2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

妖機械獣

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

妖機械獣(Warrior Beasts)とは、『マジンガーZ』に登場する兵器。

概要[編集]

Dr.ヘル一派の戦力。

ミケーネ帝国の諜報軍団員であるゴーゴン大公が、Dr.ヘルに貸し与えた機械獣。従来の機械獣と戦闘獣の中間にあたる能力を持ち、神話の怪物をモチーフにしたものが多い。普通の機械獣と違い、名前の後にギリシャ文字とローマ数字が来る。ただし番組中では「機械獣」と呼ばれており、妖機械獣という呼称は登場しなかった。

本編ではグシオスβIIIホバーパイルダー号を、ハルピアπ7(SRW未登場)がアフロダイAを、それぞれ完全破壊に追い込むという従来の機械獣では成し得なかった多大な戦果を、短期間で立て続けに挙げている。

OVA『マジンカイザー』においては、Dr.ヘルが新たに発掘した、より強い機械獣という設定。

スパロボに登場した妖機械獣[編集]

グシオスβIII
アポロンA1
本来は妖機械獣だが、SRWでは機械獣表記。
ドラゴガメオ1
マジンカイザー』版が登場。

関連用語[編集]

機械獣
戦闘獣
ミケーネ帝国