ゲッターノワール2号機

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゲッターノワール2号機
登場作品

ゲッターロボシリーズ

初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 ゲッターロボ
機種 ゲッターロボ
動力 ゲッター炉心
エネルギー ゲッター線
装甲材質 ゲッター合金
乗員人数 1名
主なパイロット ハヤト
テンプレートを表示

ゲッターノワール2号機は『ダイナミック企画オリジナル』の登場メカ。

概要[編集 | ソースを編集]

スーパーロボット大戦X-Ω』で初登場したゲッターロボ

ハヤト専用の機体であり、ゲッター2に似た姿を持つ。

3体合体の他のゲッターロボとは異なり、単機で運用する一人乗り機体。単独でゲットマシンに変形することができ、他のゲッターノワールと合体することでゲッターノワール・Gとなる。

登場作品と操縦者[編集 | ソースを編集]

単独作品[編集 | ソースを編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初登場作品。2020年8月のイベント「三匹の黒き流人」 & 「麻雀HIGH!!」にて参戦。大器型SSRシューター。
全身をマントで覆っており、全容ははっきりとしない。
スーパーロボット大戦DD
2020年9月のイベント「ゲッターノワール 黒き流人」にて登場。当初は単独ユニットとしては使用できなかったが、2020年12月のイベント「ゲッターノワール 二つの選択肢」からはプレイアブル参戦。機体タイプは1号機同様のバランスタイプ。MサイズだがスピードがSサイズと同じ625であり、かなり早く行動が回ってくるのが特徴。
本作では合体形態であるゲッターノワール・Gが登場する。ユニットとしてはマントをつけていないが、合体ムービーではマントを装着している。
またノワールの特殊仕様として、SSRパーツはゲッターノワール1号機と共通になっており、どちらのパーツも必殺技対応パーツとして扱える。

装備・機能[編集 | ソースを編集]

武装・必殺武器[編集 | ソースを編集]

武装[編集 | ソースを編集]

ファントムドリル
左腕に装備された刃物が付いたドリル。
『DD』では斬撃属性の通常攻撃に採用。ゲッタービジョンで分身をし、ドリルで突撃をする。
ファントムウェッジ
『X-Ω』での通常攻撃。ファントムドリルを射出する、いわゆるドリルミサイル。
『DD』では斬撃属性のR必殺技に採用。メインアビリティは「見切りI」で、気力120以上の時に命中率・回避率が増加する(特性強化で気力制限は115に緩和される)。サブアビリティは「運動性アップI」で、運動性が増加する。
ゲッターボーゲン
右腕に内蔵されたボウガン型の装備。単発、拡散の他にチャージすることでビームを撃つことが可能。また、ゲッター2のゲッターアームのように直接殴るといった使い方もできる。
『X-Ω』では必殺スキルの演出で使用する。『DD』ではボーゲンとしては使用しないが、殴打には使用する。

必殺技[編集 | ソースを編集]

ゲッタービジョン
超高速移動による分身。『DD』の攻撃演出にて使用。
ゲッターボーゲン(連射)
『X-Ω』での必殺スキル。ゲッターホーゲンを命中させた敵の周囲を高速移動しながら、拡散タイプのゲッターボーゲンで敵を射抜き、トドメにチャージしビームを撃つ。
ゲッターディサセンブリイ
『DD』での斬撃属性のSR必殺技。ゲッタービジョンで分身をし、ファントムドリルの高速移動攻撃を行う。
メインアビリティは「危険察知II」で、気力120以上の時に回避率が増加する(敵ユニットのアクション時のみ。特性強化で気力制限は110に緩和される)。
ダブルトマホークダークネス
『DD』では期間限定排出のSSR必殺技。斬撃属性。ゲッターノワール・Gに合体して行う必殺攻撃。使用時には合体ムービーが挿入される。
ダブルトマホークで攻撃し、駄目押しにトマホークブーメランを放つ。戻ってきたトマホークを合体させ、ダブルトマホークダークネスでトドメ。
メインアビリティは「ゲッター炉心(ノワール1)」で攻撃力が増加する。気力120以上のとき、バランスタイプの被ダメージを軽減する。気力145以上のとき、全ての攻撃の与ダメージが増加し、自分のアクション時に2回行動する。サブアビリティは「射撃プラス(バランス)」。
ゲッタービーム
『DD』では期間限定排出のSSR必殺技。特殊属性。ゲッターノワール・Gに合体して行う必殺攻撃。使用時には合体ムービーが挿入される。
ゲッターカッターで攻撃し、駄目押しにゲッタービームを放つ。
メインアビリティは「ゲッター炉心(ノワール2)」でバランスタイプの攻撃力が増加する。戦闘回数に応じて運動性が増加する。気力145以上のとき、全ての与ダメージが増加し、かつ自分のアクション時のみ、回避率が増加する。サブアビリティは「バリア貫通III」。

移動タイプ[編集 | ソースを編集]

サイズ[編集 | ソースを編集]

L
『X-Ω』
M
『DD』

関連機体[編集 | ソースを編集]

ゲッターノワール1号機 / ゲッターノワール3号機
ゲッターノワール・G
1号機、2号機、3号機が本来の姿であるゲットマシンに戻り合体した機体。2号機は胴体並びに腕部になる。また頭部も1号機との結合部に前を向く形かつ上下反転で現れている。
ゲッター2