2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

ミア・アリス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
ミア・アリス
登場作品 破邪大星ダンガイオー
声優 荘真由美
デザイン 平野俊弘
種族 地球人(詳細不明)
性別
所属 ダンガイオーチーム
テンプレートを表示

ミア・アリスは『破邪大星ダンガイオー』の主人公

概要[編集]

ダンガイオーの合体のキーとなる。ダンガイオーチームの中では最大の超能力を持つものの制御しきれていない。作中では、チームメンバーの3人が失った記憶を完全に取り戻したのに対し、彼女だけは記憶が完全に戻る事はなかった。

続編の『破邪巨星Gダンガイオー』(SRWシリーズ未参戦)にも登場するが、なにぶん未完なので彼女自身の状況には謎が多い。

登場作品と役柄[編集]

一応主人公という位置づけの彼女であるが、スパロボにおいては専らダンガイオーのサブパイロットであり、メインパイロットのロールに比べると存在感は薄い。

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT2第1部
初出演作。出入りが激しいため育てづらいが、最終的に残留。奇跡を覚えるため、ラストステージなどで活躍できる。
スーパーロボット大戦COMPACT2第2部
比較的長期間参戦するが、最終的にいなくなるのでスキルの付与は厳禁。
スーパーロボット大戦COMPACT2第3部
最後に必ず奇跡を覚えるので必中が無い場合は最後の砦。集中力をつけよう。
スーパーロボット大戦IMPACT
声が入った。奇跡をLV61で覚えるがそこまで育てられるかどうか。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦K
原作終了後の設定。地球人なので、ピンクカバによる騒動ではダンガイオーチームの中で唯一影響を受けてしまい、はっちゃける姿が見られる。いい精神を持っているがSPが低いのですぐにガス欠。ちなみに今作では、皆既にゴーダンナーの面々で見慣れているためか、パイロットスーツについては全く突っ込まれない。

単独作品[編集]

スパロボ学園

パイロットステータス設定の傾向[編集]

精神コマンド[編集]

IMPACT
てかげんひらめき信頼献身奇跡
K
てかげんひらめき信頼感応期待

特殊技能(特殊スキル)[編集]

IMPACT
超能力L9、精神統一

人間関係[編集]

ロール・クラン
チームメイト。
ランバ・ノム
チームメイト。
パイ・サンダー
チームメイト。
ターサン博士
記憶操作により生みの親と信じ込まされる。
ギル・バーグ
宿敵。ミアに執着する。
マイト・アリス
バンカーの兵士となったミアの兄。カセットブック版のみに登場する。スパロボ未登場。

他作品との人間関係[編集]

流竜馬神隼人車弁慶
IMPACTで初顔合わせした際、互いの敵対組織についての情報交換を行う。
ロム・ストール
COMPACT2IMPACTにて、自分達を助けてくれた彼に対し何者なのか問いだした。すると彼はちゃんと名前を名乗ってくれた。
ピンクカバ
Kにて彼が見えてしまったため、その影響ではっちゃけた性格に豹変してしまった。
加納渚
スパロボでも共演したことはないが、ドラマCD「彈劾凰対イクサー1 宇宙大激突」ではイクサー1がミアと彼女に関係性があるのではないかと匂わせる発言をしている(声優ネタに交えた本作のみの独自設定という可能性もあるが)。

名台詞[編集]

「クロス・ファイト!ダンガイオーッ!!」
このミアの掛け声をキーに、ダンガイオーに合体する。IMPACTのデモセレクトで聞くことが出来る。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

COMPACTシリーズ[編集]

「クワトロ大尉っ!なんで…なんでなんです!私たち…」
「私たちにとっては…クワトロ大尉なんですよ!?」
何れもIMPACTにおけるシャアの「逆襲」への悲痛な叫び。嘗ての仲間が敵に廻ったという事実を、最後まで受け入れる事が出来なかった模様である。
「考えているから…考えているから、この戦いを起こしたんでしょう!?」
IMPACTでアムロからの追及に「世直しなど考えていない」と嘯くシャアへ声を荒げる。

携帯機シリーズ[編集]

「セクハラっぽい質問されたからつい怒っちゃって…」
「あーん、悔しいっ! こんなコンテスト、全部まとめて吹き飛ばしちゃいたいっ!」
K』第22話「コンフュージョン・カーニバル」のカーニバルイベントでアイドルコンテストに落ちたときの台詞。前者はアイドルコンテストに出ようとした際に一次審査で審査員を超能力で吹き飛ばした理由、後者は前者の台詞の直後にパイから「お前は潔癖すぎるんだよ」と呆れられてしまい腹を立てていた。

搭乗機体[編集]

ダンガイオー