2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

マジンガーエンジェル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
マジンガーエンジェル
原作 永井豪
著者 新名昭彦
掲載誌 月刊マガジンZ
出版社 講談社
レーベル マガジンZKC
発表期間 2004年8月号 - 2007年1月号
巻数 全4巻
シリーズ マジンガーシリーズ
初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
テンプレートを表示

マジンガーエンジェル』は新名昭彦が執筆した漫画

概要[編集]

マジンガーシリーズのパラレルワールドを舞台に、ヒロインたちを主役に据えた漫画作品。

凶悪犯罪が発生するところ、女性型巨大ロボットを駆る「マジンガーエンジェル(MA)」が現れ、事件を解決して去っていく。その正体は誰も知らないというアメリカのドラマ『チャーリーズエンジェル』を彷彿とさせる設定が特徴。

また、『キューティーハニー』をはじめとする他の永井作品が原作とは別設定で登場する。なお、兜甲児ら原典の主人公は一切登場しない。

数年後を舞台とした続編『マジンガーエンジェルZ(ツヴァイ)』も連載され、本作に準拠したデザインの超合金玩具も発売された。

登場人物[編集]

スパロボ毎の登場人物一覧については以下を参照して下さい。

マジンガーエンジェル[編集]

弓さやか
本作の主人公でMAのリーダー。普段は学校に通う女子高生で、学校のアイドルだがなぜかゴツい男しか寄ってこない。
炎ジュン
MAの一人。普段はアルバイトに精を出している。孤児院出身。
牧葉ひかる
MAの一人。原典通り牧場で生活しており、さやかとは別の学校に通う。また、眼鏡をかけている。
マリア・フリード
超能力を持つ少女。当初はMAを恨んで敵対していたが、後に仲間となる。
如月ハニー
変装の名人の元MA。原典は『キューティーハニー』。
炎桜子
MA養成機関「エンジェルの穴」[1]の教官。ジュンと同じ孤児院出身。原典は『アイアンマッスル』。
野中博士
マジンガーエンジェルロボの開発者で、指揮官的な役回りもこなす。

Dr.ヘル一派[編集]

Dr.ヘル
全ての事件の黒幕である狂気の科学者。
あしゅら夫妻
原典の半身男半身女ではなく、ごく普通の姿の夫婦。
ブロッケン伯爵
原典とは異なり、頭が胴体と繋がっている健全な姿で登場。

登場メカ[編集]

スパロボ毎の登場メカ一覧については以下を参照して下さい。

マジンガーエンジェルロボ[編集]

アフロダイA
さやか専用のMAロボ。
ダイアナンA
ひかる専用のMAロボ。
ビューナスA
ジュン専用のMAロボ。
ミネルバX
脳波コントロール式の最新型MAロボ。マリアが操縦する。
キューティーハニー
ハニー専用のMAロボ。
ファイアービューナス
桜子専用のMAロボ。

用語[編集]

O.P.M(オッパイミサイルシステム)
MAロボ専用の武装で、胸部から発射するミサイル。様々なアタッチメントを換装することが出来る。一部手持ち武器に変形する場合もある。

楽曲[編集]

「マジンガーエンジェルのうた」
作詞:永井豪 with M.A.P、作曲・編曲:渡辺宙明、歌:堀江美都子
イメージソング。

登場作と扱われ方[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初参戦作品。第3期参戦作品第12弾として発表され、2018年4月に追加参戦。本作名義でキューティーハニーが初登場。
旧シリーズ系(初代、グレート、カイザー等)と本作、後に参戦した真マジンガーZEROはそれぞれ別人扱いなので各作品のさやかが同時編成可能。

商品情報[編集]

※続編『マジンガーエンジェルZ』も掲載。

漫画[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. 元ネタは『タイガーマスク』の「虎の穴」