ジンオウ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ジンオウ
外国語表記 Jinou
登場作品

魔装機神シリーズバンプレストオリジナル

分類 魔装機
守護精霊 炎系高位・灼熱「リガル」(増強出力)
動力 永久機関
エネルギー プラーナ
魔力
装甲材質 オリハルコニウム
開発 ゼンシュウ重工
所属 シュテドニアス連合国
主なパイロット ラセツ・ノバステ
カンツォート・ジョグ
ロドニー・ジェスハ
エリス・ラディウス
シモーヌ・キュリアン
ムデカ・ラーベンス
アクレイド・バロム
テンプレートを表示

概要[編集]

シュテドニアス連合軍で運用されている真紅の炎系魔装機。設計と開発は『エリアル王国』で行なわれており、ライセンス供与でシュテドニアス側に齎された。

鳥を思わせる羽毛を備えた一対の翼、両腕の手甲から鋭く伸びた鉤爪の如き3連装の刃(ゲイルブレード)が猛禽類の姿を彷彿とさせる。既存のシュテドニアス連合製魔装機と比べずば抜けて高い戦闘能力を誇っているが、生産性が低く整備に手間がかかるため、エース級の操者が搭乗する高級士官専用機として扱われているのが現状。量産も少数に留められている。

キョウメイ同様、独自のブースター(増幅器)を搭載することで守護精霊の力を高位級に引き上げているが、開発したエリアル側は本機を第二世代魔装機に分類している。実験機的要素が強い魔装機であるためだろう。

登場作品と操縦者[編集]

魔装機神シリーズ[編集]

魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL
シュテドニアスの名だたる士官が搭乗する魔装機。攻撃力が高く、炎系魔装機に弱い風系には天敵となる。サイバスターですらまともにやりあえば再攻撃と合わせて撃墜の可能性大。相性の良い水系魔装機が味方には少なくなりがちであるのも本機の強さを後押ししている。耐久性についてはほどほどであるため、ガッデスの攻撃(フェンリルクラッシュなど)で一撃で葬り去ろう。なお、ゲーム後半になると一般特殊兵の乗る機体が1機程度敵に混じる様になり、ラセツがラスボスのルートだと、なんと3機(エリスかシモーヌと敵対していると4機)も登場する。SFC版では一般兵でも確率で再攻撃をかけてくるため、舐めてかかると危険。特に切り返しされる格闘攻撃は慎重に行う必要がある。
スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD
『北部シュテドニアス連邦』の主力魔装機として方々で遭遇する。『南部聨合』との戦いでは量産されたエウリードを前に苦戦を強いられている。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ゲインドッシュ
羽の関節部分に設けられている発射口から光線を発射する。移動後攻撃可能だが、威力は低いためあまり脅威には成りえない。
メガビームキャノン
腕の緑色の部分から発射されるビーム兵器。「ガイストカッター」が弾切れでもしない限り使われない。IIでは使用不可。
ゲイルブレード
両腕に装備された鉤爪。全部で6本。

必殺技[編集]

ガイストカッター
両腕の鉤爪を組み合わせて形成した1枚のリングを敵機に投げつける。投げ方や見た目が『ドラゴンボール』のクリリンが使う「気円斬」に似ており、名前は『仮面ライダーX』のアポロガイストの盾が元ネタと思われる。この武装を使ったときのシモーヌは「霊智の刃」と叫んでいる。

特殊能力[編集]

剣装備
斬り返し」防御可能。
HP回復(中~小)
MG回復(中~小)
魔装機神シリーズの特殊能力。

移動タイプ[編集]

恐らく飛行可能。

サイズ[編集]

M
クルセイドで判明した。

カスタムボーナス[編集]

魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL
HP+2000、装甲+200、移動力+1
※敵専用ボーナス。

機体BGM[編集]

「巨大な闇」
ラセツ搭乗時の戦闘曲。
「終わりなき戦い」
汎用戦闘曲。