デキデキ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
デキデキ
外国語表記 Dekideki
登場作品

マジンガーシリーズ

初登場SRW 第4次スーパーロボット大戦
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 円盤獣
全高 32 m
重量 300 t
動力 反重力エンジン
エネルギー 宇宙放射線
所属 ベガ星連合軍
テンプレートを表示

デキデキは『UFOロボ グレンダイザー』の登場メカ

概要[編集]

UFOロボ グレンダイザー』第49話「赤い夕日に兄を見た!!」に登場した円盤獣

にあるスカルムーン基地で出撃の時を待っていたが、事故によってベガトロン放射能に侵されてしまい、暴走状態で地球に襲来する。 その際グレース・マリア・フリードとその祖父の屋敷を襲撃し、結果的にデューク・フリードとマリアが再会する事となった。

その身に浴びた放射能でデュークの古傷を疼かせることで苦しめたが、コントロールが効かなくなっているためグレンダイザーに止めを刺すことなくそのまま飛び去ってしまい、リターンマッチで撃破されることになった。

極めて強力な円盤獣であり、暴走さえしていなければグレンダイザーを破っていたかもしれない存在である。しかし同エピソードは戦闘よりも「マリアが登場する」というストーリー面に重きが置かれていたこともあり、最後はあっさりと敗れ去った。

登場作品と操縦者[編集]

旧シリーズ[編集]

第4次スーパーロボット大戦S
戦闘獣シグと共に攻めてくる。円盤獣としては最強だが、破壊光線持ちの他のスーパー系敵メカに比べると見劣りする。スライスシールドによる接近戦が得意だが、そこまで命中率は高くない。
ロボット大図鑑では「えーと・・・あ、そうそう、マリアが登場した回に出現した円盤獣。 こいつのおかげで、マリアが登場できたわけである」と書かれていた。

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT2
第2部に登場する。原作の設定を反映したのか、武装にベガトロン放射能を装備している。威力はそこそこ高いが、射程は3と短く移動後に攻撃は出来ない。射程外からの攻撃などを。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ベガトロンビーム
シールドブーメラン
スライスシールド
ベガトロン放射能

特殊能力[編集]

盾装備
シールド防御を発動。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

L