ガーランド

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ガーランド
外国語表記 Garland
登場作品 メガゾーン23
デザイン 荒牧伸志
分類 マニューバスレイヴ
全高 3.85 m
動力 反発動力システム
最大出力 525馬力
最大トルク 60.6 kg
最高速度 320km/h
開発 MZ23自治軍
パイロット 矢作省吾
テンプレートを表示

概要[編集]

矢作省吾の親友・中川真二(SRW未登場)が手に入れた出所不明のバイク。

その実体はMZ23の自治軍が作り出したロボット・マニューバスレイヴ(MS)に変形する兵器であり、MZ23のメインコンピュータ「バハムート」にアクセスできる唯一の端末を搭載している。そのため自治軍から狙われることになる。

バイク形態は「マニューバクラフト」(MC)と呼ばれる。

手動操縦に加え、搭乗者の思考をヘッドコネクターで伝達し、考えるだけで複雑な動きが可能。機体のカラーは当初はロールアウト状態のオリーブグリーン(後に商品化された際には「自治軍カラー」と命名された)だったが、省吾の手に渡った後はココ(SRW未登場)によって赤色に再塗装された。

OVA一作目の終盤でB.D.が乗るハーガンによって破壊され、続編『PART II』において軍部の手で修復される(修復後の姿についてはプロトガーランドを参照)。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦D
初登場作品。
シナリオ中盤から加入。サイズがSSなのと高い運動性が相まって回避力に優れる。その反面HP装甲が著しく低くゆえに被弾は警戒すべし。宇宙ステージではマニューバスレイヴ形態での出撃になり、マニューバクラフトには変形できない(例えスラスターモジュールを付けても変形出来ない)。最強武器のトラッシュはマニューバクラフト専用のため地上でしか使えず、デフォルトではにも打てないのでミノフスキークラフト(またはドライブ)が必要になる。幸い、本作は地上戦が多く、最終話も地上戦なので空さえ飛べるようにすればトラッシュは無駄にはならない。強化パーツスロットが4つもあり、運動性と武器改造すれば無双も可能な強力な機体。しかも改造費用が安い。終盤に差し掛かる直前で、プロトガーランドに改造される。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

マニューバクラフトで使える武装はない(強いて言うならば体当たりがある)が、スパロボでは即座にMS形態へ変形する演出がなされている。

武装[編集]

格闘
Dではコンボ武器。上空から踏みつけ、相手の左右(前後)から何度もパンチする。
レーザーオーブガン
ビーム兵器。使用前には時祭イヴが映るディスプレイがゲーム画面いっぱいに挿入される。

召喚攻撃[編集]

トラッシュ
暴走族「トラッシュ」を呼び出し、同時に総攻撃をかける。ミノフスキークラフトドライブ)を付けると空を走る暴走族が見られる。

特殊能力[編集]

銃装備
撃ち落としを発動。
変形

移動タイプ[編集]

ホバー
MC形態。宇宙不可。
MS形態。飛行可能。

サイズ[編集]

SS

機体BGM[編集]

「ROCK CAFE」

対決・名場面[編集]

対自治軍
ハーガン
バハムートに接触するためにガーランドを駆る。知美を殺された怒りに燃える省吾はバハムート付近において、再度B.D.との対峙することとなる。これまで自治軍を幾度か退けてきた省吾はハーガンに銃を向けるが、B.D.はこれまでの相手と違い狭いフィールドにおけるシールドとサーベルを有効に活用しガーランドを追い詰める。そして完全に省吾は打ち負かされたが、以前に無重力ブロックで助けてもらった借りを返すために、B.D.は最後に省吾に情けを掛けて見逃すこととした。それから省吾は目を覚まし、傷ついた身体を引きずりながら何処かに姿を消すのだった。

関連機体[編集]

プロトガーランド
第一作終盤で放棄されたものを軍部が回収・修復したもの。『PART II』の主人公機。
ハーガン
GR-2ガーランド
ストライクガーランド
ガーランドの武装強化形態。背部にビームキャノンとミサイルポッド、両腕にハーガンのシールド、両足後部にブースターが装備されている。元々はメガゾーンがTVアニメ用企画だった時の没設定だったが、2017年秋の新作模型用装備として立体化企画が進行中。SRW未採用。
E=Xガーランド
『MEGAZONE23 III』にて登場。電子戦用の機体としてエデンシティにて開発されたもの。
オリジナルガーランド
同じく『MEGAZONE23 III』に登場。ガーランドのオリジナル機であり、胴体部にビームキャノンを装備するなど武装も豊富。
青いガーランド
ゲーム作品『メガゾーン23 青いガーランド』の主人公機。高中ヒロトの母、高中由唯が隠し持っていたが、自身が殺された時にヒロトに託す。

余談[編集]

  • 「ガーランド」には「花環」や「栄冠」といった意味があり、同名の小銃「M1ガーランド」も存在するが、本機のネーミングはそれらとは関係なく「がらんどう」のアナグラム。「人が乗るためには中をがらんどうにしなければならない」という自虐の意味が込められている。

商品情報[編集]