メガライダー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
メガライダー
外国語表記 Mega Rider
登場作品

ガンダムシリーズ

初登場SRW 第2次スーパーロボット大戦α
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 MSサポート支援型メカ
型式番号 FXA-08R
動力 核融合炉
開発 アナハイム・エレクトロニクス
所属 エゥーゴ
主なパイロット モンド・アガケ
イーノ・アッバーブ
テンプレートを表示

メガライダーは『機動戦士ガンダムΖΖ』の登場メカ

概要[編集]

アナハイム・エレクトロニクス社が開発したモビルスーツ支援用マシン。

ドダイなどに代表されるサブ・フライト・システムと、メガランチャーなどの大型火器の機能を組み合わせており、地上宇宙を問わず運用可能。本体中央部にモビルスーツがバイクの様に腰掛けて搭乗する。コクピットも設置され、単独運用も可能。

劇中では主にガンダムMk-IIのサポートマシンとして運用されていた。居住性もあるので簡易型の移動拠点にもなり、ジュドー達はこれを用いてアーガマと長期間別行動を取っていた時期もあった。3~4機を過積載するようなやや無茶な運用も時折されていたが、最終決戦ではネェル・アーガマ内に温存され、無事終戦を迎えた模様。

登場作品と操縦者[編集]

ΖΖの「ガンダム・チーム」の一員に数えられるが、そのMS陣ほどの出番には恵まれていない。 原作のようにMSを乗せる事は不可。

αシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦α
初登場作品。作中では2機入手できる。補給装置持ちでHPがそこそこ高いので、不屈ひらめきを使えないパイロットを乗せていきたい。鉄壁を覚えるチャップ・アデルや、身を守る精神コマンドを覚えないチャック・キースあたりが妥当か。ただし、HPは高いが装甲はそれほど厚くない為、運動性も併せて改造するなり、強化パーツで補うなり、何らかの手を打った方が賢明。
第3次スーパーロボット大戦α
第2次α』と同じ。が飛べて移動力が7でコストが1で乗り換え可能という、理想の小隊員機。ただし、移動タイプにが無い為、空戦用の小隊を地上に降ろして地形効果を得たい場合は要注意。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦MX
本作ではメタスが登場しないため、修理装置も装備。唯一のMSパイロット育成機となるが、TFOガルバーFXIIなどの強力な対抗馬の登場のため、使い勝手が悪く感じるかもしれない。『修理装置と補給装置の両方を所持』『乗り換え可能』『マップ兵器』というメリットを上手く活かしたいところだが、運動性も装甲も中途半端なことと、P属性の武器が無いのが痛い。
デフォルトではモンドの搭乗機体になっているが、ディジェSE-R入手のためシャングリラチルドレンがローテーションすることになるだろう。レギュラーとして使うなら、祝福脱力を使えるエルが適任だが、補給を全キャラ中最高の低コストで使えるモンドや、激励を使えるイーノも悪くないので、好みによる。3人共通して応援を覚えるので、レベル上げが容易なのが他作品の対抗馬へのアドバンテージになる。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

メガ・ランチャー
本機唯一の武装である高出力のメガ粒子砲。威力は高い。「メガバズーカランチャー」名義の資料も多い。
MX』ではMAP兵器も含めてメガ粒子砲名義。

特殊能力[編集]

修理装置
MX』のみ実装。
補給装置
小隊制の作品等ではEN回復と同じ効果も持つ。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M

機体BGM[編集]

「アニメじゃない」
前期OP主題歌。『第2次α』、『第3次α』で採用。
「宇宙のジュドー」
劇中BGM。『MX』にて採用。

余談[編集]

商品情報[編集]

資料リンク[編集]