奇襲

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

使用者へ加速ひらめき必中熱血が同時にかかる精神コマンド。早い話、奇跡の簡易版である(複合版)の簡易版、といった趣きの精神コマンドである。幸運努力は含まれない為、別途かける必要がある。また、気合も含まれない為、気力は別の手段で上げなければならない。

SPの消費が高い為、頻繁には使われない。序盤の強敵を仕留めたり、戦艦を積極的に戦わせたり……と、オーソドックスなプレイとはかけ離れた用途に使用される事が多い為、正に『奇襲』の名が相応しい。

登場作品[編集]

全体で見ても採用作品は少ない。現在は複合版での登場が主流となったや、直撃を含む事で差別化が図られている勇気といった、更に上の効果を持つ精神コマンドが存在する為、今後再登場する可能性は極めて低いと思われていた。しかし、無限のフロンティアEXCEEDで久々に復活を果たした。

スーパーロボット大戦α
消費SP60。2軍パイロットが習得者の大半。主人公の特殊誕生日なら初期から使用可能。序盤のヤザンを撃墜するのが楽になる。SP回復があれば奇跡を覚えるまでの代用としても使える。
スーパーロボット大戦α for Dreamcast
スーパーロボット大戦α外伝
消費SP60。前作と仕様は変わらないのだが、奇跡が削除された影響でこれが一番の攻撃系精神に。今回は完全に2軍パイロット専用精神。
使い道に疑問が残るかもしれないが、彼らが得意な援護をする前に使えば、低めの命中を補った上で援護攻撃ができ、自身も強力な一撃をお見舞いできる。
また乗り換えできるキャラしか覚えないため、強力な機体に乗せる他にも、スーパーガンダムウォーカー・ギャリアなどのサブパイロットにして活用も可能。
スーパーロボット大戦A(GBA版のみ)
消費SP60。A PORTABLEでは削除された。
スーパーロボット大戦IMPACT
消費SPは55。30ポイントお得。
無限のフロンティアEXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ
かかる精神コマンドはスパロボ本編と同じ。小牟が修得。消費SPは150。

主な使用者[編集]

バーナード・ワイズマン
原作で奇襲作戦でガンダムを仕留めた影響か習得する。IMPACTでは最初から使える為、序盤のボス撃破には欠かせない。
ノリス・パッカード
IMPACTではバーニィ同様、当初から習得している。
ロミナ・ラドリオ
サポート向きの精神コマンドの中で、マップ兵器フォトン砲と相性がいい戦闘向きの精神コマンド。
ブライト・ノア
GBA版Aでは、これと突撃のおかげでアグレッシブに戦える。
デュオ・マックスウェル
ガンダムデスサイズヘル(EW版)のユニット性質を反映した精神コマンド。ここぞという場面では、これで切り込みをかける。ビームシザースは気力がいらないため、非常に有用。
シュバルツ・ブルーダー
IMPACTでは彼は熱血を覚えないため、使用頻度が高くなる。
小牟
EXCEEDで修得。サポート能力に重点を置いたキャラではあるが、これを使っていざという時に攻撃役として立ち回ることも可能。特に必中の効果は大きい。ただし、前作と違って熱血が単独で使えなくなっている。