ジム・キャノンII

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ジム・キャノンII
外国語表記 GM Cannon II
登場作品

ガンダムシリーズ

デザイン カトキハジメ
初登場SRW スーパーロボット大戦α
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 中距離支援用モビルスーツ
生産形態 量産機
型式番号 RGC-83
頭頂高 18.0 m
本体重量 47.3 t
全備重量 66.9 t
動力 核融合炉
ジェネレーター出力 1420 kW
スラスター推力

13,000 kg×4(背部)
1,870 kg×4(足部裏側)

総推力
59480 kg
180度姿勢変換 1.6 sec
装甲材質 チタン・セラミック複合材
開発 地球連邦軍
所属 地球連邦軍
主なパイロット チャック・キース
チャップ・アデル
テンプレートを表示

ジム・キャノンIIは『ガンダムシリーズ』の登場メカ

概要[編集]

地球連邦軍が開発した量産型モビルスーツ

一年戦争時に開発されたジム・キャノン(SRW未登場)や量産型ガンキャノン(SRW未登場)をベースにしており、ジェネレーターやフレームなどはジム・カスタムの物を流用している。さらにガンダムNT-1チョバムアーマーに酷似した本体一体式の複合装甲を持ち、防御力が高い。その一方で機体重量とジェネレーター推力がどちらも白兵戦用機体であるガンダムとほぼ同じであり、武装面においても砲撃戦用はもちろん射撃戦用・格闘戦用と一通り揃っており、対MS戦の機体としても隙の無いものとなっている。

劇中ではアルビオンに2機が配備され、チャック・キースチャップ・アデルが搭乗して味方機を支援していた。

劇場版 機動戦士Ζガンダム』にも登場しており、エゥーゴカラーに塗装された本機が確認されている。また、劇中に登場してはいないが、ティターンズで運用されている機体も存在し、こちらはジム・クゥエルと同じくティターンズカラーで塗装されている。

登場作品と操縦者[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
原作通りキースが乗る。ビームキャノンの射程の長さは優秀だがそれだけ。中盤以降は倉庫行き。
スーパーロボット大戦α外伝
今回もキースが持ってくる。他の量産型同様、武器改造費用が安く攻撃力が大きく伸びる。基本性能はジム・カスタムとほぼ同じだが、ビームキャノンがある分火力と射程で勝るものの、ジムライフルの射程は4と劣る。ビームキャノンは弾数が5と少なく、空陸Bなのも痛い。ジム・カスタム同様、未来のルート選択によっては使わざるを得ない場面が出てくるので多少の改造は有りだが、量産機の中では弱い部類なので本腰を入れるのは勿体無い。
ちなみに本来持っているはずのシールドを、本作では何故か使えない。
第2次スーパーロボット大戦α
今回はキースとアデルの2人が乗っているので、2機の使用が可能。小隊攻撃全体攻撃射程が長いのが魅力的だが、弾数はやや少なめ。運動性が低いので敵ボス級の全体攻撃には要注意。
第3次スーパーロボット大戦α
前作と同じ。パーツスロットが4という点が救いで、戦力が整わない序盤は改造をせずに騙し騙し使う事は出来る。

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦IMPACT
第1部最終話で基地内の隠し部屋にあるコンテナから入手できる隠し機体。ビームキャノンが移動後使用可能で最大射程7と飛び抜けた性能を誇る。量産機らしく初期値は低いがパーツスロット4で改造段階も高い。金はかかるが、使い方によっては十分主戦力となりえる機体といえる。難点はビームキャノンの地形適応は空・陸Bな為、宇宙以外のマップでは火力が低下してしまう点。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

60mmバルカン砲
頭部に2門内蔵。
ビームキャノン
バックパックに2門装備。ガンキャノンIIを除くRX-77系の機体やジム・キャノンが実弾式のキャノンを装備していたのに対し、本機は高出力ジェネレーターのおかげでビームキャノンが装備できるようになった。また、重力下で精密射撃を行う際は腰部からスタビライズド・ギアを展開する。
ビームキャノン(連射)
第2次α』、『第3次α』で採用されているパターンアタック。ビームを4連射する全体攻撃。射程は長めだが弾数3。
ビームサーベル
支援用モビルスーツでは珍しい装備。左腕に1本格納されている。
HFW-GR・MR82-90mm ジム・ライフル
ジム・カスタムに装備されている物と同型。
ただし、『αシリーズ』ではそちらより射程を短くされていることが多い。
RGM・M-Sh-ABT/S-0019S シールド
ジム・カスタムの物と同一の実体盾。対ビームコーティング処理が施されており、数度のビーム攻撃なら防御可能。

特殊能力[編集]

剣装備、盾装備
切り払いシールド防御を発動。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

機体BGM[編集]

「MEN OF DESTINY」

主な関連機体[編集]

ジム
ジム系の大本。
ガンキャノン
名前はジムだが、外見やコンセプトはガンキャノンに近く、ガンキャノン系の集大成と言える機体。
ジム・カスタム
ジム・カスタムとパーツを多く共有している。手持ちの武装も同じ。
NT-1アレックス
本機の装甲はこの機体のフルアーマーに用いられたチョバムアーマーがベースになっている。NT-1フルアーマーは増加装甲にしたことで機動性の低下を招くという問題点を抱えていたが、本機では最初から本体の装甲に組み込むことで解決している。

商品情報[編集]

資料リンク[編集]