チャック・キース

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
チャック・キース
外国語表記 Chack Keith
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 山田義晴
デザイン 川元利浩
初登場SRW 第3次スーパーロボット大戦
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
所属組織 地球連邦軍
所属部隊 アルビオン隊
軍階級 少尉
テンプレートを表示

チャック・キースは『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の登場人物。

概要[編集]

友人のコウ・ウラキと共にナイメーヘン士官学校を卒業後、オーストラリアトリントン基地で訓練を受けていたテストパイロット。

コウと同様、アナベル・ガトーガンダム試作2号機を奪う場面に遭遇し、その追撃任務に就く。

陽気で多少気が弱いが、持ち前のバイタリティでデラーズ・フリートとの戦いを生き抜いた。最初は美人のニナ・パープルトンにアタックをかけていたが、いつの間にかメカニックのモーラ・バシットと意気投合、いい仲になる。

戦後はティターンズには入らず、コウと共にオークリー基地所属となった。

登場作品と役柄[編集]

『0083』の味方パイロットでは比較的参戦回数は多いが、カツと並んで宇宙世紀系の弱小パイロットというイメージは強く、カツと違いNT能力も持たない。

ただ、精神コマンドは案外有用な物を覚える傾向は強い。

旧シリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦
初登場作品。隠し要素でルートによってはコウと共に仲間になる。乗機はジム・キャノンIIではなくガンキャノン。これ以降、『F』まで彼の初期搭乗機はガンキャノンとなり、ジム・キャノンIIの登場は『α』までお預けとなる。
第4次スーパーロボット大戦
最初からロンド・ベルに参加。レベル1状態では精神コマンドを1つも習得していない。
能力がMSパイロット中最低クラスな上、2回行動可能レベルがスーパー系パイロット並。しかもMSパイロットの中で唯一特殊技能を1つも習得しない。地形適応も総じて低い。
書籍『一生楽しむ本』でも「命中系コマンドが無くニュータイプにもならない。ダメだこりゃ」と身も蓋もなく扱き下ろされている。
ただし、レベル2で加速を覚えるためメタスガンダム試作1号機Fbに乗せて序盤のアイテム探索係としてなら使っていける。幸運も習得するため、スーパーガンダムのサブ役としての選択肢も入る。かく乱もチーム分割時など、いざという時に役立つ。
第4次スーパーロボット大戦S
SFC版と同じ扱いだが、リアル系ルートのみ追加シナリオ「接触」で、主人公とモーラとの会話が追加された。
スーパーロボット大戦F/スーパーロボット大戦F完結編
今作からキャラクターボイスが入った。
UCガンダム系パイロットだが能力が全体的に低い上、地形適応が宇宙Bである点も痛手。攻略本でも「なんでロンド=ベルにいるの?」「もうどうしようもないくらい使えないキャラ」と散々な評価を受けている。
一方で、MSパイロットの中では数少ない必中持ちであり、そこそこの射撃攻撃力もあるため、必中をかけたマップ兵器を打つ等の活躍が期待される。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦αDC
原作に準じてジム・キャノンIIに乗ってくる。とはいえ、ガンダム系のパイロットは序盤から充実しているので、出番はあまりない。
スーパーロボット大戦α外伝
極東ルート第5話で登場。モンシアに従いコウと共にティターンズの戦力として敵対するが、同シナリオ中に自軍に復帰する。5話ではジム・クゥエル、自軍復帰後は『α』同様ジム・キャノンIIに搭乗する。未来でも早々に加入するため使用可能期間は長い。
能力が全体的に低く精神コマンドも一癖あるが、早めに奇襲狙撃と覚えるため、使い方次第では面白い戦い方もできる。援護レベルも高い。地味にシールドレベルが5とカツファと並び最も高く、上昇速度は一人だけダントツに速いのだが、何故か肝心のジム・キャノンIIがシールドを装備していない。
地形適応が劣悪だが、バグにより機能していないので問題ない。
第2次スーパーロボット大戦α
台詞が新規収録された。戦闘能力自体は相変わらずの低さだが、加速応援期待と優秀な精神コマンドを覚える為、小隊員としては有能。特に、応援のコストが極めて少なく使いやすい。小隊長能力が「武器の射程+1」で必中も覚えるため、小隊長としても優秀。ただし防御系の精神コマンドが一切ないことには要注意。そのためデンドロビウムのような装甲の厚いMSとの相性がいい。『第3次α』のEDでのモンシアの言葉通り、たっぷりと彼に宇宙戦闘のイロハを教えてもらったのか、宇宙適応がAとなっている。重装甲でアトミックバズーカを搭載させたガンダム試作2号機を入手しているならば、搭乗させてみるのも良い。
第3次スーパーロボット大戦α
第2次α』と同じ使い勝手。ガーベラ・テトラヴァル・ヴァロノイエ・ジールという、3択の隠し機体の入手フラグに彼の撃墜数が関わっており、彼の撃墜数が高いとヴァル・ヴァロを入手できる。ガンダム試作3号機に乗せると育てやすい。

パイロットステータス設定の傾向[編集]

精神コマンド[編集]

第3次
努力根性ド根性気合集中熱血
第4次S
加速かく乱幸運脱力友情熱血
FF完結編
必中隠れ身ひらめき友情信頼かく乱
α
ひらめき信頼根性必中狙撃幸運
α for DC
ひらめき狙撃根性必中熱血幸運
α外伝
ひらめき信頼根性奇襲狙撃幸運
第2次α第3次α
加速応援必中熱血狙撃期待

特殊技能(特殊スキル)[編集]

第3次(PS版)
シールド防御L3、切り払いL3
FF完結編
シールド防御L6、切り払いL2
αα for DC
シールド防御L9、切り払いL9
α外伝
援護L3、シールド防御L5、切り払いL2
第2次α第3次α
援護攻撃L3、援護防御L3、シールド防御L4

小隊長能力(隊長効果)[編集]

マップ兵器及び射程1以外の武器の射程+1
第2次α第3次αでの能力。

パイロットBGM[編集]

「THE WINNER」
前期オープニング。『4次S』より採用。
「MEN OF DESTINY」
後期オープニング。『第2次α』、『第3次α』にて採用。

人間関係[編集]

コウ・ウラキ
士官学校からの友人。
サウス・バニング
上官。
ベルナルド・モンシア
コウと同じくキースもヒヨッ子呼ばわりした。
モーラ・バシット
最初は気にもかけていなかったが、後に意気投合し、交際する事になる。
ニナ・パープルトン
当初は彼女に気があった。

他作品との人間関係[編集]

ガンダムシリーズ[編集]

エマ・シーン
上官として彼女の指揮を受ける事が多い。
ビルギット・ピリヨ
α』では「元・モンシアの部下」という彼の経歴を知り、その気苦労振りを察して同情を寄せる。
ウッソ・エヴィン
『α』では、モンシアに難癖を付けられた彼と一緒に模擬戦をする羽目になる。
シャクティ・カリン
『α』では「ウッソが戦いを楽しむようになったのでは」と危惧する彼女の相談に乗り励ました。後にウッソやスージィらを伴って、気分転換に彼女をラビアンローズ内のカフェテリアまで連れて行く面倒見の良さも見せている。

リアル系[編集]

柿崎速雄
αシリーズでは妙に仲が良い。『第3次α』で一時的に敵対した際には戦闘前会話が用意されている。なお、『第3次α』のエンディングで彼に見送りの言葉をかけたのはキースである。

スーパー系[編集]

獣戦機隊藤原忍結城沙羅式部雅人司馬亮
αシリーズでは、同じトリントン基地所属で同僚でもある。

名台詞[編集]

「コウ、戦況は絶えず変化するんだ。まごまごしていると孤立しちまうぞ~!」
いつの間にかキースがモーラと付き合ってることを知って驚いたコウに対して。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

αシリーズ[編集]

「自分達も、そう簡単に落されはしませんよ!」
「しょ、正直言ってこ、怖いですけど…」
α』第22話(宇宙へ向かうルート)「ガンダム、星の海へ」で模擬訓練中に遭遇したシーマの部隊から、宇宙戦闘に不慣れなキース&ウッソの両名を逃がすべく囮になったモンシアの「男気」に感銘を受け、ビビる本心を抑えつつ戦場へと殴り込む。
「とにかくさ、シャクティはウッソの一番の友達なんだろ?もう少し信じてやれよ、な?」
『α』第23話(宇宙へ向かうルート)「始動ダブルゼータ」より、ウッソが好戦的になったのではと思い悩むシャクティを主人公と共に励まし、気分転換にラビアンローズのカフェテリアに行く事を提案する。
「(ま、いつもの通りにやればいいか…) うわああっ!だ、駄目だ!これ以上は!」
第2次α』アラド編第1話「末梢されたMk-III」で、ヤザン達の動向調査として一時的に敵に回ったヒイロ達から攻撃を受け、撤退するお芝居の台詞。「いつもの通り」という辺り、自分でもやられキャラという認識があるのか、あるいはキース役の山田氏が多数の敵一般兵を演じていることによるメタ発言か。
「そうですね。テロリスト相手みたいな泥臭い任務は中尉みたいな人にこそお似合いですね」
第3次α』セレーナ編第1話「シークレット・ミッション」より。単独行動中のヴィレッタの任務内容について一同が詮索する中、モンシア相手に発したジョーク。当然の如く、本人からの怒りを招く事に。
「その頃はいつもウジウジしてて、やたらと神経質なガキだったんだ」
『第3次α』でアイビス相手に発した、『α』時代のシンジの性格についての説明。その通りだが、も少しソフトな言い回しは出来なかったのだろうか。

搭乗機体[編集]

ザクIIF2型
最初に搭乗した連邦仕様のザク。
ジム・キャノンII
デラーズ・フリートとの戦いで搭乗。
ゲルググM
オークリー基地赴任後に搭乗していた機体。

スパロボでの搭乗機体[編集]

ガンキャノン
旧シリーズ
ジム・クゥエル
α外伝

資料リンク[編集]