2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

先見

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

指定したユニット1体にひらめきをかけ、一戦闘だけ攻撃を完全に回避にさせる精神コマンド。ひらめきに準じて略字も「閃」。自分にもかけられる。初出は『スーパーロボット大戦V』。

登場作品[編集]

スーパーロボット大戦V
初登場作品。戦闘開始直前に精神コマンドを使える仕様とあいまって非常に強力。
どんなユニットでも、危険な攻撃を食らいそうになったら場当たり的にかけるだけでその場をしのげる為、敵フェイズで撃墜される危険が大幅に減った。よほど集中攻撃を受けるような状況でもなければこれを使って生き残れるだろう。他にも、不屈しか持っていないスーパー系が厄介な特殊効果を回避するときにも有用。

主な使用者[編集]

対となる「感応」は超能力者・感受性のイメージがあるが、こちらは知将・洞察力といったイメージの人物が修得する傾向がある。

版権作品[編集]

沖田十三
V』で初期習得、第1話から登場、先見以外の重要なコマンドは後半とあって、先見ばかり使っていられる先見の象徴的な人物。
スメラギ・李・ノリエガブライト・ノアテレサ・テスタロッサアンドリュー・バルトフェルド
『V』で習得する。それぞれ歴戦の艦長と言える人物揃い。
シャルロッテ・ヘイスティングアルナイン
『V』で習得。
ヤザン・ゲーブルジル
ともにスポット参戦(条件次第で正式加入)のためか、消費SP10という低コストで使用可能。
ドニエル・トス倉光源吾
『X』で習得。前作『V』同様、歴戦の艦長達である。
龍神丸ホープス
『X』で習得。前作『V』同様、アシスト系のキャラクター達である点が共通している。