マキシンガル合金

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

マキシンガル合金(Special Alloy Maxingal)とは、『超電磁マシーン ボルテスV』に登場する金属。

概要[編集]

ボアザン帝国鎧獣士の装甲に使用している合金。

かなりの強度を持ち、ボルテスVの必殺武器・天空剣ですら傷をつけることができなかった。ド・ベルガン将軍自身マキシンガル合金で造られた鎧を着ておりルイ・ジャンギャル将軍の剣、レーザー銃、火炎放射器、巨大鉄球のすべてを受けきり傷ひとつつかなかった。

登場作品[編集]

単独作品[編集]

新スーパーロボット大戦
HP+800、装甲+250、運動性−15、移動力−2
但しバグにより、実際は装甲もマイナスされる。地上編では2つまで入手できるが宇宙編ではゼロ。

関連用語[編集]

鎧獣士
装甲に使用されている。
超電磁ボール
マキシンガル合金を劣化させることが出来る武器。