2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

援護

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

スーパーロボット大戦COMPACT2』より導入された戦闘系システム。

「援護」系の特殊技能を所持している際に発動し、1ターンにつき技能レベル分の回数だけ、プレイヤーフェイズでは援護攻撃を、エネミーフェイズでは援護防御が行える。多くの作において援護攻撃援護防御に分けられているためそちらも参照。Aのみ「サポート」という名称で特殊技能とは別のシステムとなっている他、NEO・OEでもパイロットの特殊スキルとは無関係に可能なものとなっている。このシステムの採用により「2回行動」が原則廃止され、SRWの戦闘システムは大きく変化した。

また、機体同士が隣接していることも発動条件であるため、援護技能持ち同士で密集陣形を組むと一度に繰り出せる手数が増え、結果的に敵に大きなダメージを与えたり、逆に受けるダメージを分散させたり出来るメリットがある。しかし反面、密集していると敵のMAP兵器コンボなどの格好の的となるというデメリットもあるため、注意が必要である。また、複数のユニットが存在しないと効果が発生しない事も欠点で、シナリオによっては死に技能と化す事も珍しくない。

主役級はこの技能を覚えない、または覚えるレベルが遅く、能力的に主力としては使うには厳しかった脇役系パイロットほど、覚えるのが早くレベルも高くなるなどの差別化により、主役級とは別の強みを持たせられるようになった。

援護行動発生時には攻撃・防御それぞれに専用のセリフが発生する。原作で深い接点のある人物同士や、関連作品の繋がり(ガンダムシリーズやダイナミック作品等)によっては特殊なセリフになる。近年のSRWでは原作の枠を越えた組み合わせで専用セリフが用意されているケースも増えている。

採用作品と各作品別仕様[編集]

ここでは主に技能として登場した「援護 / サポート」についてのデータを記載する。

援護時の効果[編集]

1ターンにつき、技能Lvと同じ回数だけ援護防御と援護攻撃が可能。

攻撃時[編集]

シリーズ 技能Lv 援護対象 攻撃倍率 命中倍率 追加習得方法 備考
COMPACT2
COMPACT for WSC
隣接 先天技能 使用できる場合は強制選択される
また対象と援護役の高度が同じである必要がある
α外伝 隣接 75% 125% 先天技能 味方側はL3が上限。敵側はL4まで成長する
援護をするかは選べるが、援護役、使用武器は自動選択
OG1(GBA) 4 隣接 - パイロット養成
GC、XO 4 隣接 スキルパーツ装備(+1~3) キャラによっては援護攻撃しかできない

防御時[編集]

シリーズ 技能Lv 援護対象 ダメージ軽減率 追加習得方法 備考
COMPACT2
COMPACT for WSC
隣接 50% 先天技能 使用できる場合は強制選択される
また対象と援護役の高度が同じである必要がある
α外伝 隣接 50% 先天技能 味方側はL3が上限。敵側はL4まで成長する
援護をするかは選べるが、援護役は自動選択
敵のみ援護側が撃墜される場合でも発動する
援護防御時に台詞を発するキャラといないキャラがいる
OG1(GBA) 4 隣接 50% パイロット養成
GC、XO 4 隣接 50% スキルパーツ装備(+1~3) キャラによっては援護攻撃しかできない

パイロット養成の消費PP

シリーズ +1 +2 +3 +4
OG1(GBA) 50 60 70 80

サポートアタック&サポートガード(GBA版Aのみ)[編集]

戦闘時の行動(「信頼補正」参照)で各パイロットの作品グループへの信頼度を高めることで、使用回数やダメージ軽減率が上昇。使用回数が増える規定信頼度と回数上限はパイロットごとに異なるが、サポートアタック攻撃力の補正率とサポートガード時のダメージ軽減率の変化は共通。使用回数はサポートアタックと統合され、1フェイズごとに回数が全回復。

シリーズ 回数 援護対象 軽減率 追加習得方法 備考
A(GBA版) 1~3 隣接 50%~74% 信頼度を上げる
信頼度 0~49 50~74 75~99 100~124 125~149 150~174 175~199 200~224 225~
攻撃力倍率 100% 103% 106% 109% 112% 115% 118% 121% 124%
軽減率 50% 53% 56% 59% 62% 65% 68% 71% 74%


なお敵がサポートガードを行った場合は、ダメージの軽減はない。

NEO・OEの援護[編集]

スキルとしては採用せず、どのユニットも各フェイズに1回ずつ援護攻撃・援護防御を行うことができる方式が採られている。また、自機だけでなく敵機に隣接した(効果範囲に収めた)ユニットも援護攻撃(防御)に参加可能となっている。さらに援護攻撃に限り援護対象のいる地形に侵入できない機体でも援護できる。

なおOEでグループ出撃しているユニットの場合、「そのグループで纏めて1回ずつ可能」となっており、援護攻撃を行った後グループのリーダーを変更しても、そのグループは同フェイズでの再度の援護攻撃は不可能である。

例外として「援護防御誘導」の特殊能力を持つユニットはグループ出撃の際、1フェイズ中何度でも同グループのユニットから援護防御を受けることができる。

主なパイロット[編集]

多くのパイロットが習得するが、一部の例外を除き、基本的には単体で強いパイロット(NT能力を持つガンダム系主人公キャラやスーパー系主人公キャラ等)はLvが上昇しにくく、逆にサポート役のパイロット等は上昇しやすい傾向にある。

版権作品[編集]

クリスチーナ・マッケンジー
シロー・アマダ
コウ・ウラキ
グレース・マリア・フリード
ロミナ・ラドリオ
ブルー・ジェット

バンプレストオリジナル[編集]

キョウスケ・ナンブ
本技能、初登場のCOMPACT2の主役ということで援護Lvが上昇する。
OGシリーズではデフォルト非所持に。
エクセレン・ブロウニング
本技能、初登場のCOMPACT2の主役ということで援護Lvが上昇する。

関連する技能[編集]

援護攻撃 / 援護防御
それぞれ援護行動を攻撃と防御に分割した技能。
リーガー魂 / サポーター / サポート
いずれも援護攻撃・援護防御の効果を上昇させるスキル。