2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

グシオスβIII

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
グシオスβIII
外国語表記 Goushios βIII
登場作品 マジンガーZ
初登場SRW 第2次スーパーロボット大戦
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 妖機械獣
全高 20 m
重量 210 t
動力 原子力
装甲材質 スーパー鋼鉄
開発者 ゴーゴン大公
所属 Dr.ヘル一派
テンプレートを表示

グシオスβIIIは『マジンガーZ』の登場メカ

概要[編集]

原作第68話「地獄の用心棒 ゴーゴン大公」、第69話「空中溶解! ホバーパイルダー」に登場する、Dr.ヘルの要請でゴーゴン大公が送り出した妖機械獣

目から放つ溶解光線は、超合金Zをも溶かし、光子力研究所を半壊させ、ホバーパイルダーも溶かしてしまった。しかし、兜甲児が必死で放ったアイアンカッターに尻尾を切り裂かれ、光子力ビームで倒された。

OVA『マジンカイザー』でも妖機械獣軍団の1体として登場。マジンカイザーに絡みついて動きを封じ、共にマグマに沈むことで地獄への道連れにしようとしたが、グシオスが解けてもカイザーは無事だった。

登場作品と操縦者[編集]

旧シリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦
DCの戦力として中盤に登場。攻撃力がそこそこ高いので注意。
スーパーロボット大戦EX
リメイクに際して登場する事に。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
ゴーゴン大公がテストをしていたシナリオを境にボチボチ登場。何気に『マジンガーZ対暗黒大将軍』のシナリオでは恐るべき強敵である。
スーパーロボット大戦α外伝
戦闘獣には劣るものの、それなりの能力。主に未来世界で戦う。

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦IMPACT
出番は少ないが、中々の能力になっている。ユニットにもよるが、戦闘獣以上の能力値。

関連作品[編集]

バトルコマンダー 八武衆、修羅の兵法
魔神族の新兵の1人として登場。ポーズは同時発売の『第2次』と同一。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

溶解液
口から吐く毒液。PS版『第2次』ではビチャっとしたSEで生々しい。
腐食光線
両目から発射する、超合金Zをも溶かす光線。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M