邪魔大王国

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

邪魔大王国(Jamatai Kingdom)とは、『鋼鉄ジーグ』並びに『鋼鉄神ジーグ』の敵勢力。

概要[編集]

古代日本を支配していた国家。当初はヒミカが統べていたが、中盤以降は彼女により復活した竜魔帝王が支配者の座に収まった。

古代日本の「邪馬台国」や「卑弥呼」をモチーフとしている。ハニワ幻人ロボット獣を操って現代日本の支配を目論む。

最終的に竜魔帝王の死により壊滅したものの、残党勢力は依然人間社会に潜り込み、対邪魔大王国戦を想定した特殊部隊「JSOC」との抗争に明け暮れている様子が漫画『鋼鉄ジーグ 秘龍伝』(SRW未参戦)で描かれている。

『鋼鉄神ジーグ』の邪魔大王国[編集]

1975年に九州で妃魅禍率いる邪魔大王国と初代鋼鉄ジーグとの戦いが繰り広げられた。その熾烈な戦いは九州全域に広がり、初代ジーグが銅鐸の力で発生させたゾーンの中で邪魔大王国はジーグや九州全域ごと封印される。 それから50年が過ぎた2025年まで封印されていたが、50年の歳月をかけて復活する。

物語終盤で、邪魔大王国は外宇宙からやってきた異星人であると明かされた。

登場作品[編集]

αシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦α
鋼鉄ジーグ』からの登場。前半のストーリーが再現され、後半は三幹部がミケーネ帝国の配下となる。
第3次スーパーロボット大戦 終焉の銀河へ
『鋼鉄ジーグ』からの登場。後半のストーリーが再現され、竜魔帝王フローラ将軍が登場する。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦K
鋼鉄神ジーグ』からの登場。今回は終盤に最終決戦を行う、その前部隊のメンバーがいないときはオーブ軍と戦っていた。
スーパーロボット大戦L
『鋼鉄神ジーグ』からの登場。今回は中盤に最終決戦を繰り広げる。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦DD
『鋼鉄ジーグ』からの登場。

人物[編集]

支配者[編集]

女王ヒミカ妃魅禍
邪魔大王国の女王。
竜魔帝王
ヒミカの手によって復活するが、彼女を亡き者にして邪魔大王国を乗っ取る。
荒之皇
『鋼鉄神ジーグ』において銅鐸より復活。

幹部[編集]

イキマ壱鬼馬
三幹部の一人。
ミマシ壬魔使
三幹部の一人。
アマソ阿磨疎
三幹部の一人。

戦士[編集]

タケル
フローラ将軍

一般兵[編集]

ハニワ兵士
邪魔大王国の兵士。
ロボット兵
竜魔帝王配下の兵士。
黄泉軍兵
『鋼鉄神ジーグ』に登場する兵士。

関連用語[編集]

ハニワ幻人
『鋼鉄ジーグ』に登場。
ロボット獣
『鋼鉄ジーグ』に登場。
ハニワ幻神
『鋼鉄神ジーグ』に登場。

余談[編集]

  • 「邪魔大帝国」や「ハニワ帝国」と誤記される事も。