ラーゼフォン (TV)

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
  • 2002年1月21日 ~ 2002年9月10日放映(フジテレビ) 全26話+総集編1本
  • 初参戦スパロボ:スーパーロボット大戦MX(2004年)

概要[編集]

原作・監督の出渕裕が『勇者ライディーン』へのリスペクトを込めて作った作品。後にTVシリーズとは結末の異なる劇場作品も制作された。またTVシリーズと同時期に、登場人物の人数・性格・設定が異なる漫画版がサンデーGXにて連載され、単行本が刊行された。

ストーリー[編集]

西暦2015年、突如東京上空に現れた謎の侵入者MU東京はドーム型空間・絶対障壁により封鎖され、内部に残された人類は外の世界は既に滅亡したという偽りの情報を与えられて暮らしていた。しかし、外では時間のずれが生じており、連合機関TERRAの元でMUへの反攻作戦が考えられていた。

登場人物[編集]

スパロボ毎の登場人物一覧については以下を参照して下さい。

TERRA[編集]

神名綾人
紫東遙
紫東恵
エルフィ・ハディヤット
如月久遠
如月樹
キム・ホタル(金湖月)
七森小夜子
功刀仁
八雲総一
亘理士郎(わたりしろう)
一色真(いっしきまこと)

バーベム財団[編集]

ヘレナ・バーベム
エルンスト・フォン・バーベム

MUムーリアン[編集]

神名麻弥
九鬼正義
三輪忍
鳥飼守 / シノン・ベル・バラム
公安
原作で登場した公安。太り形と痩せ型が登場。
ムーリアン・グラーベ
ムーリアン・アレグレット
ムーリアン・ヴィブラート
ムーリアン・ビバーチェ

その他[編集]

美嶋玲香
朝比奈浩子
弐神譲二(ふたがみじょうじ)
六道翔吾(りくどうしょうご)

登場メカ[編集]

スパロボ毎の登場メカ一覧については以下を参照して下さい。

TERRA[編集]

ラーゼフォン
ヴァーミリオン (エルフィ機)
ヴァーミリオン
晨星2型
ALIEL

MU[編集]

ドーテム

ドーレム[編集]

メトロノーム
アレグレット
フォルテシモ
グラーベ
ビバーチェ
ヴィブラート
ラルゴ
オブリガード

ヨロテオトル[編集]

真聖ラーゼフォン<アヤト>
真聖ラーゼフォン<クオン>

用語[編集]

TERRA
対MU戦略研究機関。本拠地をニライカナイ(鹿児島県 熊手群 神至市及び根来町)に置くが、外部での作戦行動時には空母「リーリャ・リトヴァク」を基点として活動を行う。
MU
異世界からこちら側の地球に接触してきた、青い血を持つ人類「ムーリアン」の集団。第一次MU大戦においては土人形「ドーレム」を使役するなど超常の力を発揮し、多くの人々を死に追いやる。
TOKYO JUPITER
MU東京・羽田沖を中心に半径数10キロにわたり形成した閉鎖空間。木星表面に似た外観から名付けられた。TOKYO JUPITERの内部と外部では時間の経過スピードに5倍の違いがある。
TDDU
トランス・ディメンション・ドライブ・ユニットの略。これを装備した機体はTOKYO JUPITERの絶対障壁を突破することが可能。オーバーロード作戦の際には同ユニットを装備したALIELで遙が内部への侵入を決行した。
イシュトリ
ラーゼフォンが持つ『心』のような存在。綾人のイシュトリは美嶋玲香、久遠のイシュトリは綾人の姿を模していた。
奏者
ラーゼフォンのパイロットを差す言葉。
オリン
奏者の中でも特に、ゼフォンとの完全なる同調、即ち真聖ラーゼフォンへ至ることが可能な者。17歳の時のみ、世界を『調律』する資格が与えられる。オリジナルは久遠。綾人は遺伝子情報から生み出された、人工の奏者。
ヨロテオトル
オリンがイシュトリを受け入れたもの。ここに至らない限り、『調律』は行うことができない。この状態に至った綾人は銃で打たれても死ななかった。
小説版では「ラー」を乗せない状態の船である「ゼフォン」が「ラー」を乗せた時に、『調律』の力を持つ「ラーゼフォン」が誕生する。

主題歌とBGM[編集]

オープニングテーマ
「ヘミソフィア」
作詞:岩里祐穂、作曲・編曲:菅野よう子、歌:坂本真綾
『MX』で採用。バイオリン風の音色を用いた、透明感あるアレンジは大好評。
エンディングテーマ
「夢の卵」
作詞・作曲・編曲:橋本一子、歌:橋本一子、橋本まゆみ
劇中BGM
「the chariot」
作曲:橋本一子
『MX』『SC2』で採用。
「quantum corridor」
作曲:橋本一子
『MX』『SC2』で採用。
「the second sorrow」
作曲:橋本一子
「夢の卵」のアレンジ。
『MX』『SC2』で採用。

登場作と扱われ方[編集]

本作屈指のトラウマイベントとして原作の「ブルーフレンド」が再現されている他、『勇者ライディーン』とのクロスオーバーが展開されるなど扱いは良い。

スーパーロボット大戦MX
初参戦。『新世紀エヴァンゲリオン』『GEAR戦士電童』と共にストーリーの中核を担う。エヴァと密接にクロスし、ただでさえ複雑な原作が更に複雑にして怪奇な様相を呈してしまっているため、全容を掴むには相当の時間がかかる。
スーパーロボット大戦Scramble Commander the 2nd

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 登場メカ 備考 再現スパロボ
第1楽章 首都侵攻
- OVER LORD -
MX
第2楽章 神人しんじん目覚める
- AWAKENING -
第3楽章 二人の街
- Welcome to our town -
第4楽章 自分の時計
- Watch the year hand -
第5楽章 ニライカナイ
- On Earth As It Is In Heaven -
第6楽章 消滅都市
- Lost Songs Forgotten Melodies -
第7楽章 集まる日
- Phantom In The Cloud -
第8楽章 凍る聖夜
- The Dreaming Stone -
第9楽章 時の祠
- SANCTUARY -
特別編集版 翼の記憶
- Memory -
-
第10楽章 追憶のソナタ
- War In The rememberance -
第11楽章 虚邪回路
- NightMare -
第12楽章 黒い卵
- Resonance -
第13楽章 人間標本第1号
- Sleeping Beauty -
第14楽章 鏡の中の少年
- Time After Time -
第15楽章 子供たちの夜
- Child Hood's End -
第16楽章 他人の島
- The Moon Princess -
第17楽章 迷宮への帰還
- Ground Zero -
第18楽章 蒼き血の絆
- The Memory Of A Lost City -
第19楽章 ブルーフレンド
- Ticket to Nowhere -
第20楽章 綾なす人の戦い
- Interested Parties -
第21楽章 ゼフォンの刻印
- Good Bye My Friend -
第22楽章 木星消滅作戦
- Down Fall -
第23楽章 ここより永遠とわ
- Where The Sweet Bird Song -
第24楽章 調律への扉
- Twin Music -
第25楽章 神の不確かな音
- Deus Ex Machina -
最終楽章 遙か久遠の彼方
- Time Enough For Love -

主要スタッフ[編集]

制作
BONES
監督
出渕裕
キャラクターデザイン
山田章博(原案)
菅野宏紀(アニメーションキャラクター)
メカニックデザイン
佐藤道明
佐山善則
音楽
橋本一子

商品情報[編集]

DVD[編集]

DVD BOX[編集]

DVD[編集]

ラーゼフォン 多元変奏曲[編集]

その他[編集]

ラーゼフォン 蒼穹幻想曲
ラーゼフォン本編終盤の時期に発売されたアドベンチャーゲーム。プラットフォームはPS2。キャラゲーにしては凄まじい程の出来で、あり得そうでなかった展開が複数展開され、名前のついているキャラクター(メイン、モブ問わず)エンディングが用意されている凝りっぷり。戦闘パートもラーゼフォンはもちろん、ヴァーミリオンやシュバルツァーまで動かせ全武装を使って戦闘も可能。システムもアドベンチャーにしてはかなり良質のつくりをしており、アドベンチャー好きのユーザーや視聴者も揃って楽しめるゲームとなっている。ただし現在はプレミアがついており入手は困難。