国連

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

一般的には1945年10月24日に発足した国際連合(United Nations)の略称で、その前身組織ともいえる国際連盟(League of Nations。1920年1月10日~1946年4月20日)を含む場合もある。本部はニューヨークに所在。なお、国連の代表(事実上のトップ)となる役職は、事務総長である。

現実の国際連合は国際的な平和の維持と世界諸国の友好関係の発展、人類の発展の為の国際協力等を目的とする世界的な組織で、スーパーロボット大戦シリーズや参戦作品にも正式な名称は不明であるが、国連と称した組織やそれに類似した組織、あるいはOGシリーズの地球連邦のような国連からの発展的組織が登場する事がある。

ただし、異星人や未知の生命体ではなく人間を敵としているロボットアニメ作品の場合、国連やその類似組織が立派に機能していると主人公たちの出る幕が無くなる為、戦乱に対処できずに有名無実化している場合が多い。あるいは、「内部が腐敗し切っている」「(主人公側の組織と対立する)黒幕が実権を握っている」等の事情でまともに機能していなかったりと、散々な扱いを受けている場合も多々有る。

登場作品[編集]

スーパーロボット大戦[編集]

旧シリーズ
第2次』の時点では国連が地球圏における国際組織であったが、オープニングで国連軍がDCの攻撃により壊滅する。
第3次』のオープニングでは新たにDCを掌握したザビ家の脅威から国連に替わる新たな国際組織として地球連邦政府が樹立される事になる。
αシリーズOGシリーズ
過去に国連が存在していた設定。
スーパーロボット大戦W
「新・国際連合」は『勇者王ガオガイガー』における国際連合がベースとなる。地球連合軍を有している。
スーパーロボット大戦L
地球連合とは別個に国連が存在している。ちなみに、プレイヤー部隊LOTUS」は国連の管轄下にある。
第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
機動戦士ガンダム00』設定がベースで、神聖ブリタニア帝国も加盟している。続編第2次スーパーロボット大戦Z再世篇』で地球連邦政府へと改組される。
ちなみに、自軍部隊「ZEXIS」は「国連平和維持理事会直属の特別国際救助隊」という扱いになっている。

版権作品[編集]

大空魔竜ガイキング
大空魔竜戦隊が国連所属という設定。
超電磁ロボ コン・バトラーV
南原コネクションが国連の援助で設立された設定。
本編では各国の縄張り意識に南原コネクション側が苦しめられる事も少なくないが、第46話のようにコン・バトラーVを援護する等、良識的な組織に描かれている。また、第14話では国連事務総長のトマス・ジャクソン(SRW未登場)なる人物が登場する。
超電磁マシーン ボルテスV
闘将ダイモス
本部がジュネーブに所在しており、実際の国連に近い組織と思われる。
実権は五大国代表が握っており、五大国代表と繋がった三輪長官が発言権を強めて、バーム星人の徹底的な打倒論が主流となる。一時は竜崎一矢ダイモスから降ろす事に成功したが、ニュージャーランドら小国連合の運動により撤回された。
無敵超人ザンボット3
神北兵左衛門が国連大学の卒業生で、同窓に国連軍のジェイムス提督(SRW未登場)がいる。
太陽の使者 鉄人28号
戦国魔神ゴーショーグン
北条真吾が国連平和維持部隊に所属していたという設定。劇中では国連事務総長がドクーガの息のかかった人間で、国連にまでドクーガの手が伸びている事が分かる。
蒼き流星SPTレイズナー
最初の舞台が火星の国連基地であるが、グラドス軍の攻撃により壊滅する。
新世紀エヴァンゲリオン
セカンドインパクトの影響で国連本部が所在するニューヨークが水没したため、新たに第2新東京市に国連本部が置かれている。
また、ネルフが国連直轄の組織という設定であるが、裏ではゼーレの影響力がある。
ブレンパワード
ノヴィス・ノアが国連により建造された設定。
勇者王ガオガイガー
機界31原種が襲来した後はGGGが国連直轄の組織となる。
勇者王ガオガイガーFINAL
国連事務総長であるロゼ・アプロヴァールによりGGGに地球追放命令が下る。
地球防衛企業ダイ・ガード
国連安全保障軍が存在しており、主人公赤木駿介が勤務する民間警備会社株式会社21世紀警備保障の大株主になっている。
機動戦士ガンダム00
現実の国連に近く、1stシーズンの終盤において国連大使であるアレハンドロ・コーナーによって国連軍が結成される。2ndシーズン以降は地球連邦政府へ改組された。
鉄のラインバレル(原作漫画版)
ヒトマキナの侵攻によりニューヨークが壊滅したためハワイ沖に新たな施設を建造し、本部が移転している。
アイドルマスター XENOGLOSSIA
の崩壊事件「ロスト・アルテミス」後の復興および地球へ降り注ぐ隕石の破壊を目的とした国際組織「モンデンキント」の設立に関わっている。

人物[編集]

ロゼ・アプロヴァール
『勇者王ガオガイガー』世界における国連事務総長。
アレハンドロ・コーナー
『機動戦士ガンダム00』世界における国連大使。なお、「ソレスタルビーイングの監視者」という裏の顔を持っている。
国連事務総長
『機動戦士ガンダム00』世界における国連事務総長。なお、本名は劇中で明かされていない。
1stシーズンのエピローグから2ndシーズンが開始されるの間の時点において、国連から改組された地球連邦政府初代地球連邦大統領に就任した。
千鳥かなめ
フルメタル・パニック!』世界における国連職員の父親を持つ。
エルガン・ローディック
第2次Z』における国連平和維持理事会の代表。自軍部隊ZEXIS」を発足させた立役者である。

関連用語[編集]

地球連邦政府
宇宙世紀ガンダムシリーズに登場する国際政府機関。原作では国連との関係が曖昧であるが、SRWでは国連が発展したものとして扱われることが多い(OGシリーズ等)。
ちなみに『機動戦士ガンダム00』では、1stシーズンエピローグにおいて国連加盟国(三大国家を含む)を統合して成立している。
地球連合
機動戦士ガンダムSEED』シリーズに登場する国際政府機関。C.E.70年2月5日に勃発した「コペルニクスの悲劇」を契機に、国際連合が発展的に解消する形で組織されたという設定。