マークフィアー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
マークフィアー
外国語表記 Mark Vier
登場作品
分類 ファフナー・ノートゥングモデル
型式番号 Mk.IV
所属 竜宮島アルヴィス
パイロット 春日井甲洋
テンプレートを表示

概要[編集]

竜宮島製のファフナーであるノートゥングモデルの一機、ファフナー・Mk.IV(マークフィアー)。

肩に武装追加用のハードポイントを備えた中距離支援仕様で、マークアハトマークノインマークツェーンと同型機。パイロットは春日井甲洋。オープニング登場時のみ大口径ビームキャノン「メデューサ」を装備している。カラーリングは茶色に近い灰色。

竜宮島と同様にアーカディアン・プロジェクトによって造られた人工島の調査の護衛として戦線に投入されるが、フェストゥムから脱出艇を庇って甲洋は半同化され、機体は海中に没する。後に新国連側が機体を回収し、そのコアはマークニヒトに移植される。

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTHではフェストゥムとなった甲洋自身が失ったコアの代わりとなって起動させた。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦K
補給装置持ちでサポート向きの性能。バランスの取れた武装を持つ。やはり復帰にはフラグを満たす必要がある。
スーパーロボット大戦UX
原作どおり、テレビシリーズでの短い参戦を経た後、劇場版における第二次蒼穹作戦で復帰。合計しても参戦期間の短さが痛い。
メデューサの搭載により、『K』と比べれば最大火力は向上したが、ロングソードやレールガンを失った為、使い勝手は悪くなった。また、マークゼクス修理装置持ちのままなのに、こっちは補給装置を失っている。
ヨーロッパルート以外のルートを進んだ場合はインターミッションで改造できる機会があるため、周回プレイ時は10段階改造を行っておくことで離脱シナリオ(単独で離れた位置にある地点まで速やかに移動する)や再加入シナリオ(フェストゥムが大量に出現する最前線に登場)の難易度が下がる。
劇場版仕様になれば、ゲーグナーまで失い、さらに弱体化するが、パイロットの甲洋ことマークフィアーが「読心」を持つ為、破格の命中・回避を持つようになる。
パートナーユニットに関しては、同作ならマークアハトマークツェーンとの相性が良い。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

本体装備[編集]

ナックルガード
格闘時に展開される手甲装甲。
SRWでは武装としては未採用。
レージングカッター
腕部に内蔵された切断力を持つロケットワイヤー。
SRW未採用。
マインブレード
敵に突き刺した後に爆発する短刀。脛の関節を曲げたところに収納。
UXのみ。
デュランダル
三点バースト式ハンドガン。小型で携行性に優れるが威力は低い。腕部にマウント。
UXのみ。

選択装備[編集]

メデューサ
マークアハトのものと同じ両肩に2基装備するビームキャノン。TV版ではオープニングでのみの使用に留まったが、劇場版では一撃でフェストゥムを撃破しマークドライの危機を見事に救った。
UXのみ。
ゲーグナー
小型のレーザー兵器。充分な火力を保有しているがエネルギー装填が必要なのが欠点。
劇場版仕様では削除。
レールガン
ファフナーからエネルギーを供給されて発射する射撃武器。電磁誘導で加速した弾丸を射出し、充分な威力を持つ。
Kのみ。
ロングソード
マインブレードの強化型。敵に突き刺した後に爆発する長剣。
Kのみ。

特殊能力[編集]

剣装備、銃装備
切り払い撃ち落としを発動。
ノルンシステム
バリア。攻撃やバリアを張ることができる無人のサポート兵器。劇場版では削除。
補給装置
Kのみ。
EN回復と同じ効果も持つ。
ジークフリード・システム
皆城総士をサブパイロットとして共有する。当然ながら、総士がいないと使用できない。
クロッシング・システム
蒼穹作戦以降に搭載。UXでは出撃している同能力持ちのファフナーの数-1×3、パイロットの格闘射撃技量防御が上昇する。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

機体ボーナス[編集]

UX
  • 初期段階:EN+50 射撃武器+100
  • 第二段階:EN+75 射撃武器+150 照準値+5
  • 第三段階:EN+100 射撃武器+200 照準値+10
  • 最終段階:EN+150 射撃武器+300 照準値+15 射程+1
マークフィアー自身はENをほとんど使わないためENボーナスはパートナー向け。それ以外はマークフィアーと相性のいいものがそろう。

機体BGM[編集]

「ナイトヘーレ開門」
ファフナー系汎用。

関連機体[編集]

マークアハト
マークノイン
マークツェーン
同型機。
マークニヒト
人類軍の最新型ファフナー。海底から引き上げられたマークフィアーのコアを移植している。