鋼鉄神ジーグ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

概要[編集]

『テレビマガジン』で連載されていた、安田達矢氏による『鋼鉄ジーグ』の漫画版続編。その為、TV版鋼鉄ジーグとは直接の繋がりは無いので注意。ただし、司馬遷次郎が生存している等、安田氏の漫画版とも異なる部分がある。

ストーリー[編集]

かつて、日本を恐怖に陥れた邪魔大王国に立ち向かった、鋼鉄ジーグと呼ばれる英雄がいた。激しい戦いの末、邪魔大王国の女王・妃魅禍と最後の決戦が九州で行われた。しかしその直後に九州地方は謎の結界に覆われて通信および交通が不可能となってしまい、戦いの決着はわからずじまいとなった。ただ、それ以降、邪魔大王国の侵略はピタリと止むことになる。

それから50年後の2025年。九州にほど近い下関に邪魔大王国の尖兵、ハニワ幻人が襲来した。邪魔大王国の再侵略に、ビルドベースは50年の沈黙を破り活動を再開する。新たなる鋼鉄ジーグのパイロットに選ばれたのは若きバイクレーサー・草薙剣児。邪魔大王国との真の決着をつけるための戦いが始まった。

登場人物[編集]

スパロボ毎の登場人物一覧については以下を参照して下さい。

ビルドベース[編集]

草薙剣児
主人公鋼鉄ジーグに搭乗する。
珠城つばき
美角鏡
柳生充子
早乙女門子身堂竜子
ビルドエンジェルの隊員。漫画「ガクエン退屈男」のキャラクター、早乙女門土ならびに身堂竜馬がモデル。
司馬遷次郎
司馬宙
先代の鋼鉄ジーグ。50年前の戦いで邪魔大王国を封印し、阿蘇山で眠りについていた。
珠城美和
ビルドベースの所長。宙のかつてのパートナー、卯月美和の50年後の姿。

邪魔大王国[編集]

妃魅禍
壱鬼馬
壬魔使
阿磨疎
黄泉軍兵
荒之皇

その他[編集]

破瑠覇

登場メカ[編集]

スパロボ毎の登場メカ一覧については以下を参照して下さい。

ビルドベース[編集]

鋼鉄ジーグ (新)
ビッグシューター (新)
ビルドエンジェル
磁偉倶
司馬宙が変身する過去のジーグ。新ジーグと区別するためにこの表記となった。
ビッグシューター

邪魔大王国[編集]

ハニワ幻神[編集]

魔愚羅
馬頭羅
徒鼻羅

その他[編集]

小火焔偶
大火焔偶

用語[編集]

邪魔大王国
ハニワ幻神
銅鐸パワー

楽曲[編集]

オープニングテーマ
「STORMBRINGER」
歌:JAM Project
『K』『L』で採用。
挿入歌
「Dead or Alive」
歌:JAM Project
『K』『L』で採用。

登場作と扱われ方[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦K
初参戦作品。しかし、シナリオ再現がなされていないのが残念なところ。
スーパーロボット大戦L
マッハドリルのイベントと美和の再会シーンが再現される。

単独作品[編集]

スパロボ学園
スーパーロボット大戦Card Chronicle
意外な形でマクロスとのクロスオーバーを果たす。

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 登場メカ 備考 再現スパロボ
1 ビルドアップ! 鋼鉄ジーグ!! 魔愚羅
2 蘇る妃魅禍! 復活!邪魔大王国 魔愚羅
3 じゃじゃ馬ならし! 炸裂!地獄ビンタ 馬頭羅
4 決死の水中バトル! 列車砲(ギガシューター)準備よし! 加治羅
5 無我夢中? 恐るべし、邪魔大王国の罠 罵玖羅
6 摩訶不思議! 大黒様もビルドアップ! 魔可羅
7 侵入!高千穂の峰へ! 霧の大地にヤツを見た!
8 愛の力でジーグを狙え! 換装完了高度1万メートル! 徒鼻羅
9 非情なる策略! ビルドベース殲滅作戦! 玄武羅
10 囚われたつばき! 邪悪なる妃魅禍の儀式!
11 月を睨め!! 悪を絶つ、不屈の想いで!
12 最終決戦! 大銅鐸、立つ!
13 鋼鉄神になれ!! EDテーマ変更

主要スタッフ[編集]

制作
ビルドベース(プロデュース)
アクタス(アニメーション制作)
監督
川越淳
キャラクターデザイン
菊池晃
メカニックデザイン
堀井敏之
音楽
平野義久

商品情報[編集]

  • Blu-ray

  • DVD

  • 楽曲関連

リンク[編集]