ダイナミック企画オリジナル機体

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ダイナミック企画オリジナル機体とは、ダイナミック企画による「スーパーロボット大戦シリーズ」オリジナル機体の総称である。

概要[編集]

初出は『スーパーロボット大戦V』にてマジンエンペラーGが参戦した際の出典作品表記。以降のスパロボでは、ダイナミック企画のメカニックで、参戦作品に記載されている作品には登場しなかった機体の出典が「ダイナミック企画オリジナル機体」となる。

スーパーロボット大戦X-Ω』では機体とキャラクターが紐付けされている都合上、キャラクターの出典が機体と同じものになっているためか、名称から「機体」が外れ「ダイナミック企画オリジナル」と表記される。同作品ではゲッターノワールのパイロットであるリョウマたちなど、原作には登場しない「ダイナミック企画オリジナル」キャラクターが初登場している。基本的に他の作品の同一名称キャラとは別人扱いであり、同時編成も可能[1]

関連機体[編集]

スパロボ毎の関連機体一覧については以下を参照して下さい。

マジンエンペラーG
真ゲッタードラゴン (大決戦)
ゲッターノワール1号機 / ゲッターノワール2号機 / ゲッターノワール3号機
ゲッターノワール・G

関連人物[編集]

スパロボ毎の関連人物一覧については以下を参照して下さい。

リョウマハヤトムサシ
ゲッターノワールに搭乗するゲッターチーム

用語 [編集]

高次元意識体ブラフマー
異時空ブレーンワールドにおいてゲッターノワールのゲッターチームと戦っている存在。『真ゲッターロボ 世界最後の日』に登場するインベーダーはブラフマーの尖兵である。
異時空ブレーンワールド
虚無の世界。ゲッターチームは「転位門」が開いたことでブレーンワールドからスパロボ世界の地球に移っている。

登場作と扱われ方[編集]

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦V
初登場作品。マジンエンペラーGが初登場。
スーパーロボット大戦X
スーパーロボット大戦T
真ゲッタードラゴンが初登場。

単独作品 [編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
ゲッターノワールとパイロットのゲッターチームが初登場。
スーパーロボット大戦DD
ゲッターノワール・Gが初登場。

脚注 [編集]

  1. 真ゲッターロボ 世界最後の日』に組み込まれている真ゲッタードラゴンは除く。