2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
マジンカイザー
死闘!暗黒大将軍
監督 むらた雅彦
脚本 西園悟
キャラクターデザイン 羽山賢二
メカニックデザイン さとうけいいち(マジンガーデザイン)
山田起生
音楽 信田かずお
制作 ブレインズ・ベース
発売日 2003年7月25日
話数 全1話
巻数 全1巻
シリーズ マジンガーシリーズ
前作 マジンカイザー
初登場SRW スーパーロボット大戦J
テンプレートを表示

マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍』はブレインズ・ベースが制作したOVA。SRWにおける登場作品の一つ。

概要[編集]

OVA『マジンカイザー』の続編。『マジンガーZ』の劇場版映画『マジンガーZ対暗黒大将軍』のリメイクにあたる。前作と比べて重苦しい展開が続くが、甲児マジンカイザーに乗り込んでからのシーンの爽快感は必見。

登場人物[編集]

マジンカイザー』に登場する人物は、そちらを参照。

スパロボ毎の登場人物一覧については以下を参照して下さい。

光子力研究所[編集]

東しゅん
バイオンβのパイロット。
大出政雄
ダイオンγのパイロット。なお大本の原作漫画版での名前は「小出政雄」だった。

ミケーネ帝国[編集]

ゴーゴン大公
悪霊将軍ハーディアス
妖爬虫将軍ドレイドウ
怪鳥将軍バーダラー
超人将軍ユリシーザー
大昆虫将軍スカラベス
魔魚将軍アンゴラス
猛獣将軍ライガーン
暗黒大将軍

登場メカ[編集]

マジンカイザー』に登場するメカは、そちらを参照。

スパロボ毎の登場メカ一覧については以下を参照して下さい。

光子力研究所[編集]

ミリオンα
バイオンβ、ダイオンγ
SRWではミリオンαの攻撃演出でのみ登場。
ビューナスA
マジンカイザー』に登場したものをオーバーホールしパワーアップさせたもの。『グレートマジンガー』に出てきたマジンガーZに扱いが似ている。
ロボットJr.
エンディングに少しだけ登場。

ミケーネ帝国[編集]

戦闘獣[編集]

ダンテ
サイコベアー

ミケーネの司令官[編集]

怪鳥将軍バーダラー
悪霊将軍ハーディアス
妖爬虫将軍ドレイドウ
暗黒大将軍

戦艦[編集]

無敵要塞デモニカ

用語[編集]

ミケーネ帝国

楽曲[編集]

挿入歌
「魔神見参!」
『J』『W』『L』でKS装備後のマジンカイザーBGMとして採用。

登場作と扱われ方[編集]

携帯機シリーズではミケーネ帝国の扱いは毎回不遇気味だったが、『CC』では『真マジンガー 衝撃! Z編』と絡めて印象的な立ち位置が用意される。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦J
初参戦作品。終盤にオルファンを狙ってミケーネ帝国が登場する。七大将軍のうち4人が瞬殺される上、『ブレンパワード』のクライマックスのおまけ扱いなので不遇である。挙句の果てに、ブレンパワードルートを通らないと、ゴーゴン大公しか登場しない上、(おそらくバグで)マジンガーチームはSEEDルートに同行してしまう。
スーパーロボット大戦W
イベント再現は第2部で扱われる。TV版『マジンガーZ』最終回のようにZをリンチするイベント有り。暗黒大将軍が一刀両断されてしまうという原作には無い展開がある。ただし不遇なのは相変わらずで、第2部中盤でパリルートを選ばないと本格的には戦えない(オーブルートでもミケーネとの戦闘にはなるが、暗黒大将軍はイベントで倒されてしまう)。
スーパーロボット大戦L
プロローグの時点でミケーネが壊滅しているため、いるだけ参戦。ロールローリィは今回いないので、原作通りの展開で戦死したものと思われる。

単独作品[編集]

スパロボ学園
スーパーロボット大戦Card Chronicle
イベント「激戦!魔神達への挑戦状!!」ではケドラの記憶の中で別世界のミケーネの三大神のハーデス神に協力する形で七大将軍がカイルスを襲撃、更に倒されたはずの暗黒大将軍も復活し再び戦いを挑む。
スーパーロボット大戦X-Ω
第3期参戦作品の第12弾として発表され、2017年4月に追加参戦。

商品情報[編集]