第2新東京市

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

第2新東京市(Tokyo-2)とは、『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する都市。

概要[編集]

セカンドインパクト後に壊滅した東京に代わって、現在の長野県松本市に建設された新しい日本の首都。セカンドインパクトの影響で水没したニューヨークに代わって、国連の本部が置かれている。

登場作品[編集]

F』や『αシリーズ』、『第3次Z時獄篇』では東京が現存しているため、原作通りの第2新東京市は存在しない。その代わり、原作における第3新東京市「第2新東京市」という名称になっている。

旧シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦F
スーパーロボット大戦F完結編

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
第3次スーパーロボット大戦α

Zシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦Z時獄篇
フルメタル・パニックシリーズ』の陣代高校ワッ太正太郎が通う小学校が存在するなど「学園都市」といった扱いにもなっている。
上記の経緯からか舞台となる事が多く、さらに途中からシンジ達が第3新東京市から転校するなど、歴代作品で最も扱いが大きい。
原作と異なって場所は東京23区外になっているなど、オリジナル要素がかなり強いためか、用語辞典での分類は『エヴァ』ではなく、オリジナル扱いとなっている。
第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇
第16話においてレナードが試作型の時空振動弾を起動させ、消滅させられそうになるも、現れた量産型アスクレプス達によってそれは阻止される。だが、Z-BLUEはその時の余波で一部は銀河中心部に転移し、一部は地球に残されることになった。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦MX
東京は壊滅してはいないが、『ラーゼフォン』のTOKYO JUPITERによって外界と隔離されてしまっているため、原作と同じように首都機能が移転されている。

余談[編集]

  • 新世紀エヴァンゲリオン』の初期段階の脚本における第2新東京市は、現在の長野県長野市松代地区に建設されている設定であった。最終的に、第2新東京市は長野県松本市に所在するという設定に落ち着いた。
    • なお、上記の設定変更を受けて、劇中では「ネルフ第2実験場およびMAGI2号機が現在の長野県長野市松代地区に所在している」という設定になっている。
    • このように、同じ長野県内で、なおかつよく似ている地名(松市&長野市松地区)である故か、第2新東京市の所在地はエヴァンゲリオンファンでさえも混同してしまう場合がある。