戦闘獣

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

戦闘獣(Battle Beasts)とは、『グレートマジンガー』をはじめとする「マジンガーシリーズ」に登場する兵器。

概要[編集]

ミケーネ帝国の戦力である巨大サイボーグ

古代ミケーネ人の生き残りが地下で生活する為に自らの姿を改造した姿で、ミケーネ人の脳を核に使っている。

身体の何処かに存在している顔が特徴かつ弱点。この顔に全体を統括する意思があり(しかも喋る)、戦闘獣のボディとしての頭部とは全く別に備わる個体も多い。

悪霊型・爬虫類型・鳥型・昆虫型・魚型・猛獣型・人間型の7種類があり、それぞれが軍団長によって統率されている。これらの軍団の総称が「7つの軍団」である。

作中における戦闘獣の半数以上が人間型ばかりで、最も少ない悪霊型に至っては劇場版に登場したダンテを省くと、たった3体しか登場していない。

無論、作中の背景などに出撃していない戦闘獣もいるので、これで全てではないかもしれないが、実に極端な偏り方である。その結果がSRWにも大きく影響している。

スパロボに登場した戦闘獣[編集]

せっかく七種類も軍団があるにも関わらず、SRWに登場しているユニットの大半は人間型と悪霊型となっている。人間型はそもそもの絶対数が多いためだが、悪霊型はミケーネの特徴として扱われており合計4体中3体も出演を果たしている。

他にはわずかに鳥類型と爬虫類型が登場するのみで、猛獣型、昆虫型、魚類型に至っては1体も登場していない

幹部以上の戦闘獣はミケーネ帝国を参照。

人間型戦闘獣[編集]

グラトニオス
マジンガーZ』最終話に登場。
アルソス
マジンガーZ対暗黒大将軍』に登場。
グレシオス
第7話に登場。
ハーキュリーズ
第14話に登場。
バトラーズ
第45話に登場。
ギラン
第53話に登場。
ドカイダー
第53話に登場。
ゴーグラー
第54話に登場。
バルカニア
第55話に登場。

悪霊型戦闘獣[編集]

ダンテ
マジンガーZ対暗黒大将軍』に登場。
ズガール
第3話に登場。
サイコベアー
第6話に登場。

鳥類型戦闘獣[編集]

オベリウス
第1話に登場。
トルケーン
第47話に登場。
ゴールドフェニックス
第55話に登場。

爬虫類型戦闘獣[編集]

ジャラガ
マジンガーZ対暗黒大将軍』に登場。

諜報軍戦闘獣[編集]

ドルラーク
第48話に登場。
ガンサー
第49話に登場。
ゲルニカス
第52話に登場。

関連用語[編集]

機械獣
妖機械獣
ミケーネ帝国
7つの軍団
闇の帝王の配下で暗黒大将軍が指揮する7大将軍の部隊の総称。