2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

補給装置

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

補給装置は、「補給」コマンドが使用可能になり、接したユニットか自分以外の小隊中1機のEN武器の弾数を最大まで回復する特殊能力

目次

概要[編集]

補給の対象に基本的に制限はなく、どんなタイプのエネルギーで動く機体であろうが、どんな物騒な兵器(例えば核ミサイル等でも)であろうが補給が可能。ただし、中には原作再現の関係で補給コマンドが使用不可能となっている機体もある。

概ね全作品に共通の傾向は下記の通り。

  • 使用回数に制限がなく、何度でも使える場合が多い。
  • 補給を受けたユニットのパイロットは気力が10減少する。
  • 通常は移動後の使用は不可能。ただし、パイロットに補給技能があれば可能。また、補給後にヒット&アウェイで行動することも可能。
  • 搭乗者のレベルに関係なくEN・残弾を一律に全回復する。
  • 補給することにより、作品毎に規定の経験値が得られる(但し「努力」「応援」は無効)。
  • 補給コマンドの使用後は行動終了となる。
  • 補給装置を持つユニットと補給を受けるユニットが1マス以内に居ないと行えない。

気力減少というデメリットや移動後使用不可能という点から、修理装置に比べると若干扱いづらい。しかしながら一回でEN・残弾を全回復できるため効果は非常に高く、使いどころを絞れば強力な能力。ENを激しく消耗する切り込み要員や合体攻撃使用機との相性は非常に良い(余談だが、寺田Pはダイナミック系を固めて合体攻撃を連発し、ENが切れたら補給装置で補給というプレイスタイルが好み(『D』攻略本におけるインタビューより)らしく、補給装置の使い勝手を高く評価している)。

また、魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL以降、補給したパイロットに経験値が入るようになり、レベルアップの手段としても利用可能となった。修理量により経験値が変化する修理装置に比べると、得られる経験値は比較的安定しており、低レベルのうちは修理より効率が良い。また、ENは飛行宇宙の移動で簡単に減らせるので、この点に関しては修理よりも扱いやすくなっている。(但しレベルが上がってきた時の取得経験値の上昇を考えると、総合的な効率は修理装置に劣る)。

所持ユニットについては、修理装置と同じく、原作での描写以上にゲームバランス的な側面から決定される場合が多い。基本的にはサポートタイプの機体に搭載されやすく、ボスボロットなどが代表例。修理装置とどちらが搭載されるかはまちまちであるが、どちらかといえば男性がメインパイロットである機体はこちらになりやすい。もちろん、実際に補給するような機能を搭載された機体も存在するので一概には言えない。

基本的に小隊制やそれに類似したシステムの作品では、毎ターン所属する部隊のユニットのENを一定割合回復する効果も持つ。要はEN回復を部隊内のユニットに付加するようなものである。このため戦闘に直接役に立つ能力になり、ガンレオン等高い耐久力・攻撃力を持つ戦闘向けの補給ユニットも増えてきている。また同システム採用作品では部隊の別ユニットにも補給で獲得した経験値が入るため、複数のパイロットのレベル上げに使われることが多い。

後述するように、現行作品においては養成やパーツ等で本能力を後付することが可能になったため、補給・修理及びそれらを利用したレベル上げはほぼ全てのユニットで可能となっている。これはルート分岐時のバランス調整や、参戦作品間でのバランス調整にも一役買っている。

作品毎の仕様[編集]

旧シリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦(SFC)[編集]

補給装置が初採用された作品

補給装置は武器扱いで、武器一覧に表示されている。弾数式(一律「3」)射程1~3。

「補給」コマンドはなく、「攻撃」から「補給装置」を選んで味方に使用する方式。

  • 対象:射程範囲内の1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-5
  • 経験値:なし
系列 所持ユニット
長浜作品系 ブルーガー

スーパーロボット大戦EX(SFC)[編集]

補給装置は武器扱いで、武器一覧に表示されている。弾数式(一律「3」)、射程1~3。

「補給」コマンドはなく、「攻撃」から「補給装置」を選んで味方に使用する方式。

  • 対象:射程範囲内の1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-5
  • 経験値:なし
系列 所持ユニット
ダイナミック系 ボスボロット

第2次スーパーロボット大戦G[編集]

補給装置は武器扱いで、武器一覧に表示されている。

「補給」コマンドはなく、「攻撃」から「ほきゅうそうち」を選んで味方に使用する方式。

  • 対象:射程範囲内の1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-5
  • 経験値:なし
系列 所持ユニット
ガンダム系 ホワイトアーク
ダイナミック系 ボスボロット

第4次スーパーロボット大戦(第4次S)[編集]

補給装置は武器扱いで、武器一覧に表示されている。弾数式(一律「2」)、射程1~3。

「補給」コマンドはなく、「攻撃」から「補給装置」を選んで味方に使用する方式。

  • 対象:射程範囲内の1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:なし
系列 所持ユニット
ダイナミック系 ボスボロット
長浜作品系 ブルーガーガルバーFXII

スーパーロボット大戦コンプリートボックス[編集]

第2次スーパーロボット大戦、第3次スーパーロボット大戦、スーパーロボット大戦EX(各PS版)もそれぞれ該当。

補給装置は武器扱いで、武器一覧に表示されている。弾数式(一律「3」)

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ダイナミック系 【第2次・第3次・EX】ボスボロット
長浜作品系 【第3次】ブルーガー

スーパーロボット大戦F・F完結編[編集]

補給装置は武器扱いで、武器一覧に表示されている。

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 【F完結編のみ】コアブースター
ダイナミック系 ボスボロット

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α / α for DC[編集]

獲得経験値が固定値でなく、補給量に応じたものになっている。

多くの作品の固定値である(基本)経験値200を獲得するのに、ENだけの消費であれば100必要であるため「後方で移動しての補給」程度では効果が非常に薄い。

逆に補給量が多ければ、200以上の基本経験値を得られる。

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:(総補給EN×2+Σ(武器毎の補給弾薬数×10+その武器の改造段階))×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 コアブースターホワイトアーク
ダイナミック系 ボスボロット
長浜作品系 ブルーガー

スーパーロボット大戦α外伝[編集]

経験値算出式は基本的にαと同じだが、本作では武器が一括改造になったので、若干変化している。

獲得経験値が補給量に比例している作品は、これ以降出ていない。

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:(総補給EN×2+Σ(武器毎の補給弾薬数×10+武器改造段階))×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 ホワイトアークカプル
ダイナミック系 ボスボロット
長浜作品系 ブルーガー

第2次スーパーロボット大戦α[編集]

小隊システムの導入に伴い、小隊員に補給装置を所持しているユニットがいる場合、毎ターン小隊全機のENが10%回復するという追加効果が設定された。

小隊システムの採用作品(OGシリーズ除く)では、以後も基本的にこの効果が採用されている。

  • 対象:隣接する1小隊または自小隊のうち、自機を除いた1機
  • 移動後使用:不可(特殊能力『補給技能』所持の場合、移動後も使用可能)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 メガライダー
ガンダムサンドロックカスタム
ダイナミック系 ボスボロットビッグシューター
ガイキング系 剣竜バゾラー

第3次スーパーロボット大戦α[編集]

仕様は基本的に第2次αと同様で、小隊内に所持機がいる場合、毎ターン小隊全機のENが10%回復

  • 対象:隣接する1小隊または自小隊のうち、自機を除いた1機
  • 移動後使用:不可(特殊能力『補給技能』所持の場合、移動後も使用可能)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 メガライダー
ガンダムサンドロック改
スカイグラスパー各形態
超時空系 VF-17T改 ナイトメアVF-17T改 ナイトメアSB
ダイナミック系 ボスボロットビッグシューター
ガイキング系 剣竜バゾラー
ガオガイガー系 マイク・サウンダース13世

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z / ZSPD[編集]

仕様は基本的に第2次αと同様で、小隊内に所持機がいる場合、毎ターン小隊全機のENが10%回復

  • 対象:隣接する1小隊または自小隊のうち、自機を除いた1機
  • 移動後使用:不可(特殊スキル『補給技能』所持の場合、移動後も使用可能)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 カプルフリーデンエスペランサ
ザブングル系 トラッド11
超時空系 グローマ
ダイナミック系 ボスボロットTFOマリンスペイザー
レディコマンド
オリジナル ガンレオン

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇/再世篇[編集]

単機出撃制に戻った。仕様は修理装置とほぼ同様。

前作からの続投ユニットに補給装置が付いていることが多い。またメタスガンダムサンドロック改はカスタムボーナスで取得。

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可(特殊スキル『補給技能』所持の場合、移動後も使用可能)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
系列 所持ユニット
ガンダム系 トーラス(ノイン機)
リアル系 無頼玉城機、再世篇ではC.C.機)、暁直参仕様ランスロット・フロンティア(再世篇)
スーパー系 シャトルダイ・ガードボスボロットグラントルーパー

第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇/連獄篇/天獄篇[編集]

タッグシステムの導入に伴いZの仕様に戻された。強化パーツ「レスキューユニット」の装備により全ての機体に追加可能。

デフォルトで所持する機体のみ表記。

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可(特殊スキル『補給技能』所持の場合、移動後も使用可能)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
系列 所持ユニット
ガンダム系 トーラス(ヒルデ機)、ジュアッグ
リアル系 VB-6 ケーニッヒモンスター
スーパー系 シャトルダイ・ガードボスボロットEVO-4

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦A / A PORABLE[編集]

修理装置と同じく、基本的な仕様は両作で共通。

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可(【AP限定】「移動後に補給可能」というエースボーナスを持つキャラクターも存在(エースボーナス/A PORTABLE参照)。)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 Gファイター
ドラグナー系 ドラグナー2型(L)
ダイナミック系 ボスボロット
長浜作品系 ケロットケロット(偽コンV)、ガルバーFXII

スーパーロボット大戦R[編集]

ハイパープラズマドライブ所持機(GEAR戦士電童騎士GEAR凰牙)には補給を使用することができず、「ハイパーデンドーデンチ」を使用しなければならない。

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ダイナミック系 ボスボロット
長浜作品系 ケロット
電童系 セルファイターセルブースターバルハラ

スーパーロボット大戦D[編集]

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可(精神コマンド突撃使用時、移動後も使用可能)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 ホワイトアーク
トーラス(S・K仕様)
超時空系 VF-17T改 ナイトメアVF-17T改 ナイトメアSB
ダイナミック系 ボスボロットロボットJr.
長浜作品系 ガンパー
ゴッドマーズ系 コスモクラッシャー

スーパーロボット大戦J[編集]

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 スカイグラスパー1系列各機、エターナル
レイズナー系 ベイブル
フルメタ系 トゥアハー・デ・ダナン
テッカマンブレード系 ブルーアース号ペガス
ダイナミック系 ボスボロットミリオンα
ダンクーガ系 ブラックウイングN

スーパーロボット大戦W[編集]

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数×お気に入り補整
系列 所持ユニット
ガンダム系 ガンダムサンドロック改
ライトニングパーツ装備各機、エターナルホームリ・ホーム
ナデシコ系 ユーチャリス
フルメタ系 トゥアハー・デ・ダナン
テッカマンブレード系 ブルーアース号
ダイナミック系 ボスボロットミリオンα
ガオガイガー系 マイク・サウンダース13世・コスモロボ形態、闇竜天竜神

スーパーロボット大戦K[編集]

パートナーバトルシステムを採用しており、従来の小隊性採用作品と同様の効果(自小隊のEN毎ターン10%回復)。

本作では補給を行ったパイロットだけでなく、パートナーにも経験値が入る。但し得られる経験値は従来作に比べ低い。

  • 対象:隣接する1小隊の1機(自小隊のパートナー機は不可)
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10(ただし100未満にはならない)
  • 経験値:100×レベル差係数×信頼補整×お気に入り補整(パートナーは×0.75)
系列 所持ユニット
ガンダム系 エターナル
キングゲイナー系 ドーベック(アデット機)
ファフナー系 マークフィアー
ダイナミック系 ボスボロットビッグシューター (新)ビッグシューター (旧)、
ガイキング系 サーペントクラブバンカー
ゾイド系 モルガキャノリー (ア・カン)ランスタッグランスタッグブレイク
バンプレストオリジナル セリウスセリウスIIセルケリウスソルヴリアス・レギーナ

スーパーロボット大戦L[編集]

パートナーバトルシステムを採用しており、従来の小隊性採用作品と同様の効果(自小隊のEN毎ターン10%回復)。

基本的な仕様は前作Kと同様だが、細部に調整が加えられている。

  • 対象:隣接する1PU(自小隊のパートナー機は不可)
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:100×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 ガンダムサンドロック改トーラスヒルデ機)、エターナル
ガイキングLOD系 サーペントクラブバンカー
鋼鉄神ジーグ系 ビッグシューター(旧)・ビッグシューター (新)
マジンガー系 ボスボロット
マクロスF系 VB-6 ケーニッヒモンスター
ラインバレル系 ディスィーブ

スーパーロボット大戦UX[編集]

パートナーバトルシステムを採用しており、従来の小隊性採用作品と同様の効果(自小隊のEN毎ターン10%回復)。

特殊スキル補給装置搭載によって任意の機体に補給装置を装備可能。この項では最初から所持する機体のみ記す。

  • 対象:隣接する1PU(自小隊のパートナー機は不可)
  • 移動後使用:不可(特殊スキル補給スキル所持時移動後に使用可能)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:100×レベル差係数
系列 所持ユニット
ダンバイン系 ギム・ゲネン (キキ機)
マクロスF系 VB-6 ケーニッヒモンスター
ラインバレル系 ディスィーブ
飛影系 エルシャンク
ダンクーガ系 R-ダイガン

スーパーロボット大戦BX[編集]

パートナーバトルシステムを採用しており、従来の小隊性採用作品と同様の効果(自PUのEN毎ターン10%回復)。

特殊スキル補給装置搭載によって任意の機体に補給装置を追加可能。この項では最初から所持する機体のみ記す。

  • 対象:隣接する1PU(自機のパートナー機は不可)
  • 移動後使用:不可(特殊スキル『補給スキル』所持時移動後に使用可能)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:100×レベル差係数×機体ボーナス効果×戦術指揮係数×ガンバリ屋係数(1.5)
系列 所持ユニット
ガンダム系 クランシェガランシェール
ガリアン系 スカーツ
ダンバイン系 ボチューンニー機キーン機マーベル機の三機全て)
ライジンオー系 バクリュウドラゴン
ゴーグ系 キャリア・ビーグル
ダイナミック系 ボスボロット
マクロス系 VB-6 ケーニッヒモンスターVF-19E エクスカリバー

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPAC / for WSC[編集]

補給装置は武器扱いで、武器一覧に表示されている。

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ダイナミック系 ボスボロット
長浜作品系 ブルーガーガルバーFXII

スーパーロボット大戦COMPACT2[編集]

補給装置は武器扱いで、武器一覧に表示されている。

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ダイナミック系 ボスボロット(第1部・第2部・第3部)
長浜作品系 ブルーガー(第1部・第3部)
マシンロボ系 トリプル・ジム(ヘリ)(第2部・第3部)

スーパーロボット大戦IMPACT[編集]

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 コアブースター
ダイナミック系 ボスボロット
マシンロボ系 トリプル・ジム各形態

スーパーロボット大戦COMPACT3[編集]

補給装置は武器扱いで、武器一覧に表示されている。

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ダンバイン系 ゼラーナ
ダイナミック系 ボスボロット
ベターマン系 覚醒人1号AP、ティランAP
(いずれもグリアノイド装着後も引き続き装備)

単独作品[編集]

新スーパーロボット大戦[編集]

補給装置は弾数式(一律「2」、射程1-2)。かつ武器扱いで、武器一覧に表示されている。

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:なし
系列 所持ユニット
ガンダム系 ホワイトアーク
レイズナー系 グラドス・トライポッド・キャリア
ダイナミック系 スーパーボスボロット

スーパーロボット大戦64[編集]

補給装置は武器扱いで、武器一覧に表示されている。

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 ラビアンローズ
ダイナミック系 ボスボロット
ゴッドマーズ系 コスモクラッシャー

スーパーロボット大戦MX / MXP[編集]

ハイパープラズマドライブ所持機(GEAR戦士電童騎士GEAR凰牙)には補給を使用することができず、「ハイパーデンドーデンチ」の使用でのみEN回復が可能。

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可(特殊能力『補給技能』所持の場合、移動後も使用可能)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 メガライダー
ダイナミック系 ボスボロットTFO
長浜作品系 ブルーガーガルバーFXII
マシンロボ系 トリプル・ジム全形態
電童系 セルファイター、セルファイター2号機、セルブースターセルブースターバルハラ
ラーゼフォン系 ALIEL晨星2型

スーパーロボット大戦GC / XO[編集]

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 ミデアホバー・トラック
エルガイム系 ターナ
レイズナー系 ドール
ドラグナー系 ドラグナー2型、リフター2、ドラグナー2型カスタムヤクト・ゲルフ・マッフ
ダイナミック系 ボスボロット
無敵系 【XOのみ】コバルター
長浜作品系 ガンパー
ダンクーガ系 ブラックウイング

スーパーロボット大戦NEO[編集]

  • 対象:隣接する1機
  • 回復量:Lv1でEN50、Lv2でEN75、Lv3でEN100(武器を3段階改造でLv2に、6段階改造でLv3に上昇)。本作には弾数の概念はない。
  • 移動後使用:可能
  • 気力:変化なし。
  • 経験値:(回復量+100)×レベル差係数 (本作では努力」「応援」の効果あり)
系列 所持ユニット
マジンガー系 ボスボロット
ラムネ&40系 ハルク砲艦アックスボンバー号

スーパーロボット大戦Operation Extend[編集]

  • 対象:射程内の1機(射程はユニットにより異なる)
  • 回復量:Lv1でEN50、以降Lv+1ごとに25増(武器を3段階改造ごとにLv+1、10段階目で最大のLv5になる)。本作には弾数の概念はない。
  • 移動後使用:可能
  • 気力:変化なし。
系列 所持ユニット
ガンダム系 Gファイターホバートラック
ボトムズ系 スコープドッグTC・RS(バイマン機)、スコープドッグTC・ISS(コチャック機)、ATフライ
マクロス系 RVF-25 メサイア
ラムネ&40系 ハルク砲艦アックスボンバー号
ゾイド系 グスタフMS

スーパーロボット大戦V[編集]

メタスハウザー エルシャ・カスタムはカスタムボーナスで取得。また強化パーツ「レスキューユニット」の装備により全ての機体に追加可能。

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可(特殊能力補給スキル』所持の場合、移動後も使用可能)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
ガンダム系 ガランシェール
ダイナミック系 ボスボロット
クロスアンジュ系 ハウザー クリス・カスタムアーキバス バネッサ・カスタム

Scramble Commanderシリーズ[編集]

対戦系[編集]

スーパーロボット対戦[編集]

一部のユニットが持つコマンド。使用回数は最大で3回(下記カッコ表示が使用可能回数)、補給不可。消費APは10。

  • 対象:小隊EN
  • 回復量:ENを100%回復。本作には弾数の概念はない。
  • 気力:補給を実行した際にフィールドにいる味方全員の気力-10
系列 所持ユニット
ガンダム系 ホバー・トラック(3)
レイズナー系 ドール(3)
ドラグナー系 ドラグナー2型(3)、リフター2(3)、ドラグナー2型カスタム(3)
ヤクトゲルフマッフ(3)
ダイナミック系 ボスボロット(3)
無敵系 コバルター(2)
長浜作品系 ガンパー(2)
ダンクーガ系 ブラックウイング(3)

スパロボ学園[編集]

原則的に対戦と同じ仕様。使用回数は最大で3回(下記カッコ表示が使用可能回数)。消費APは10。

本作のシステム上、使用する機会はほとんどなく、半ば死に能力。

  • 対象:小隊EN
  • 回復量:ENを100%回復。本作には弾数の概念はない。
  • 気力:補給を実行したパイロットの気力-10
系列 所持ユニット
ガンダム系 ガンダムサンドロック改(2)、アークエンジェル(2)、ガナーザクウォーリア・ルナマリア機(1)、バクゥ(2)
キングゲイナー系 パンサー・ベロー機(1)、ドーベック (アデット機)(1)
ナデシコ系 エステバリスカスタム・イズミ(1)
フルメタ系 M9 ガーンズバック・マオ機(1)
ファフナー系 マークフィアー(2)
ダイナミック系 ビューナスA(2)、ボスボロット(1)、ビッグシューター(新)(1)
ガイキング系 天空魔竜(2)
ガンソード系 セン・オブ・サタデイ(1)
ゾイド系 ランスタッグ(1)、ランスタッグブレイク(1)、バンブリアン(1)、バンブリアングランド(1)

OGシリーズ[編集]

OGシリーズでは、補給装置は「換装武器」として扱われているため、Wゲージの設定されている機体ならどれにでも装着可能。必要Wゲージ量は5と極めて低く、Wゲージが10しかない戦艦や戦闘機にも装着可能となっている。

固定で装備している機体は第2次OGで初登場となった。

スーパーロボット大戦OG[編集]

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数

スーパーロボット大戦OG2[編集]

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可(特殊能力『補給技能』所持の場合、移動後も使用可能)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数

スーパーロボット大戦OGS[編集]

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可(特殊能力『補給技能』所持の場合、移動後も使用可能)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数

スーパーロボット大戦OG外伝[編集]

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可(特殊能力『補給技能』所持の場合、移動後も使用可能)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数

第2次スーパーロボット大戦OG[編集]

  • 対象:隣接する1機
  • 移動後使用:不可(特殊能力『補給技能』所持の場合、移動後も使用可能)
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:200×レベル差係数
系列 所持ユニット
バンプレストオリジナル エクサランス・レスキューGバンカラン

魔装機神シリーズ[編集]

魔装機神シリーズではENの代わりに魔力(MG)が採用されているため、補給による回復対象は「MG及び弾数」となる。

また、魔装機神シリーズではデフォルトで移動後使用可能である。

魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL[編集]

本作で修理・補給時に経験値が得られるシステムを初採用

  • 対象:隣接する1機、または自機
  • 移動後使用:可能
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
  • 経験値:一律50
系列 所持ユニット
魔装機系 ノルス・レイノルス(PSP版のみ)

スーパーロボット大戦サーガ 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD[編集]

大地系の魔装機も一部補給装置が使えるようになった。

  • 対象:隣接する1機、または自機
  • 移動後使用:可能
  • 気力:補給を受けたパイロットの気力-10
系列 所持ユニット
魔装機系 ノルス・レイラ・ウェンターデルギランフリングホルニ

歴代所持ユニット一覧[編集]

系列 所持ユニット 備考
ガンダム系 ホバー・トラック
Gファイター
コアブースター  
メタス メガ・バズーカ・ランチャーのエネルギー供給用の機体として使用された。 
メガライダー  
ラビアンローズ ドック艦。
ガランシェール 貨物船。
ジュアッグ
ホワイトアーク  
ガンダムサンドロックカスタム
トーラス(サンクキングダム仕様)
フリーデン 陸上戦艦。
エスペランサ
カプル コレンカプルにエネルギーを分け与えていた。
スカイグラスパー
ライトニングストライクガンダム 友軍機へのパワー補給を持つ。
エターナル 高速戦闘艦。
ホームリ・ホーム 輸送艦。
アークエンジェル
ガナーザクウォーリア・ルナマリア機
バクゥ
ダンバイン系 ゼラーナ オーラシップ。
ボチューン
ギム・ゲネン(キキ機)
エルガイム系 ターナ 戦艦。
ザブングル系 トラッド11  
キングゲイナー系 ドーベック (アデット機)
ボトムズ系 ATフライ
スコープドッグ・ターボカスタム(バイマン機)
スコープドッグTC・ISS(コチャック機)
ガリアン系 スカーツ
レイズナー系 グラドス・トライポッド・キャリア 輸送機。
ドール
ベイブル
ゴーグ系 キャリア・ビーグル
ドラグナー系 ドラグナー2型 空中給油機能を持つ。
ヤクト・ゲルフ・マッフ
勇者系 マイク・サウンダース13世
闇竜
天竜神
ベターマン系 覚醒人1号
ティラン  
エルドラン系 バクリュウドラゴン
電童系 セルファイター、同2号機 電童のエネルギーを交換する機能があるので、電童本編でも補給機能があると言えなくもない。
セルブースター 電童のエネルギーを交換する機能がある。
セルブースターバルハラ 電童のエネルギーを交換する機能がある。
コードギアス系 グラスゴー
無頼
無頼(ゼロ機)
暁直参仕様C.C.機)
ランスロット・フロンティア
クロスアンジュ系 ハウザー エルシャ・カスタム
ハウザー クリス・カスタム  
アーキバス バネッサ・カスタム  
超時空シリーズ VF-17T改 ナイトメア
VF-17T改 ナイトメアSB
RVF-25 メサイア
VB-6 ケーニッヒモンスター
VF-19E エクスカリバー (アイシャ機)
グローマ 母船。
ナデシコ系 エステバリスカスタム・イズミ
ダイ・ガード系 ダイ・ガード
ファフナー系 マークフィアー
テッカマンブレード系 ブルーアース号
ダイナミック系 ボスボロット スーパーロボット大戦EX』で鹵獲したシュテドニアス軍がその性能の低さを補う為に補給装置をつけた。
TFO  
マリンスペイザー  
ビューナスA
ミリオンα
レディコマンド ゲッターのエネルギーを補給する機能がある。
ビッグシューター  
ビッグシューター (新)
長浜作品系 ブルーガー
ガルバーFXII
ケロット
ガンパー
ガイキング系 剣竜バゾラー  
サーペント  
クラブバンカー
天空魔竜 母艦。
ダンクーガ系 ブラックウイング
R-ダイガン
ゴッドマーズ系 コスモクラッシャー
トライダーG7系 トライダー・シャトル 輸送船。
マシンロボ系 トリプル・ジム
飛影系 エルシャンク 母艦。
フルメタ系 トゥアハー・デ・ダナン 母艦。
M9 ガーンズバック・マオ機
グラヴィオン系 グラントルーパー
ラインバレル系 ディスィーブ
ガン×ソード セン・オブ・サタデイ
ラーゼフォン系 ALIEL  
晨星2型  
ゾイド系 グスタフMS
ランスタッグ
ランスタッグブレイク
 
バンブリアン
バンブリアングランド
モルガキャノリー (ア・カン)  
ラムネ&40 ハルク砲艦アックスボンバー号 小型艦。
魔装機系 ノルス・レイ  
ノルス  
ラ・ウェンター  
デルギラン  
フリングホルニ 空母。 
バンプレストオリジナル エクサランス・レスキュー 多目的ユニット「エクスフェアリー」を装備。
ガンレオン 修理用工作マシン。
セリウス  
セリウスII  
セルケリウス  
ソルヴリアス・レギーナ  
Gバンカラン 「御意見無用」と書かれたズダ袋に補給物資を収納。

補給装置と似て非なる特殊能力[編集]

ハイパーデンドーデンチ
電童に登場するサポート戦闘機が所持。電童及び凰牙には通常の補給ではなくデンチを使用して補給を行う必要があり、数ある超エネルギー使用メカの中でも唯一(2009年12月時点において)補給装置による補給が不可能な機体となっている。使用感は通常の補給装置と概ね同じ。
トリニティチャージ
ゴッドシグマが所持。1マップにつき一度だけ「トリニティC」コマンドを選択して自機のENを全回復できる。弾数は回復せず経験値も入らないが、使用後も行動終了にならない。どちらかといえば強化パーツプロペラントタンクに効果が近い。

補給装置を追加する手段[編集]

特殊スキル「補給装置搭載」を修得
『UX』『BX』で採用。修得済みのパイロットが搭乗する機体に補給装置が追加される。
強化パーツ「レスキューユニット」を装備
『第3次Z』『V』で採用。装備した機体に補給装置が追加される。
機体のカスタムボーナスで追加
ガンダムサンドロック改ガンダムサンドロックカスタムメタスハウザー エルシャ・カスタム

リンク[編集]