VF-11MAXL改

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
VF-11MAXL改
外国語表記 VF-11MAXL Custom
登場作品

マクロスシリーズ

分類 全領域特殊改造機
バルキリー
機種 VF-11 サンダーボルト
生産形態 個人改造機
型式番号 VF-11MAXL改
全長 15.48 m
全高
【バトロイド時】
11.24 m
重量 7.9 t
動力 熱核反応炉
エンジン 新星/P&W/ロイス熱核タービン FF-2099A改
所属 サウンドフォース
乗員人数 1名
パイロット ミレーヌ・フレア・ジーナス
テンプレートを表示

概要[編集]

VF-11 サンダーボルトの改良機である「VF-11MAXL」をサウンドフォース用に改良を加えた機体。

女性であるミレーヌ・フレア・ジーナス搭乗とのことで、機体の概観は女性のフォルムをしている。 なおバトロイド形態では顔のフェイスガードが開くようになっていて、操縦桿はサウンドシステムスティックに改良されている。

最終話で頭部や腕部を破損し、全壊寸前のところをガムリンの乗るVF-17に回収されバトル7に帰還、その役目を終えた。

オプションパック[編集]

サウンドブースター
バトロイド状態で背中に装着。ミレーヌの背中に装着されたサウンドエナジーシステムとリンクし、歌を高次元エネルギーに変換してエナジーが実体化する。そしてバルキリーに装着されたサウンドブースターを介してサウンドビームを放つ。

登場作品と操縦者[編集]

αシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦α
ほぼD同様だが、サウンドブースター追加後も歌EN20000未満ではこの形態になる。

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z再世篇第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇/天獄篇
VF-19改 ファイアーバルキリーの一部曲目の演出で登場。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦D
初登場作品。加入時点でサウンドブースターが付いているため、この形態での出番は少ない。
基本的にVF-19改 ファイアーバルキリーSBと同じ運用だが、SP回復の『MY FRIENDS』はミレーヌ専用曲。原作通り単機で運用する局面もあるので運動性は改造しよう。

装備・機能[編集]

基本武装[編集]

スピーカーポッド
弾がスピーカーであり、敵機に直撃すると貫通して相手に歌を聞かせる。
マイクロミサイル
脚部に装備されている。サウンドフォース加入前のミレーヌが弾みで使用したことがある。
シールド
左腕部に装備。

ミレーヌの曲目[編集]

PLANET DANCE
命中・回避UP。
PLANET DANCE(マップ兵器
射程2~6着弾指定型で範囲2マス。
突撃ラブハート
気力UP。
突撃ラブハート(マップ兵器
射程2~6着弾指定型で範囲2マス。
MY FRIENDS
SP回復能力。
MY FRIENDS(マップ兵器
射程2~6着弾指定型で範囲2マス。
HOLY LONELY LIGHT
D防御・技量UP。第3次αでは防御・技量UPの他に、P系特殊攻撃解除能力。
HOLY LONELY LIGHT(マップ兵器
射程2~6着弾指定型で範囲2マス。

特殊能力[編集]

サウンドブースター装備中は変形できず、バトロイド形態固定。

盾装備
シールド防御を発動する。
変形
分離
サウンドブースターを外して、元のVF-11MAXL改になる。

移動タイプ[編集]

ファイター時。飛行可能。
ホバー
ガウォーク時。
/
バトロイド時。Dでは飛行不可。

サイズ[編集]

S