2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ジラン・ボロワーズ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジラン・ボロワーズ
登場作品

バンプレストオリジナル魔装機神シリーズ

初登場SRW 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 ラ・ギアス人
性別
所属 南部シュテドニアス聯合
役職 大統領
テンプレートを表示

ジラン・ボロワーズは『魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD』の登場人物。

概要[編集]

南部シュテドニアス聯合の大統領。だがその実態はオンガレッドの協力のもとクーデターによって政権を握ったに過ぎない。

一応、クーデターの容認や非武装地帯への攻撃などに対し罪をかぶる覚悟を持つなど度量にはある程度優れるものの、政治・軍事ともにオンガレッドの才能に依存している。そのためオンガレッドの戦死によってその影響力は瓦解することとなる。

登場作品[編集]

魔装機神シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD
プレシアルートと南部ルートに登場。プレシアルートではオンガレッドばかりに負担をかけていることを詫びている。南部ルートでは彼に頼りっぱなしで最終的に彼にクーデターを起こされてしまう。

人間関係[編集]

オンガレッド・キレシナ
元テロリストの腹心の部下。彼がテロリストだったことを知っていたかは不明。前述のとおり彼を頼りにしていたがルート次第で裏切られてしまう。

名台詞[編集]

「ああ、君にだけ悪評を押し付けてすまないと思ってるよ。反対派掃討のためのクーデターで、君が陰の大統領などという陰口までささやかれる始末だ。本来であれば、全てこの私が受けねばならん言葉であるというのに……」
プレシアルートでオンガレッドの元を訪ねて。このルートでは南部が追いつめられているからかだいぶ弱気である。
「……わかった。そこまで言うのであれば、君に一任しよう。これまで同様にな」
南部ルートで北部との戦いでアクレイドに対応できるほどの戦略家がいるのかという問いに自信を見せるオンガレッドに対して。自分の意見を通そうとしたのかオンガレッドに皮肉交じえて対応するが結局、彼の思い通りにさせることとなった。