順応

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

1ターンの間、ユニットおよび武器の地形適応を全てSにする精神コマンド。効果はパートナーユニットにも適用される。

登場作品[編集]

スーパーロボット大戦UXスーパーロボット大戦BX
消費SPは25。地形適応が1ランクでも上がれば集中(命中・回避アップ)+闘志(ダメージアップ)に近い効果が見込めるので、効率はかなり良い。機体ボーナスなどで地形適応Sを得られるようになると必然的に重要性は下がっていく。

主な使用者[編集]

真壁一騎
誰よりもファフナーと一体化できる彼には相応しいと言える。
チャム・ファウ
原作でも彼女のオーラ力により窮地を脱する場面があり、この「オーラ力を貸す」行為を表現したひとつの形といえる(別の形としてはオーラ力増幅がある)。
メグミ・レイナード
機体ボーナスに適応上昇がなく、パートナーを組めない母艦ナデシコであれば宝の持ち腐れにならない。宇宙では機体の適応がSだが武器はそうでもないので、純粋に火力を上げたい時に使える。
ユキ・ヒイラギ
器用貧乏な感じのファルセイバーにはありがたいが、序盤は第1話でしか搭乗してくれないのが惜しい。
キオ・アスノ
祖父からシミュレータでMSの操縦に馴染んだからか、あるいはヴェイガンとも手を取り合おうとしたことも含めてか習得。「」を覚えない分これで補うような形になっている。
タイダー
地球の人々を好いて居つく事になった結果、次回作でさらりと他の一般人に混じっているほどの馴染みっぷりを発揮した彼が使えるのはまさしくと言える。

同じ効果を含む要素[編集]

特殊スキル[編集]

地形適応上昇
『UX』・『BX』のパーツ(アイテム)での付加専用スキル。乗機の地形適応が各々1段階上昇し、大体の場合はSにできる。

特殊行動[編集]

ディバイディングドライバー(ガオガイガースターガオガイガー
『BX』で1ターンの間範囲内の敵の地形適応を1段階下げ、味方の地形適応をSにする特殊行動として採用。ただし、武器の適応は上昇せず元のままである。

強化パーツ[編集]

S-アダプター
A-アダプターの上位互換パーツ。

その他[編集]

戦術指揮孔明リ・ガズィ
彼の戦術指揮効果のひとつに「地形適応を1段階上昇」させるものがある。『UX』は地形適応の査定が高めなので、ほとんどの機体は宇宙の適応が(適応無しでない限りは)軒並みSになる。また、第47話が水中戦メインのシナリオであるが、これによってヒーローマンや『三国伝』の面々を除くほとんどの機体が適応Aまでは上がるので非常に有効(移動適応は補えないが、飛べるユニットが多いので運搬してもらえば無視できる)。