ジュン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジュン / ゴクー
登場作品

バンプレストオリジナル魔装機神シリーズ

声優 銀河万丈
デザイン 河野さち子(リファイン)
初登場SRW 第4次スーパーロボット大戦
テンプレートを表示
プロフィール
種族 ファミリア
性別 オス
所属 ミオ・サスガ
テンプレートを表示

ジュン / ゴクーは「魔装機神シリーズ」の登場キャラクター。

旧シリーズでは「ジュン」名義であったが、DS版『魔装機神I』からは「ゴクー」に改名された。

概要[編集]

ミオ・サスガファミリアであり、カモノハシの姿をしている。ショージチョーサクと共にミオをサポートというより、漫才をするのが役目。カモノハシのオスは毒のツメを持っているが、ミオはそれを知らなかったためこの3匹は毒を持っていない。

モデルは「レツゴー三匹」。ただし、ジュンの容姿が故・横山ノック氏にも似ていたからか『F・F完結編』のジュンの説明にさらに「レツゴー三匹」が元ネタであることが強調されている。

DS版以降では「リニューアル」の名目で「ゴクー」に改名された。特技は隠し芸。またミオから教わった古典落語『粗忽長屋』を演じることもできる。容姿や性格は西遊記をベースにドリフターズのメンバーをモデルにしたTV人形劇『飛べ!孫悟空』の「そんごくう(モデルは志村けん氏)」であるが、「隠し芸が得意」という点からTVドラマ版『西遊記』の孫悟空(演じているのは堺正章氏)の要素も入っていると推定される。

登場作品と役柄[編集]

旧シリーズ[編集]

第4次スーパーロボット大戦S
初登場作品。初めてミオのファミリアを見たマサキは絶句していた。
スーパーロボット大戦F完結編

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α外伝
ハリセンでツッコミを入れる。

OGシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦OG

魔装機神シリーズ[編集]

魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL
第二章から登場。
スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL
容姿、装束、名前の変更とカットインの追加。
スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD
音声が追加された。
スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE

人間関係[編集]

ミオ・サスガ
主人。師匠と呼ぶ。
チョーサク
トリオを組むファミリア。現在の名は「ハッカイ」。
ショージ
トリオを組むファミリア。現在の名は「ゴジョー」。
マサキ・アンドー
「貴様らのようなカモノハシがいるか!」と断言されてしまった。

版権作品との人間関係[編集]

アムロ・レイ
F完結編では、ミオのニュータイプに憧れた発言を驕り高ぶらずに諭した彼の謙虚さを気に入って、チョーサクショージと共に持て囃した。

名台詞[編集]

「ドアホ! それ以上言うたら、ひっかかるやないか!」
旧シリーズでの自己紹介において、「三○春夫でございます。」とゴジョーが言おうとしたところを阻止したうえでの突っ込み。
「ヘイ! ガッテン承知の助!」
F完結編のエンディングでつい口走ってしまうが、本来は江戸で流行った語呂合わせであり、上方(関西)を自称するこのトリオでは禁句であった。お陰で他の二人から白眼視され、置いてけぼりを食らってしまう。
「そりゃ、リニューアル前のネタだって!」
第2次OGではこちら。