ゲットマシン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

ゲットマシン(Get Machine)とは、『ゲッターロボシリーズ』に登場する戦闘機。

基本的に三機の組み合わせによって「ゲッターロボ」へと変形合体する機構を持つ。ゲッター3系の形態へ合体する事を考慮し、或る程度の水中潜航能力も秘める。

スーパーロボット大戦α』の世界観では、新素材の形状記憶超合金を用いてゲッターロボの合体変形を完全再現した100分の1スケール『ゲットマシンBOX』なる玩具が市販されており、リュウセイ・ダテ第2新東京市の玩具店で購入している。

スパロボに登場したゲットマシン[編集]

イーグル号
ジャガー号
ベアー号
ゲッターロボ合体変形する。
ドラゴン号
ライガー号
ポセイドン号
ゲッターロボG合体変形する。
真イーグル号
真ジャガー号
真ベアー号
真ゲッターロボ合体変形する。

関連用語[編集]

ゲッターロボ
三機のゲットマシンが合体することにより、ゲッターロボとなる。
ゲッター線
ゲットマシンおよびゲッターロボの動力源。
早乙女研究所新早乙女研究所
ゲットマシンの格納施設。旧早乙女研は発進口付近を破壊されるケースが非常に多かった。

余談[編集]

  • PSソフト『ゲッターロボ大決戦!』でも各ゲッターロボの分離状態として登場。戦闘力は合体後とは比べるまでもないが、本作では対空能力を持たない雑魚が意外と多く、完全な空戦ユニットであるゲットマシン群で反撃を受けずに集中攻撃という戦法も可能。(ゲッター1など空陸適応の機体は水上など一部の場面を除き、原則地上での戦闘となる。)