2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

コズミック・イラ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

コズミック・イラ(Cosmic Era)とは、『機動戦士ガンダムSEED』シリーズの世界観において使われる年号(略号はC.E.)。日本語訳すると「宇宙紀元」の意。

これは、『機動戦士ガンダム』シリーズの世界観で使わている年号である宇宙世紀(Universal Century,略号はU.C.)とほぼ同じ意味で、一種のオマージュでもある。また、西暦から改暦して制定された年号である点も共通している。

コーディネイターナチュラルの苛烈な人種対立や、たった数年で凄まじい威力の大量破壊兵器が次々に出現・使用されたことから、アナザーガンダムではアフターウォーと並ぶ過酷さだともっぱらの評価である。

コズミック・イラを舞台とする作品[編集]

  1. 機動戦士ガンダムSEED
  2. 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
  3. 機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY
  4. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
  5. 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER

関連する作品と使われ方[編集]

スーパーロボット大戦J
本作においてはC.E.が年号として用いられている。
スーパーロボット大戦Z
今回この世界の宇宙人ブッチャーなどのガイゾックが筆頭。

資料リンク[編集]