希望

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

スーパーロボット大戦Z』で初登場した精神コマンド

登場作品[編集]

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
指定した味方1小隊全員の気力を+10し、「友情」(HP全回復)「応援」「祝福」をかける。気力上げ、経験値資金稼ぎ、HP回復を1つにまとめた極めて優秀なサポート精神。その便利さゆえ習得は遅れるが、使い手が多いほど後半が楽になる。但し、友情によって底力の効果が消えてしまうので、スーパー系は注意。
消費SPは50~70。『Z』の希望使いはSP回復持ちが多いので、割と積極的に使っていける。ただ、消費SP的に同じパイロットが持っていても存在意義の薄い「応援」「祝福」「激励」同伴のケースも多いのは残念。気力が上げにくいHardでは、やや使い勝手が悪い激励(気力を上げたいキャラと激励を使うパイロットを同一小隊に組み込む必要があるので、小隊編成が面倒になる)に代わり、終盤での気力上げの要になる。使用可能キャラは即レギュラーにする価値があるほどの、最重要の精神コマンドのひとつ。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
リアルタイムで戦闘が進むというゲーム性に合わせ、「範囲内の味方のHPを小回復、さらに一定時間攻撃力小アップ」という効果になっている。
スーパーロボット大戦V
B.B.スタジオ製作品では『Z』以来の採用。指定した味方ユニットのHPを50%回復させ、状態異常を解除し「努力」「幸運」をかけるという効果。この内努力、幸運を少ないSPで両方かける事が便利なため、終盤戦のボス戦に止めを刺す時に乱発される事が多い。致命的な状態異常を持つ敵が少なく「ひらめき」や「先見」で避けた方が低コストな事もあり、異常回復に使う事は少ない。

主な使用者[編集]

「希望」を習得するキャラクターは、女性が多くを占めている。

スーパーロボット大戦Z[編集]

主に個人あるいは大衆にとっての「希望」となった人物が、習得する傾向にある。

習得パイロット 消費SP 備考
ミムジィ・ラース 50 サブパイロット。養成不可。
ルビーナ 60 SP回復あり。条件を満たすと加入。
ファ・ユイリィ 60 他のサポート精神は、これに纏められているので習得しない。
エウレカ 60 SP回復あり。メインパイロット時のみ養成可。
習得は顔グラフィック二度目の変更以後。
エウレカには覚醒要員という重要な仕事があるため、使う機会はあまりないかも。
リーナ・ルーン 60 SP回復あり。強攻型アクエリオンSet:A限定。
リィル・ゼラバイア 60 サブパイロット。養成不可。
習得Lvは最も早い。
ディアナ・ソレル 60 SP回復あり
ティファ・アディール 60 SP回復あり。養成不可。
条件を満たすとガロードのサブパイロットに
ラクス・クライン 65 SP回復あり。
サラ・ザビアロフ 70 女主人公限定。条件を満たすと加入。

スーパーロボット大戦V[編集]

Zとは逆に個人に「希望」を見出した人物が、習得する傾向にある。

習得パイロット 消費SP 備考
ラクス・クライン 50 SP回復あり。
ホシノ・ルリ 40 素の消費SPが最も少ない。
ファ・ユイリィ 50(35) エースボーナスによって消費SPが最も少なくなる。
スベロア・ジンネマン 50 条件を満たすと加入。
タカスギ・サブロウタ 60
綾波レイ 60
神北恵子 60 養成不可。
50 養成不可。
フェルト・グレイス 50 養成不可。
渚カヲル 60 SP回復あり。養成不可。条件を満たすと加入。
ナイン 60 養成不可。