綱と卜部季武は「女と見紛う美男子」と称されることも多く、 男女比を整えるにあたってこの二人をモデルにしたキャラを女性にしたとするとしっくりくる。

一般兵[編集]

アドバーザリー隊員 / (細) / (女) / (大)
緑のバイザーに土色の戦装束を羽織った嚮導隊の兵士たち。

元隊員[編集]

キガ・ゾージュ
操者候補として試験を受けるも失敗。練金学士として雇われるも、それに不服をもち機密を奪って逃走。ラーダットで騒乱を起こす。部隊の操者に採用されなかったのは、「神祇無窮流」との相性が悪い(≒精霊を理解しようとしない)のも大きかったと思われる。
ライコウ達に退治される「鬼」であるから"キ"ガということだろうか?