2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

SP回復

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

特殊技能の一種。毎ターンのプレイヤーフェイズ開始時に、技能所持者の精神ポイント(SP)が回復する。貴重なSP回復手段なので、非常に重要度が高い。作品やキャラによっては消費SP10以下で「集中」「ひらめき」「必中」等の精神コマンドを使えるので、それらと組み合わせると効果覿面である。接敵の見込みが無くても「1ターン目にはとりあえず不屈」というような回復を見越した活用もできる。

なお、SP回復と同じ・或いは類似した効果を持つ特殊技能強化パーツもある。それらは原則としてSP回復の技能と重複して効果を発揮するため、組み合わせが可能ならば更にSPの回復量を高められる。

当然ながら敵が持っている場合は死に技能と化すのだが、キャラの設定を示すためか持っている敵はそれなりにいる。

主な登場作品[編集]

第3次αやZでは先天技能となっており、パイロット養成による取得は不可能。しかし、強化パーツに同じ効果を持つものがある。

技能レベルがあるのはCOMPACT3のみ。

シリーズ 回復量 消費PP 同効果の強化パーツ
α (パイロットLv/8)+5 養成なし -
第2次α 10 200
第3次α - ミンメイのディスク(最大SP/10)
IMPACT 登場しない - リリス王家の紋章(最大SP/10)
MX 最大SP/10 100 -
COMPACT3 技能Lv×2 35+5×(技能Lv-1) ひとみのペンダント(最大SP/10)
OG1 10 100 -
OG2 -
OGs 80 -
OG外伝 -
第2次OG - -
Z 10 - 堕天翅の翅(10)
第2次Z 320(再世篇のみ) シェリルのディスク(10)
ブロンズエンブレム(再世篇のみ・回復量20)
第3次Z - シェリルのディスク(10)
再世の紋章(10)
ブロンズエンブレム(15)
UX
BX
10 同名スキルパーツで取得可
サブパイロットにも有効
-
V
X
10 2000(TacP) 歌姫の指輪(10)
ブロンズエンブレム(15)
航海のお守り(10)
旅のお守り(10)

主な所有者[編集]

女性キャラに多い。これは非常に判断を下すのが難しい話ではあるが、所謂「優しい」キャラクターや予知能力に代表される超感覚を持つ者がこの能力を持っているからで、それが女性に多いからである。また、『スーパーロボット大戦Z』で後半仲間になる女性の支援系パイロットは、SP回復と希望を併せ持っているケースが多い。一人でも多く仲間にしておくとそれだけ終盤が楽になる。

版権作品[編集]

早乙女ミチル
第2次α』、『第3次α』で所持。祝福を使えるのが強み。
カトル・ラバーバ・ウィナー
『第2次α』、『第3次α』で所持。集中祝福激励とかなりのラインナップを誇るが、戦闘力が低下している。カンの良い人疑惑があるため、それの表現という説も。
ロラン・セアック
∀ガンダム』の主人公。『Z』では早期から加入する貴重なSP回復持ちだが、他の主役級と比べ基本能力は落ちる。晩成型。
エウレカ
『Z』に参戦した『交響詩篇エウレカセブン』のヒロイン。最初はメインパイロットだが、後にサブパイロット化する。最終的には覚醒希望を覚える。
ラクス・クライン
ザフトの元歌姫。『第3次α』ではSP回復と脱力、『Z』ではさらに希望を引っさげての参戦。
ディアナ・ソレル
ムーンレィスの女王。『Z』では終盤に必ず参入。やはり『Z』ではSP回復と希望を所持。いざとなればも使える。
リーナ・ルーン
創聖のアクエリオン』に登場するディーバの預言者。終盤に必ず加入。彼女も『Z』ではSP回復と希望を併せ持つ。乗機の強攻型アクエリオンは3人乗りで、エレメントシステムの活用により戦闘も十分こなせる。
C.C.
コードギアス 反逆のルルーシュ』に登場する不老不死の魔女。その人ならざる力ゆえか所持。ガウェインのサブパイロットであり集中祝福脱力とサポート系コマンドが充実している上最終的にはも習得。ゼロのサポート役として非常に優秀。
熱気バサラ
歌でスピリチアを無尽蔵に生み出せる「アニマスピリチア」。Zシリーズで所持。

バンプレストオリジナル[編集]

主に因果律の番人の能力を有する者が取得する。

スーパーロボット大戦α主人公&恋人
特定の誕生日と血液型で先天技能になる。『α』でSP回復を持たせることができるのはこの二人のみ。
ギリアム・イェーガー
OGシリーズで毎回最初からSP回復を持っている。お陰で集中が使いたい放題。また、ギリアムはSPが少なめなのでそれを補っているとも言える。
ラーダ・バイラバン
OGシリーズで毎回最初からSP回復を持っており、支援系の精神コマンドも充実している。OG外伝では、終盤救済キャラのアインスト・アルフィミィデスピニスにお株を奪われるかもしれない。
クォヴレー・ゴードン
第3次スーパーロボット大戦α』の主人公では、唯一SP回復を所持している。消費SPはその分高めだが、特殊誕生日なら感応が打ち放題になる。
セツコ・オハラ
スーパーロボット大戦Z』の女主人公であるスフィア・リアクターの1人。『Z』の最初は技能欄が「?????」になっているが、中盤のあるイベント後にSP回復を習得する。
ランド・トラビス
スーパーロボット大戦Z』の男主人公であるスフィア・リアクターの1人。『Z』の時点では持っていなかったが、『第2次スーパーロボット大戦Z再世篇』以降は最初から習得している。
メール・ビーター
スーパーロボット大戦Z』の男主人公のパートナー。スフィア・リアクターではないもスフィアの力の行使者として習得。ただ、彼女の場合レベル50で習得する。
アイム・ライアードユーサー・インサラウム
第2次スーパーロボット大戦Z』の敵。敵である為死に技能ではあるが、彼らはスフィア・リアクターであり為上記のセツコ同様イベント後にSP回復を習得する。
クロウ・ブルースト
『第2次Z』の主人公。同作では習得しなかったが続く『第3次スーパーロボット大戦Z』にて所持。
西条涼音
第3次スーパーロボット大戦Z』の主人公のパートナー。元々スフィア・リアクター候補であり、『天獄篇』にて自軍復帰時に習得。

類似する効果を持つ要素[編集]

念動力
先天性の特殊技能。IMPACTとMXのみ、毎ターンSPが20%回復する効果。
精神統一
IMPACTで登場した特殊技能。ターン開始時SPが20%未満の場合、SPを10%回復。
P・A・S・F・U
Wで登場。1マス移動ごとに、SPが1回復する強化パーツ
ゴウバインヘルメット
KにおいてはWのP・A・S・F・Uと同じ効果の強化パーツとして採用されている。ただし、WとKにはバグながら簡単に出来るSP無限増殖法があるため、バグ技の使用に抵抗を感じる人以外には必要性は限りなくゼロに近い。
1/1チャム人形
Xで登場。1マス移動ごとに、SPが1回復する。P・A・S・F・Uと同一の効果。
移動+精神
UX・BXで登場。上述のP・A・S・F・UやKのゴウバインヘルメットと同じ効果の同名スキルを付加するスキルパーツ(アイテム)。SP回復のスキルとも効果は累積する。
超A級超能力
第2次Zで登場する明神タケル専用特殊スキル(固有エースボーナスで獲得)。超能力L9の補正にSP回復がかかる。
イノベイター
第2次Zでは能力値上昇に加えてSP回復がかかる。OEではスキルと無関係に毎ターンSP量が上昇するため、その上昇量がプラスされる形。
精神力魔力
OEで登場。どちらも最大SPが増加すると共に、一戦闘ごとに(戦闘の内容・結果に関わらず)SP上昇の効果がある。援護攻撃援護防御での戦闘参加時にも(撃墜・回避により発生しなかった場合も含め)適用されるためかなり強力。
ケロン人
OEのケロロ軍曹専用特殊スキル(ケロロ小隊全員がケロン人だが、他4人はサブパイロットのためスキル欄なし)。敵の攻撃回避に成功するごとにSP量が上昇する。敵の攻撃に対しては被弾でのみSP上昇するOEにおいて、例外的に回避の成否に関わらず溜められるため、経戦能力が格段に高められることになる。
サイコ・フレーム
OEでは発動時に精神力・魔力と同様に一戦闘ごとにSP上昇の効果を受ける。
心の至宝
BXの主人公機ファルセイバー専用の特殊能力。毎ターン10回復とそのものな効果を持つ上、SP回復のスキルとも効果は累積する。
エースボーナス
第2次Zのロランに毎ターンSPが回復するものが設定。これらはSP回復のスキルと効果が累積する。また上述のタケルも同様のケースといえる。
NEO・OEの「撃墜エース」の類型では、毎ターンの上昇量がプラスされる「回復」、攻撃命中ごとの上昇量がプラスされる「吸収」「闘志」「精神」、回避に成功するごとにSP上昇する「早業」があり、これらはSP上昇以外の効果も付随する。
繋ぐ力
第3次Zのミコノ・スズシロの特殊技能。気力130以上で発動。毎ターン5回復。同チームのメインパイロットに効果がある。