2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

OVA

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

OVAは、商業アニメ作品の一形態。オリジナル・ビデオ・アニメーション(Original Video Animation)とも呼ばれる[1]

概要[編集]

アニメ作品のうち、テレビアニメや劇場アニメが公開後パッケージングされたものではなく、最初からビデオ作品として発売されたものを指す。世界初のOVAは1983年に発売された『ダロス』とされており、ロボットアニメでも多数のOVAが発売されている。基本的にテレビ放送を考慮する必要がないため、テレビでは観せられないような過激な表現が用いられることも多い。またテレビの30分アニメの尺(CMを除き23~25分程度)に縛られないので、1話当たり30分を超える長尺の作品もみられる[2]。テレビアニメよりも長期的なスケジュールで制作されるため、映像のクオリティは全般的に高い傾向にある。

テレビアニメとして放送された作品の後日談や続編、番外編などがOVAとして制作されることもある。

2010年代に入ってからは、OVAを劇場アニメとして先行公開するという手法も取られるようになっている。このシステムのパイオニアは『機動戦士ガンダムUC』(2010年)であるとされる[3]

21世紀に入ってからはディスクメディアがビデオメディアに取って代わり、「ビデオ」という名称が正確なものではなくなり、講談社は2000年代後半から、自社の漫画単行本に付属するOVAを「OAD(オリジナル・アニメーション・ディスク、Original Animation Disk)」と呼称するようになった。だが一般には浸透せず、現在もOVAの名称が慣例的に使用されている。

ガンダムシリーズ[編集]

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 特別編 ラスト・リゾート
機動戦士ガンダム 第08MS小隊』の後日談。
機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN
機動戦士ガンダムAGE』の第2部以降をベースとする総集編。

その他の作品[編集]

六神合体ゴッドマーズ 十七歳の伝説
六神合体ゴッドマーズ』の外伝小説のOVA化。
超獣機神ダンクーガ 失われた者たちへの鎮魂歌 / 超獣機神ダンクーガ GOD BLESS DANCOUGA / 超獣機神ダンクーガ 白熱の終章
超獣機神ダンクーガ』の続編OVA。『超獣機神ダンクーガOVA』の項も参照。
メガゾーン23 PartII 秘密く・だ・さ・い / MEGAZONE23 III
メガゾーン23』の続編。
蒼き流星SPTレイズナー ACT-III 刻印2000
蒼き流星SPTレイズナー』の、打ち切りになったため描かれなかった部分を補完している。
機動警察パトレイバー アーリーデイズ / 機動警察パトレイバー NEW OVA SERIES
機動警察パトレイバー』のOVAシリーズ。前者はTVシリーズ化前、後者はTVシリーズ終了後にそれぞれ展開された。
絶対無敵ライジンオー 初恋大作戦! / 陽昇城カラクリ夢日記 / みんなが地球防衛組
絶対無敵ライジンオー』の後日談となる全3巻シリーズ。6年生に進級した地球防衛組の前に新たな敵が現れる。
疾風!アイアンリーガー 銀光の旗の下で
疾風!アイアンリーガー』の続編OVA。
覇王大系リューナイト アデュー・レジェンド / アデュー・レジェンドII / アデュー・レジェンドFINAL
覇王大系リューナイト』と根本は同じだが別のストーリーを展開したシリーズ。[4]ビデオ・LDソフトにTVシリーズ3話とOVA1話を同時収録という形で展開された。『I』が全13話、『II』が全3話。『FINAL』はTVとOVAの主要キャラがSD化して繰り広げるギャグ短編。
ゲキ・ガンガー3 熱血大決戦!!
機動戦艦ナデシコ』の登場人物が、劇中劇「熱血ロボ ゲキ・ガンガー3」の劇場作品を観賞するという内容。
サクラ大戦 桜華絢爛
第1期。全4話。『サクラ大戦』の『1』以前を中心に、帝国華撃団誕生の物語を描く。
サクラ大戦 轟華絢爛
第2期。全6話。『2』の時系列を中心に、帝都花組の日常を描く。OVAでは唯一ノベライズ版が存在。
サクラ大戦 神崎すみれ 引退記念 す・み・れ
OVAにおける神崎すみれの引退を描いた作品。便宜上はスタッフが共通している第3期に含まれる。
サクラ大戦 エコール・ド・巴里
第3期。全3話。巴里華撃団を題材としたOVA第1弾。『3』の舞台裏で起きた事件を描く。
サクラ大戦 ル・ヌーヴォー・巴里
第4期。全3話。巴里華撃団シリーズ第2弾。『3』以降の巴里花組の日常と戦いを描く。
輪廻のラグランジェ -鴨川デイズ-
エウレカセブンAO -ユングフラウの花々たち-
翠星のガルガンティア ~巡る航路、遥か~ 前編 / 後編

バンプレストオリジナル[編集]

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION
OGシリーズ初の映像作品となるOVA。

OVA原作作品[編集]

他媒体(コミック・小説など)に原作を持つ作品も便宜的に記載する。

1980年代[編集]

1990年代[編集]

2000年代[編集]

2010年代[編集]

リンク[編集]

脚注[編集]

  1. かつては「OAV(オリジナル・アニメーション・ビデオ)」という呼称も存在したが、現在は『アニメディア』(学研プラス刊)が使用する程度となっている。
  2. 一方でテレビ放送される可能性を想定してか、テレビアニメと同様の形式・尺をとる場合もある。
  3. OVAアニメの「劇場上映&BD先行販売」確立の経緯とは?『機動戦士ガンダムUC』バンダイビジュアル・チーフプロデューサーに聞く 2018年8月11日閲覧。
  4. 漫画とOVAの企画が先行する中でTVシリーズが決定した為、キャラの衣装とメカに関してはOVAと漫画が元で、線と色数が少ないTV向けデザインに変更したといえる。