Dトレーダー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

概要[編集]

第3次スーパーロボット大戦Z』で導入されたアイテム売買システム。「Zチップ」と呼ばれる専用のリソースを用いて強化パーツなどの取引を行う。

過去のシリーズ作品にあった「バザー」を昇華させたシステムである。モチーフを版権作品に依存しなくなったためバザーより使い勝手が増しているのが特徴。また、システムそのものがストーリーにも密接に関連している。

ストーリー上では、AGが独自のネットワークを駆使して仕入れた強化パーツや戦場・マウンテンサイクルで回収した機体の他、DEMコーポレーション特製のワンオフの強化パーツを販売するため、時獄戦役でマクロス・クォーターの一室を借りて設置したもの(特に説明がないが他の艦にも簡易システムが設置されていると思われる)。形態そのものは自販機に近いらしい。AGが用事で外している場合は自動システムによって営業される。天獄戦争でソーラリアンが就航した後はそちらに移設されており、格納庫の隅っこに置かれている。なおこの時点でクォーターのものとは形が変わっており、屋台のようになっている。

その設置目的は2つあり、「Zチップの収集によるZクリスタルの精錬」「Z-BLUE各メンバーへのバインド・スペル登録」である。これは、御使いに対抗するための攻守の準備であり、Zクリスタルによってメンバーの戦う力を引き出し、御使いの威圧で行動不能になった場合の緊急措置としてAGのコントロールが効くようにするためである。これは前者については成功し、後者も危機の脱出には一応貢献している。

AGが「DEMコーポレーションのエージェントロボ」を名乗ってこれを設置した理由は、「強化パーツの販売」という形にすることでZチップの収集を違和感なく行うためと、実際の収集に当たるZ-BLUEに対する貢献の二つの意味がある。

Zチップ[編集]

Dトレーダーでの取引で用いられる専用通貨で、バザーにおける「ブルーストーン」(BS)に相当するもの。単位は「Z」。シナリオ上では、戦場における強い感情やスフィア同士の共振によって発生するエネルギーを、ジェニオンが拾って硬貨状に生成することで回収される(なので、ジェニオンがいない連獄篇では存在しない)。また、AG自身も効率は悪いながら自身で生成できるらしく、時折高額を持って来ることがある。

これらはその性質上「存在しようとする力」の塊であり、「消滅しようとする力」そのものたる御使いに対抗する大きな鍵として機能する。

ゲーム中では主な入手手段として以下のものがある。

敵を撃墜する
前述のとおり版権依存が無くなったため、すべての敵から入手可能。
タッグコマンド「ボーナスチップ」、強化パーツ「ランカのディスク」「プラーナコンバーター」、強化システム「システムZCI」(天獄篇ではZクリスタル「集結する霊子」)で更に入手Zチップを増やすことができる。
強化パーツを売却する
柿小路梅麻呂エースボーナスで得られる強化パーツ「郁絵のおやつ」を売却することで、毎回500Z(天獄篇では200Z)を確実に入手することが可能。
Zチップボーナス条件を達成する
条件はシナリオごとに異なる。またチップ入手には直後のトレーダーシナリオ(後述)に入る事が必要。

取引アイテム[編集]

定番商品[編集]

シナリオに関わらず購入可能な強化パーツで、一周につき1つのみ購入可能。「定番商品」という呼称はAGの説明時の呼び方から。各アイテム欄は始めは「???」となっており、各アイテムに設定されている解放条件を達成することで購入可能になる。この開放条件の内特殊スキルが条件の場合はインターミッションに条件を満たしたキャラがいる場合のみ開放される(つまりスポット参戦キャラの場合は開放されない)。なお、条件は周回ごとにリセットされる。

また、商品リストでは各商品の裏設定を見ることが可能である。

設定上はDEMコーポレーション特性の商品という事になっているが、天獄篇においてDEMコーポレーションは架空の企業である事が判明しており、実体はAGの正体であるジ・エーデル・ベルナルが独自に開発した、もしくは何処からか仕入れてきた商品となっている。

強化パーツ[編集]

一部パーツは各ボーナスシナリオやキャンペーン特典でも入手可能。天獄篇では時獄篇や連獄篇からの引き継ぎの存在からか、一部の解放条件が引き上げられている。

赤太字は時獄篇、青太字は天獄篇のみに登場するパーツ。

パーツ名 効果 価格 解放条件 備考
カイメラ隊員証 気力上限+30 3000 マキシマムブレイクを使用する
破界の紋章 移動力+1・攻撃力+200
マップ兵器及び射程1以外の武器・の射程+1
2000 第4話をクリアする(時獄篇)
第12話をクリアする(天獄篇)
再世の紋章 毎ターンHPENが10%・SP10回復 2000 第4話をクリアする(時獄篇)
第12話をクリアする(天獄篇)
インサラウムの秘宝 』の効果を得る
1マップに付き1回のみ
3500 通算獲得Zチップ2000(天獄篇では10000)突破
DエクストラクターS 気力130以上で最大与ダメージ1.2倍 3500 タクティカルコンボのゲージをMAXにする
コマンダーターミナル 指揮官L4』の効果を得る 2500 自軍登録パイロットが『指揮官L4』を修得する ボーナスシナリオパック2
購入プレゼント(天獄篇)
レスキューユニット 修理装置』『補給装置』を得る 3500 『リペアキット』『プロペラントタンク』『カートリッジ』を入手 バンダイチャンネル
連動キャンペーン特典(時獄篇)
オートディフェンサー 切り払い』が100%発動、『精神耐性』の効果を得る
連続ターゲット補正』『プレースメント補正』を無効化する
2000 味方ユニットのHPを20%以下にする
ゲインメーター 1マス移動につき資金500入手 3000 通算獲得資金300万突破 フルパック購入プレゼント(天獄篇)
ダメージアベンジャー HPダメージ差額%÷3の%値を最終与ダメージに加算する 2500 自軍登録パイロットが1人でもエースに到達する
スパイラルエフェクター すべての武器・歌の攻撃力+300
サイズ差補正無視』『バリア貫通』追加
3500 1度の戦闘で最大与ダメージが15000を突破する
DECチャージャー 毎ターンENが最大値まで回復 3500 マップ兵器で敵ユニットを5機以上同時撃墜する ボーナスシナリオパック1
購入プレゼント(天獄篇)
極小次元震システム 分身』『D・フォルト』『ジャミング機能』追加
(分身は気力130以上で発動)
2000 5機以上の機体にカスタムボーナスを取得させる
ゲートジャンパー 移動力+4
メインユニット時に移動コスト無視
3000 自軍パイロットが1人でも通算獲得PPが500に到達する
SPゲッター 自チームが敵チームを壊滅させるとメインパイロットのSP10回復
マップ兵器による複数撃墜でも1回でカウント
3000 自軍登録パイロットが1人でも
SP100(天獄篇は120)以上に到達
ボーナスシナリオパック4
購入プレゼント(天獄篇)
テンションレイザー 所属チームのタッグテンション上昇時に更に+1 5000 気迫』を使用する
奇跡の欠片 『愛』『勇気』『』『闘志
覚醒』『狙撃』『突撃』『鉄壁』『集中』の効果を得る
1マップに付き1回のみ
5000 熱血』を使用する
プラーナコンバーター 気力150以上で敵撃墜時の入手PP資金・Zチップが2倍
他の倍加系パーツと効果は重複しない
3500 エンブレムをどれか1つでも入手する
マイクロZONE 所属チーム全機のHP5000・EN50回復
1マップに付き1回のみ
3500 どれか1機のHP・ENを10段階改造する フルパック購入プレゼント(天獄篇)
リヴァイヴ・セル パイロットレベルが10ごとに武器・歌の攻撃力+100、装甲+50
複数装備による効果重複なし
5500 熱血』を使用する
DECマガジン 毎ターン弾数が最大値まで回復 3500 補給』を使用する
超次元ターゲットロック マップ兵器以外の武器・歌の射程+2
射程1の武器・歌にも適用
4000 12マス以上離れた位置から敵を攻撃する
(マップ兵器は除く)
FB隊員証 与ダメージ5000以上で気力+5
被ダメージ2000以上でSP+5
3000 1人のパイロットに
援護攻撃』『援護防御』を両方ともL3まで養成する
おコンさんの仮面 出撃時のメインパイロットのSPが最大値になる 3000 Zクリスタルを「GRADE 3」まで成長させる
DMJ集 全ての敵ユニットに『脱力』をかける
1マップに付き1回のみ
3000 Dトレーダーで強化パーツ(エクストラ除く)を5個以上購入

強化システム[編集]

ゲームプレイ全体に効果を及ぼすアイテムで、『スーパーロボット大戦Operation Extend』にあった「部隊パーツ」に近い要素。購入直後のシナリオから効果が発生する。天獄篇では後述の「Zクリスタル」に取って代わられる形で廃止。

システム名 効果 価格 解放条件 備考
システムUNS すべての敵ユニットに『偵察』がかかる 500 自軍登録パイロットが3人エースに到達 Universal-Network Scouting System」の略称
システムZCI マップクリア時にそのマップで撃墜した敵機×5の数値をZチップとして入手 3500 自軍登録パイロットが1人でも撃墜数が100機に到達 Z-Chip Interchange System」の略称
システムDME マップクリア時にそのマップでの自軍総与ダメージ1/20の数値を資金として入手 5000 自軍登録パイロットが1人でも通算獲得PPが1000に到達 Damage Meter Exchange System」の略称
システムTEU ステージ開始時に全チームのタッグテンションが+1・味方全パイロット気力+5 6500 通算獲得資金1000万突破 Tension Energy Up System」の略称

エクストラ[編集]

シナリオによって品揃えが変わるカテゴリ。取り扱うのは「リペアキット」などの消費型パーツや「マグネットコーティング」などの軽めの効果のパーツが殆どだが、中盤以降は「高性能レーダー」なども並ぶようになる。また特定シナリオで条件を満たす事で「ジュアッグ」などの機体の購入も可能。こちらは、シナリオ中の説明では、AGが現地で仕入れてきた商品を販売している。時獄篇では2枠(機体販売時には1枠)だったが、天獄篇では3枠(機体販売時には2枠)になっている。

Zクリスタル[編集]

『天獄篇』にて強化システムに替わって実装。専用メニューでZチップを支払うことで強化システムと同様の効果を得られる。

詳細はZクリスタルの項を参考。

トレーダーシナリオ[編集]

インターミッションのDトレーダーメニューへ最初に入った際に挿入されるショートデモ。内容は直後のシナリオに関わるキャラクターとAGとの会話が中心。また直前のシナリオまでにエースに達成したパイロットがいる場合、後述のエーストークが発生。

なお、AGが不在であったりストーリーが急を要している事態である場合、内容が簡素化されたものになる(Dトレーダー自体は通常通り利用可能)。エーストークは次回以降のインターミッションへ持ち越される。

前述のZチップボーナスもここで精算され、更に一部隠し要素にも関わっているため売買目的がなくとも毎回一度は入っておく事が推奨される。

エーストーク[編集]

トレーダーシナリオ時に自軍パイロットがエースに達していると発生する特殊イベント。なお、周回でもその都度発生するが、その時点で参加しているパイロット全員に発生するようになるため、エースが増えるごとにかなり長くなる。一部キャラのみ2パターンあり、エースになった本人が落ち込んでたりすると内容が変わる。1周につきどちらか片方しか見れない。

関連項目[編集]

バザー
戦闘メカ ザブングル』の世界観に基づく売買システム。『スーパーロボット大戦α外伝』『スーパーロボット大戦Z』で採用。
AG
Dトレーダーの運営・管理を行っているエージェントロボ。
ファクトリー
スーパーロボット大戦V』で採用された、Dトレーダーの実質的な後継システム。