ニューヨーク

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

ニューヨーク(New York)とは、アメリカ合衆国最大の都市。

概要[編集]

パリ東京と並ぶ世界三大都市の一つ。なお、二者と異なって首都ではないが[1]、世界の経済の中心を担っている。

第二次世界大戦後に発足された国際連合の本部がある。

その一方で、1929年10月24日の世界恐慌では世界経済の大混乱が起きており、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件による衝撃は世界を震撼させた。

版権作品における役割[編集]

宇宙世紀ガンダムシリーズ
機動戦士ガンダム』では「ニューヤーク」と改称されている。
機動戦士ガンダムUC』では「地球連邦黎明期の戦争で荒廃したニューヨークが復興された際に改称された」という設定となっている。
マジンガーZ対暗黒大将軍
鳥類型戦闘獣オルピィ(SRW未登場)の襲撃を受けて壊滅状態に陥るが、「自由の女神像」はオルピィがスルーした為、被害を免れている。
ゲッターロボG
メカ雷電鬼の奇襲攻撃を受けて、高層ビル群を中心に甚大な被害が発生した。
真ゲッターロボ 世界最後の日
13年前の「早乙女の反乱」に端を発する世界的なゲッター線汚染により、余りの汚染濃度の酷さから放棄され、ゴーストタウンと化した。
真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ
5年前のゲッター炉心の爆破により恐竜帝国を撤退させたが、壊滅状態に陥った。
巨神ゴーグ
第1話のサブタイトル「ニューヨークサスペンス」にもある通り、物語冒頭の舞台でウェイブ兄の居住地。
蒼き流星SPTレイズナー
第2部では地球制圧後のグラドス軍が司令部のグラドスタワー(金色のピラミッド型の建物)を置いている。
新世紀エヴァンゲリオン
セカンドインパクトによる洪水でニューヨークが水没してしまう。そのため、国連の本部が第2新東京市へと移された。
サクラ大戦
『サクラ大戦V』の舞台。劇中では「紐育」と表記される。マンハッタンに紐育華撃団の本部「リトルリップ・シアター」がある。また、セントラルパークの地下には全ての華撃団の運営に携わる「賢人機関」の本部が存在する。
勇者王ガオガイガー
機界最強7原種がニューヨークに集結し、GGG壊滅という目標のもと行動を開始する。
THE ビッグオー
ニューヨークのマンハッタン地域がパラダイムシティと呼ばれ、物語の舞台となっている。

登場作品[編集]

旧シリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦
第23話「逆襲のシロッコ」にてニューヨーク近辺が舞台となっている。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
旧西暦に墜落した隕石の影響で壊滅した」という設定が年表で語られる。この時点では、復興しているか否か不明だった。
第2次スーパーロボット大戦α
チェルシー地区出身であるアイビスの台詞の中で登場。
第3次スーパーロボット大戦α
序盤のクスハ編の舞台の一つで、星間連合によって制圧されている展開。αシリーズのニューヨークが復興している事が明らかになった。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦R
偽コン・バトラーVがニューヨークをはじめとした世界の主要都市を襲撃し、自由の女神像がズタズタにされた。
スーパーロボット大戦D
第10話の舞台。ゲッター線汚染により廃墟になっている設定。
スーパーロボット大戦BX
ガンダムUC』が参戦しているためニューヤーク表記。第3話「ニューヤーク・サスペンス」の舞台。地球連邦軍の基地内でバッタAIF-9V ゴーストの暴走事件に見せかけたDr.ウェイブマリナ暗殺未遂事件が起きる。また、マーサ・ビスト・カーバインアローン・シモンズGAILといった腹に一物を抱えた人物や組織が初登場し、タイトルどおりのきな臭い展開を見せる。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64
『レイズナー』第2部の設定に準じており、同作でグラドス軍が所属しているムゲ・ゾルバドス帝国地球における本拠地。
スーパーロボット大戦GC
中盤グラドス軍に占領され、グラドスタワーが建造されている。なお第2話でかつて武蔵がゲッター炉心を爆破させたことが語られ、第8話でガルマが占領政策としてパーティーをしておりイセリナも登場するが、これらの場所が原作通りニューヨークなのかは明言されていない。
スーパーロボット大戦XO
武蔵がゲッター炉心を爆破させた場所が、数年前のニューヨークだと明言された。

OGシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION
α』と同じ設定だが、キョウスケ編では実際に壊滅した状態のニューヨークでヒリュウ改DCの戦闘が行われる。

関連人物[編集]

イセリナ・エッシェンバッハ
出身者。一年戦争時の前ニューヤーク市長の娘であり、ガルマの婚約者。
タップ・オセアノ
出身者。ここの実家に仕送りしている。
キリー・ギャグレー
出身者。ブロンクス出身で、ドクーガ壊滅後はホットドッグスタンドを経営する。
メリッサ・マオ
出身者。
アイビス・ダグラス
出身者。さらにマンハッタン南西部のチェルシー出身であると発言している。第2次αでの発言だが、ニューヨークが壊滅したままのOGでも同じかは不明。
千鳥かなめ
中学時代まで暮らしていた。また、彼女の父親と妹はニューヨークに残っている。
香貫花・クランシー
ニューヨーク市警から出向してきた。
トム・ウェイブドリス・ウェイブ
出身者。
マリア・タチバナ
マフィアの用心棒を営んでいた。帝国華撃団に入隊して以降も任務で訪れている。

余談[編集]

  • 前述の通り、『機動戦士ガンダム』では「ニューヤーク」と改称されている設定だが、他にも『戦国魔神ゴーショーグン』でもアメリカ合衆国が「アメリア」にされていたりと、実在国家の名称を使用しないようにする配慮は、昔の創作作品でよく行われていた。

脚注[編集]

  1. アメリカ合衆国の首都はワシントンD.C.。