ダンテ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダンテ
外国語表記 Dante
登場作品

マジンガーシリーズ

声優
Z対暗黒大将軍
野田圭一
死闘!暗黒大将軍
中田和宏(現:中多和宏
初登場SRW
Z対暗黒大将軍
第4次スーパーロボット大戦
死闘!暗黒大将軍
スーパーロボット大戦J
SRWでの分類 機体
パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
分類 悪霊型戦闘獣
全長 26 m
重量 120 t
所属 ミケーネ帝国
テンプレートを表示

ダンテは『マジンガーZ対暗黒大将軍』および『マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍』の登場キャラクター。

概要[編集]

劇場版『マジンガーZ対暗黒大将軍』に登場した悪霊型戦闘獣。劇場版では唯一の悪霊型。

暗黒大将軍の命によって、一斉に東京へ押し寄せた戦闘獣部隊のリーダー格。マジンガーZと遭遇した戦闘獣の中で最初に人語を発し、兜甲児を驚愕させた。本作の戦闘獣でも頭一つ飛びぬけた扱いであり、印象に残る。

光子力ビームなどの光学兵器を透過させる特殊能力を備え、手に持つリングをチャクラムのように使い、足下からはルストハリケーンをも凌駕する竜巻を放つ。

ダイアナンAを倒し光子力研究所を壊滅させマジンガーZさえ手も足も出なかったが、足にブースターを付けたボスボロット決死の体当たりを唯一実体のある頭部に受けて倒された。

OVA版[編集]

マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍』にも登場する。ここでも一般戦闘獣のリーダー格として登場し人語を話しリングでボスボロットをバラバラにしたが、起動したマジンカイザーの光子力ビームで引き裂かれ消滅した。

他の戦闘獣はいずれも有象無象の扱いであることを考えると、やはりこちらでも特別扱いを受けていることになる。

登場作品と役柄[編集]

劇場アニメ版は中の人が中の人であるためか、声付きで参戦する事が多い。

旧シリーズ[編集]

第4次スーパーロボット大戦S
DCの戦力として登場。他の戦闘獣シグデキデキと共に出現することが多い。他の戦闘獣と違い攻撃力が低く、移動後による攻撃も行えないなど、戦闘獣の中では最弱の可能性がある。
スーパーロボット大戦F完結編
ダンテ本人がパイロット扱いになり、声つきで参戦するが、出番は地上ルート限定シナリオ1つだけ。それも対戦相手はエヴァのみ。滞空している事(強化パーツ無しではエヴァの主力武器で攻撃できない)や運動性フル改造もあり結構な実力だが、同シナリオはボスさえ倒せればクリアの為、面倒臭がられて無視される事も。扱いの良し悪しは微妙な所。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
「マジンガーZ対暗黒大将軍」に登場する。もちろん今回も声つきで参戦する。
スーパーロボット大戦α外伝
「大地の守護神」にて初登場。未来世界の地下勢力にミケーネ帝国が絡んでいることを示し、地下勢力とアンセスターとの因縁を匂わせるという重要な役割を担う。その後恐竜帝国ガレリィ長官と連携して、鉄也を操ることに成功。その際に「指折りの妖術使い」とガレリィに評価されており、更に易ルートでは、術によりあしゅら男爵シャーキンを蘇らせる、実体が4体同時に襲ってくるなど、多彩さが際立つ。戦闘の際は分身を持つため気力に注意したい。
難ルートでは、ゲットマシンでダンテ他地下勢力から逃げ回る場面も存在するが、ゲットマシンのみでダンテを撃破してイベントを進めることも可能。その場合はイベントが前後し、鉄也が正気に戻るイベントが先に起った後に、鉄也が操られた状態で登場する。この場合、鉄也はマップクリア後まで味方に戻らず、撃破してもゲームオーバーにならない。
コミカライズ『鋼の救世主』では悪霊として復活、今度は甲児に目を付けて彼を操るエピソードが展開されている。

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT2
第1部と第3部に登場する。同じ軍団のズガール以上の能力。
スーパーロボット大戦IMPACT
第1部でマジンガーZを地上に残し、第1部で地上ルートに進んだ時のみ登場。図鑑100%達成の関門の一つ。グラフィックはαの流用であるが、パイロットは人工知能なので声はない。
スーパーロボット大戦COMPACT3
人工知能がパイロットで複数登場する。他作品と比べると弱い。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦J
OVA版で初参戦。戦闘獣頭脳がパイロットで複数登場する。ルートによっては全く登場しない。
スーパーロボット大戦W
J』と同じような扱いだが、ルートによって全く登場しない事はない。初登場時にイベント戦闘がある。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

イビルリング
手にしたリングをチャクラムのように投げつける。OVA版では多数の光のリングを放ってボスボロットをバラバラにした。
破壊光線
頭部から発射。作品によっては侮れない威力がある。

特殊能力[編集]

分身
α外伝』で所持。実体のない能力の再現と思われる。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

F完結編
根性隠れ身気合必中熱血ひらめき
α
根性自爆ひらめき隠れ身かく乱復活
α外伝
根性自爆ひらめき隠れ身熱血戦慄

特殊技能(特殊スキル)[編集]

F完結編α
底力
α外伝
援護L1

スパロボシリーズの名台詞[編集]

戦闘台詞[編集]

「マジンガーZ!今日が貴様の命日だ!」
マジンガーZ専用の特殊戦闘台詞

αシリーズ[編集]

「我等はミケーネ帝国の戦闘獣。マジンガーZよ、貴様の命を地の底より貰い受けに来た」
「さあ、覚悟するがいい」
α』中盤の極東地区ルートで東京を襲撃し、駆け付けた甲児にミケーネ帝国と戦闘獣の存在を初めて知らしめる。
「な、何だと!?マジンガーがもう一体!?そ、そんな馬鹿な!!」
マジンガーZ撃破寸前、突如出現したグレートマジンガーの威容を目の当たりにして激しく狼狽する。
「ま、間違いない…この反応は奴らの…かつて大地の守護神と呼ばれた奴らのものだ…!」
α外伝』中盤の撃退後、引き際に。プリベンターの他に地下勢力への対抗組織が存在することが判明する。撃退しそこなった場合は、別のイベントとなり、「奴らは滅びたはず」との指摘がある。