S-アダプター

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

A-アダプターの上位互換パーツで、用途は全く同じ。当然、装備させるべきユニットも同じ。しかし、効果が強力であるものの数が少ない貴重な強化パーツなので、装備させるユニットは厳選しなくてはならない。

移動タイプに「(水)」があるが、適応がBのユニットに装備させたり、攻撃力の高い武器を持っているのに武器の地形適応がA止まりのユニットに装備させるなど、A-アダプター以上に使い方の幅が広い。例えば、地形適応をSまで引き上げるので、『Z』等の一部作品を除いて、パイロットの地形適応がAであっても、「S+A=S」に出来る(パイロット側の適応設定が無い任天堂携帯機シリーズ等では、全適応Sになる)。もちろん、『Z』でもパイロットの地形適応をSに引き上げておけば、「S+S=S」に出来る。

A-アダプターとは異なり、100%以上の性能を引き出す事が出来るという点において、非常に重要な強化パーツである。ただし、移動タイプは変わらない為、空を飛べないユニットを飛ばせたりする事は不可能。その点においては、ミノフスキークラフトテスラ・ドライブスクリューモジュール等に劣る。

必要なユニット[編集]

A-アダプターの項で触れられているユニットに関しては割愛する。

ライン・ヴァイスリッター
陸の適応が低く、『ランページ・ゴースト』の適応がオールA止まりなので、攻撃力の割にダメージが与えられない。
OG外伝までのアルトアイゼン・リーゼはフル改造ボーナスによって固定武器の適応を上げられるので問題が無いのに対して、こちらは深刻。両面の問題を解決する意味合いでも有効である。
グルンガスト
機体の地形適応がA止まりで、なおかつガストランダー形態で使用可能な「ドリル・アタック」は便利だが空の敵に使用不可能なので、この両面を解決する事が出来る。
R-2パワード
海のマップで使用するなら、優先的に装備させると良い。「ハイゾル・ランチャー」との相性も良好。

関連機体[編集]

ラゼンガン
第2次Z破界篇』において、S-アダプターを装着した状態で(ルート分岐中ではあるが)ZEXISに挑んでくる。
ラゼンガン自体は陸ユニットだが、ただでさえ強いロージェノムが強化パーツによって対地対空の全てにおいて文字通り「隙無し」となり、生半可な気持ちでは戦えない相手となっている。更に適応Sでぶちかまされるマップ兵器も超凶悪で、この後に最強技が襲い掛かってくる。
オリジナルダンクーガ
『第2次Z破界篇』において、S-アダプターを装着した状態で(ルート分岐中ではあるが)ZEXISに挑んでくる。上記のラゼンガンの相手をしないルートだと、こちらが相手になる。
オリジナルダンクーガもまた強敵であることに変わりないが、マップ兵器がラゼンガンほど凶悪ではない点が救いだろうか。

関連用語[編集]

A-アダプター
全ての地形適応をオール“A”にする。ただし、S-アダプターと異なり性能を100%まで引き上げる効果しかない。
防塵装置、ランドモジュール
適正をオール“S”にする。さらに、作品によっては移動タイプに“陸”が追加される。
スラスターモジュール
宇宙適応をオール“S”にする。
スクリューモジュール
(水)適応をオール“S”にし、さらに移動タイプに“水”が追加される。
ミノフスキークラフト、フライトユニット、フライトモジュール
適応をオール“A”または“S”にし、さらに移動タイプに“空”が追加される。なお、宇宙世紀ガンダムシリーズ作品が登場しないSRWでは、「ミノフスキー~」表記が多い。
ミノフスキードライブ
空適応をオール“S”にし、さらに移動タイプに“空”が追加され、移動力が+1または+2される。ただし、『V』か『クロスボーン』が参戦しないSRWには登場しない。
リフターモジュール
空適応をオール“S”にし、さらに移動タイプに“空”が追加され、移動力が+2される。
テスラ・ドライブS
適応をオール“S”にし、さらに移動タイプに“空”が追加され、移動力が+1される。
DMアダプターS
全ての地形適応をオール“S”にし、移動力が+2される。『第2次Z』に登場。
機体ボーナス
一部機体がPUを組んでいる機体共々に一部地形への適応の補正(“A”と“S”の二段階)及び移動タイプを追加するボーナスを持つ。『L』以降の任天堂携帯機シリーズで採用。
順応
1ターンの間、全ての地形適応をオール“S”にする精神コマンド。『UX』『BX』に登場。
地形適応上昇
パイロットが搭乗している機体の全ての地形適応を一段階上昇させる特殊スキル、並びにそれを付加するスキルパーツ(アイテム)。機体にもよるが、大抵はほとんどの地形の適応を“S”にできる。『UX』『BX』に登場しているが、入手には特殊な条件をクリアするかDLCの利用を要する。