応援

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

指定した味方1ユニットに「努力」をかける精神コマンド。そのため、「努力」に準じて略字も「努」。自分にもかけられる。初出は『スーパーロボット大戦A』。

「努力」と同じくメイン・サブ両方のパイロットに効果があり、更に小隊制の場合は小隊全体に有効。

登場作品[編集]

初出である『A』をはじめ、多くの作品でSP消費15~30前後で上記効果が基本。

スーパーロボット大戦W
消費SPが40固定と、他作品と比べやや割高。
無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ
味方一人の取得経験値を1.5倍にする(努力も同様)。本作で設定されている、必殺技フィニッシュ(経験値1.3倍)や援護攻撃フィニッシュ(経験値1.1倍)とも効果が重複する。
修得は錫華姫のみで、消費SPは20。HP0で戦闘不能になると効果が消滅する。
無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ
前作とほぼ同様の効果だが、努力と同じく獲得経験値は1.2倍に減少した。消費SPは前作よりやや上昇し、30。
スーパーロボット大戦NEO
Lv1~3のレベル制で、レベルが上がると効果範囲が大きくなる(Lv1で効果範囲3)。『NEO』の精神コマンドでは珍しく消費SP20固定。
スーパーロボット大戦Operation Extend
仕様は『NEO』と同じであるが、消費SPは30に上昇(全レベル共通)。
同作はレベル差補正の関係でユニットのレベリングが重要となっており、そのため従来作より使用頻度が高い。
スーパーロボット大戦UX
メインパイロット(スキルパーツを使用できる)で覚える者が後述の人物を除いて存在していないため、使い辛い精神コマンドになった。
スーパーロボット大戦BX
『UX』の反省からかメインパイロットでも覚えるものが出た。

主な使用者[編集]

版権作品[編集]

ファ・ユイリィ
「応援」の他に「信頼」「献身」「祝福」。さらには「激励」や「期待」まで持つガンダムシリーズ屈指のサポートヒロイン
なお、『Z』では「希望」にまとめて置き換えられている。
チャック・キース
第2次α』『第3次α』ともに消費SPが15と群を抜く低コスト。
タップ・オセアノ
A』や『GC』で所持。『GC』では消費が20となかなか低め。
バーディ・ショウ
いわゆる「ガンバ、ガンバ♪」をそのまま反映している。消費SPは15とダントツに低い。
弓さやか
真マジンガー』出典となった『第2次Z』では「幸運」や「祝福」に代わって、こちらを習得。
ケロロ軍曹
ケロン人スキルによりSPには事欠かないため、前線に置いておけば毎ターンの使用が可能。

バンプレストオリジナル[編集]

ラッセル・バーグマン
ディフェンスに定評がある「応援」のプロ。他にも「友情」「信頼」「激励」と至れりつくせり。個性的なキャラが多過ぎるOGシリーズでは地味すぎて逆に異彩を放つ。
ミヒロ・アーディガン
W』のヴァルストークファミリーの三女。序盤から使用可能で、パイロットのレベルアップに貢献する。
錫華姫
無限のフロンティアシリーズに登場する式鬼一族の舞姫。なお、「応援」をかける際、しばしば「うっ、こ、腰が…」と痛める
アニエス・ベルジュ
デフォルトでは習得しないのだが、UX』ではスキルパーツが使用可能なパイロットは誰一人として「応援」を習得しない
使用回数を増やしたいのであれば、2週目以降精神コマンド欄のエディットで覚えさせるのも有効。

同じ効果が含まれる精神コマンド[編集]