ギュヰリ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ギュヰリ
外国語表記 Guwiri
登場作品

魔装機神シリーズバンプレストオリジナル

デザイン 橋口力也
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 靈装機
エネルギー プラーナ・魔力
改修 セウラント・ペイ・ボラキス
所属 ヴォルクルス教団
主なパイロット ウーフ
バシュリエ・ドローゼン
テンプレートを表示

ギュヰリは『魔装機神シリーズ』の登場メカ

概要[編集]

ヴォルクルス教団の靈装機。

妖装機のカテゴリーに属していないが、構造自体はかつてのウィーゾルを彷彿とさせる線と形。両腕の先に手はなく鋭く伸びた赤い鈎爪が1本のみ。下半身も3枚の爪が伸びた一本足と人間離れしている。

魔力の増幅率に主眼を置いた機体であるため、操者の力量次第で強力な呪術兵器を使用出来る。戦闘力の変動に差があるため、教団は指揮官専用機として扱っている。

登場作品と操縦者[編集]

魔装機神シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE
全てのルートに出現する教団の新兵器。ボーヰンの攻撃力と耐久力を上回るものの、MAP兵器はなく、最大射程および必殺武器の射程も短くなっているため、対処はしやすい。シュテドニアスルートで遭遇する本機にはセウラントが改良を加えているのだが、他ルートでも同じ関与があったのかは不明。人命を尊重しない彼の調整したギュヰリの脱出装置には問題が残されており、ロイズベルガはこの装置の誤作動に巻き込まれて爆死する(シュテドニアスルートの結末)。
スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神F COFFIN OF THE END
続投した多くの敵機の例にもれず弱体化している。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

忌火いむび
口内に搭載された内臓火器。「いみび」とよぶこともある。神道の祭事などで使われる「新しく清い火」をさす単語。
虧心反噬きしんはんぜいほう
両腕から発したふたつの魔法陣を砕いて呼び出した10数体の「死霊装兵」と供に集中砲火(「メガビームキャノン」&「忌火」)を浴びせて敵機を粉々に打ち砕く。

特殊能力[編集]

HP回復(小)
MG回復(小)

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M

機体BGM[編集]

「迫り来る敵」
敵専用戦闘曲。