ゲッターロボ號

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゲッターロボ號
原作 永井豪
作画 石川賢
掲載誌 月刊少年キャプテン
出版社 徳間書店
レーベル 少年キャプテンコミックス
発表期間 1991年2月号 - 1993年5月号
巻数 全7巻
シリーズ ゲッターロボシリーズ
次作 真ゲッターロボ (原作漫画版)
初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
テンプレートを表示

ゲッターロボ號』は石川賢原作の漫画作品。

概要[編集]

漫画版『ゲッターロボG』の続編。1991年から1992年に放送されたアニメ版と平行して連載されているが、そちらとはキャラクターデザインなどが異なる。

当初はマジンガーシリーズとして企画されていたため、作風などに類似点が見られている。アニメ版はその傾向がより顕著であり、他のシリーズとの繋がりもほとんど見られない。

アニメ版終了後から、『ゲッターロボ』に登場した恐竜帝国ゲッター線の異質な能力等完全にアニメ版とはかけ離れた作品になり、漫画版のゲッターロボシリーズの最終作として一旦の完結を迎えている。

登場人物[編集]

スパロボ毎の登場人物一覧については以下を参照して下さい。

主要人物[編集]

一文字號
橘翔
大道剴

NISAR[編集]

橘博士

プロフェッサー・ランドウ一味[編集]

プロフェッサー・ランドウ

登場メカ[編集]

スパロボ毎の登場メカ一覧については以下を参照して下さい。

ゲッター號
ゲッター翔
ゲッター剴

登場作と扱われ方[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初参戦作品。第2期参戦作品第15弾として、2017年5月に追加参戦。
登場人物は漫画版準拠、登場メカはアニメ版準拠となっており、ゲーム『ゲッターロボ大決戦!』と同じケースとなっている。